浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

和紙小物

あたたかみのある素材感−和紙の風呂敷を使った新しい贈り方

和紙の風呂敷と聞くと、「破れたりしないの」と思ってしまいますが、今回ご紹介する和紙風呂敷は、ギュッと硬く結んでも破れにくい丈夫な和紙風呂敷です。

和紙のふんわりとした手触り感と、濃淡で染めた色合いが特徴的です。
もちろん染色から全て弊社で製作しております。

和紙風呂敷
包み方は一般的な風呂敷と同様にお使い頂けます。

様々な色合いを取り揃えております。
(寸法:約90cm角、価格:¥800(税抜)、カラーバリエーション:多数取り揃えております)

この和紙風呂敷、度々購入して頂いているお客様に聞くと贈り物のラッピングのかわりとして、包んだままお渡ししているそうです。その後も色々使えると送られた方も喜んで頂いているそうです。

素材が和紙なので、「風呂敷」というイメージよりはラッピングに近い感じでお使い頂けます。

風呂敷の包み方も調べると様々なバリエーションがあります。
誰でも簡単に包む事が出来るので、皆さんも和紙の風呂敷で素敵なラッピングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

「オンラインショップで販売中」
和紙の風呂敷、オンラインショップで販売中です。
今回ご紹介しました和紙風呂敷は、弊社オンラインショップ「Washiあさくら」で和紙風呂敷を販売しております。商品ページはこちら


★追記 2017/1/20:
和紙風呂敷を使って、バレンタインラッピングの方法をご紹介しています。
こちらも合わせてご覧ください。
和紙を使ったバレンタインラッピングの方法(箱物、小袋を包むタイプ)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

和紙の糸のほか、暖簾などの紙布(しふ)製品も企画製作しています。

和紙糸の太さを決める裁断の所から、撚(よ)りがけ・染色といった部分にいたるまで全て自社製作しています。「撚る」というのは、ねじり合せるという意味で、その名の通りねじって糸の状態にする事です。

紙糸(単色)和紙の糸
(一玉 40g ¥1,300(税別))

こちらは単色の紙糸で、一玉で約40gあります。
色はその他にも様々あります。

紙糸(多色)和紙の糸
(一玉 40g ¥1,300(税別))

こちらは色合いの変化を楽しめる複数色で染めた紙糸です。

市場では意外とこの様な複数色の色合いで染めた紙糸がありません。
これはその殆どが量産で製造された紙糸の為、単色でしか染色が出来ないからと言われています。
(おそらく大きな染め桶で一気に染色してしまうからだと思います)

自社生産のため、太さや色合い等、お客様のご要望に合わせてお作りする事が可能です。
ラッピング用としてや、商品タグの紐としてお使いのお客様もおられます。


実際に紙糸は何に使うの?

和紙もそうですが、この紙糸もアイディア次第で何でも使えます。
例えば…

「織物」
紙糸の織物(諸紙布)和紙の糸
※縦糸(紙糸)×横糸(紙糸)=諸紙布

紙の糸で織ったものを紙布(しふ)と言います。
この写真の物は縦糸、横糸の両方とも紙糸を使用している「諸紙布(もろじふ)」と言います。
紙布の歴史は古く、江戸時代から主に夏物の衣料素材として作られていたと記録が残っています。

紙布の種類にはその他にも

縦糸(絹糸)×横糸(紙糸)=絹紙布
縦糸(綿糸)×横糸(紙糸)=綿紙布
縦糸(麻糸)×横糸(紙糸)=麻紙布

と言うように、縦糸に何を使っているかで名称が異なります。

1本の糸だと切れやすい糸でも、この様に織ると糸の撚(よ)りがほどけないので、
洗濯機にかけてもビクともしない程の強さになります。

実際に弊社のショールームには、洗濯や染色を繰り返しながら8年間ほど使い続けている「諸紙布暖簾(のれん)」があります。この暖簾は目立った痛みも無く、まだ長持ちしそうです。

「紙布バック」
紙糸で織り上げたバック(諸紙布)和紙の糸
※写真後ろ側のデザインが入った物は、織りあがった後で墨デザインをあしらいました。

こちらも紙糸を使用したバックです。
極細の紙糸を使用して織り上げているので肌触りがとても滑らか。
使う糸によって可愛らしいものから、シックな感じの物まで出来ます。

「コースター、鍋敷きなど」
紙糸コースター(鍋敷もあります)和紙の糸水にぬれても破れないので安心してお使い頂けます。和紙の糸(紙糸コースター)
(コースター:直径9cm、2個1セット ¥900(税別))

こちらは手作りの紙糸コースター。(もちろん洗濯も可能です)
ショールームでは2個1セットで販売しています。組み合わせは自由に選んで頂いているので、どれにしようか迷ってしまうかもしれませんね。写真では出ていませんが、直径17cmの鍋敷き(1個¥900(税別))もあります。

編み物をする時に今まで使っていた糸ではなく、紙糸で編んでみるとその丈夫さや美しさにビックリされるかもしれません。是非挑戦してみて下さい♪


☆2015年2月28日追記:
優しい色合いで染めた紙糸をご紹介しています。
こちらをクリックしてご覧ください。

【紙糸の販売】
和紙をテープ状にカットして撚りをかけた紙の糸です。
染料で簡単に染める事が出来るので、お好みの色合いに染めて作品や商品素材としてもお使い頂けます。弊社オンラインショップ「Washiあさくら」で販売しております。
紙糸(白)太さ1mmの商品ページ


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

思わず自慢したくなる!?和紙のウェルカムボードのご紹介

ウェルカムボードは結婚式(ウェディング)の中で比較的個性を出しやすく、ご来賓の方々にも必ずと言っていい程 注目されるアイテムですよね。自作もしくは製作してもらうにしても、新郎新婦さんにとってはどんな風に作ろうか(作ってもらおうか)意外と悩みどころかもしれません。

弊社でもここ最近、ウェルカムボードのお問合せや製作依頼が徐々に増えているので、今回は新たに製作した和紙の魅力たっぷりのウェルカムボードをご紹介したいと思います!

お花と文字の雰囲気が素敵です(和紙のウェルカムボード)あえてボリュームを抑えた和紙製のお花(和紙のウェルカムボード)
寸法:W610mm×H350mm×T7mm、飾りはマグネット式で脱着可能です。
価格¥25,000(税抜)


こちらのグリーンのウェルカムボードは、グラデーション染めの麻和紙に ラメ入りの樹脂ラインと、和紙で作られた爽やかな白、黄色などのお花でアレンジしています。

和紙のお花にも様々な作り方や形がありますが、今回のウェルカムボードではあえてボリュームを抑えたものにしています。文字のイメージと非常に相性がいい感じに仕上がっています。

ちなみに文字が書かれている部分は和紙の繊維が短いものをちぎる事でザクッとした素材感を出しています。和紙でも繊維が短いものは水切りをおこなってもこのような感じに仕上がります。
(詳しくは先日のブログをご覧ください。)

ハートモチーフのウェルカムボード紫や金のラメ入り樹脂ラインと、お花の水引飾り
寸法:W600mm(300mm×300mm)×H350mm×T7mm、飾りはマグネット式で脱着可能です。
価格¥25,000(税抜)


こちらは屏風タイプで、ハートをモチーフにしたデザインになっています。
同じく麻和紙を使用して、染めはボカシ染めになっています。
写真をよく見て頂くとピンク色が濃い部分、薄い部分がありますがそれがボカシ染めです。

水引の花飾りを使う事で可愛すぎない感じに仕上がっています。
ハートモチーフは結構人気がありそうですね♪

鮮やかな色合いと優しい雰囲気のウェルカムボード和紙製の桜飾りが特徴的です。
寸法:W400mm×H400mm×T7mm、飾りはマグネット式で脱着可能です。
価格¥25,000(税抜)


こちらは鮮やかな色合いの角タイプのウェルカムボードです。
真ん中を残してグラデーション染めを行って、その周りを取り囲むようにラメ入りのラインとふっくらした桜の飾りを入れています。

この桜の花びらも和紙で作っています。
花びらはほんのりピンク色を入れて、金箔やパールをあしらっています。
パーツだけでもこの可愛いさです!


今回ご紹介したウェルカムボードはマグネットがくっつくパネルをベースに使用しています。
飾り自体にマグネットを取付てあり取付取外しが自由に出来ます。

結婚式のウェルカムボードとしてだけではなく、
子供さんが生まれた際には命名ボードとしても使って頂けます。


こういうのって結構ありそうで無かった使い方だなと思います。

今回ご紹介したものはあくまで参考商品ですが、表示価格は同じものを製作した場合の価格になっています。その他の柄やサイズについてもご要望に合わせた製作ご提案が可能ですので、お気軽にお問合せ下さいませ。お見積りもちろん無料です!

お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

来年の干支「ひつじ」の折り紙がとても可愛い!

先日、弊社の和紙を使ってお花や生き物などの折り紙をされているお客様から、来年の干支である未(ひつじ)の折り紙を頂きました!

ヒツジの角の部分がなんとも可愛いですよね♪
干支「ひつじ」の折り紙

このお客様が作られる折り紙は全て独自で考えて折っているそうなので、本やネットでは出ていないそうです。極めればこんな複雑なものでも考えながら折れてしまうのですね。

折り紙一つでも、使う和紙を工夫すれば仕上がりが全く違ってきます。
和紙の種類も沢山ありますので拘ってみると面白いですよ。

例えば、うさぎの折り紙には繊維の長い楮和紙を毛羽立たせたものを使うとうさぎのフカフカした毛並みを表現できたりします。
※毛羽立ちはセロハンテープの接着面を使って、ポンポンと叩く様にすると和紙表面に繊維が出てきます。

ちなみにこのヒツジの折り紙、残念ながら非売品ですがショールームで飾ってあります。
ぜひ見に来て下さいね。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

華やかな色合い〜ピンク・グリーン系の和紙ウェルカムボード完成

石川県K様のウェルカムボードが完成致しました!
麻和紙を淡いグリーンとピンクのグラデーションに染め、ラメ入りの樹脂ラインでデザインを施しました。とっても可愛い感じに仕上がりました〜♪

和紙のウェルカムボード
※寸法:W600mm×H320mm×T7mm
※上の写真は文字が入った場合の雰囲気がお伝え出来るように入れてみました。


文字の部分はお客様の方で書かれるとの事でしたので、下の写真のような雲竜紙に金振りを入れた和紙を3パターンご用意させて頂きました。※クリックして大きくご覧頂くと分かりやすいです。
金振りした雲竜紙(和紙のウェルカムボード)

水引飾りもパネルの色合いに合わせて、ピンク系とグリーン系の水引を使って製作しました。
世界に一つだけのK様オリジナルのウェルカムボードです。
水引が何とも可愛らしいです。(和紙のウェルカムボード)

実はこのウェルカムボード、弊社のリメイクパネル同様にマグネット取付タイプになっています。

マグネットを取り付けた水引飾りは自由に位置替え出来ます。(和紙のウェルカムボード)

一般的なウェルカムボードは文字が書かれている紙を貼り付けて使用するものが多くあります。しかし、そうなると次になにか別の用途でと考えた時に剥すのが難しかったりします。

その点、このマグネット取付タイプは文字を書く紙自体も水引に取り付けたマグネットで一緒に止めてしまう事が出来る優れもの。紙を外す時もマグネットを外せば、簡単に取り外し可能なのです。

ラメ入りのラインがとてもきれいです。(和紙のウェルカムボード)

気に入った配置があればずっとそのままで置いておけますし、もし水引飾りの位置替えをしたい時は簡単に変えられるので大変好評を頂いています。

お使い頂いた後は、赤ちゃんの命名書を取り付けるという使い方も出来ますね。
このように、お二人のご結婚の時の想い出のウェルカムボードを、また記念すべき日に使うという事も可能です。

弊社では、お客様オリジナルの和紙製ウェルカムボードを企画制作しております。
商品に関してご質問が御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

2年連続 和紙の花器「Kamiwan」が石川ブランドに認定されました!

昨年に引き続き、弊社の水が直接入れられる和紙の花器「Kamiwan (かみわん)」が石川ブランドに認定されました!!

2年連続Kamiwanが石川ブランドに認定されました!!

和紙の花器kamiwan

「石川ブランド」とは…
県内の中小企業者等が開発又は改良した製品のうち、技術の独自性や新規性等において優秀な製品を「石川ブランド製品」として県が認定する制度。いわば、石川県のお墨付きのようなものです。


Kamiwanについてはこちらをご覧下さい。


結納リメイク商品、その他お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

手のひらサイズの「和紙で折ったアサガオ」

生ビールが美味しい季節ですね!

私もキンキンに冷えたを通り越し…ガチガチに凍ったグラスで、これまた凍る寸前のビールを入れて飲むのが本っ当にハマっています(笑)

さて、美味しいビールのジョッキは横に置いておいて、目でも夏を感じれるアイテムをご紹介したいと思います。弊社ショールームにディスプレイしている、小さな夏を感じるアイテムがこちら!

和紙のあさがお

和紙で折った朝顔です!
グラデーションがキレイに入るように染めてみました。入れてある籠も紙紐を編んで作ったものです。
手のひらサイズの可愛らしいアイテムで、ご来店頂くお客様にも人気なんですよ〜(^^♪

ちなみに白いバージョンもあります♪

和紙のあさがお(白)

その他にもユリの花も飾っています。
実はこの壷も全て和紙で出来ていてお客さんにもビックリされます。
(言わないと気付かないくらい、まさに壷という感じです(^_^;))
これは私が興味本位で作ったものですが中々上手くできました(笑)

和紙のゆり(入れている壷も和紙だけで出来ています♪)

このユリも専用に染めたもので作ってあります。
分かり難いかもしれませんが、淡いグリーンのグラデーションがかかっています。
(つぼみを見て頂けると分かりやすいかもしれません)

和紙のゆり(アップ)

弊社では、このような染和紙もオリジナルでお作り出来ます。
何かお探しのものが御座いましたら、お気軽にお問合せ下さいませ


結納リメイク商品、その他お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

和紙の花器「Kamiwan」飾り方アレンジのご紹介

和紙の質感をそのままに、使い捨てではなく継続して使える「Kamiwan」の花器。
お蔭様でご好評を頂いております♪

今、弊社ではKamiwanの様々なアレンジ方法を試しています。
その中でも評判が良いものを1つご紹介致します!

Kamiwanアレンジ例
Kamiwan(sumi-small)

和紙の糸を手編みでカゴ状に編み、ぶら下げてみました。

Kamiwanアレンジ例(アップ)

この墨染めのKamiwanには当初、同じく墨染めした紙糸でカゴを作り同色でやろうと考えていました。
でもまずは試作してみよう!っという事になり、写真のように白い和紙カゴとの組み合わせを行ってみました。これがご来店頂くお客様の反応が思いのほか良かったので、とても嬉しいです。

これからの季節、植物から涼を頂いて暑い日を乗り越えていきたいものですね。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

和紙の花器kamiwanが毎日新聞で掲載されました!

急なお知らせになってしまいますが、昨日の毎日新聞(石川版)朝刊でkamiwanの記事が掲載されました。さすがプロの記者さんですね、ポイントがしぼって書いて頂いたので非常に分かりやすく読みやすいです。

下の画像をクリックしますと更に大きく見れますので、どうぞご覧下さい。

Kamiwanで世界狙う…いいですね(^-^)
毎日新聞 2013年2月27日(水)掲載記事
※毎日新聞 2013年2月27日(水)掲載記事


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。

和紙の花器「Kamiwan(かみわん)」TV放送のご案内(11月6日更新)

急なご案内となってしまいますが、KamiwanがTV放送されます。

明日30日(火)
NHK(全国版)
●午後11時35分にNHK総合テレビ 「Bizプラス」の番組内で3分程度放送予定です。

金沢版は31日(水)
●MRO 情報6(ロック)レオスタ 夕方6:15〜7:00の番組内

11月6日(火)
●NHK金沢 「かがのとイブニング」夕方6:10〜7:00の番組内で放送予定です。

11月8日(木)
●NHK金沢「お〜い!ことじろう」午前11:40〜正午の番組内で放送予定。
(6日のかがのとイブニングと使われる映像は同じだそうです)

海外放送
●日にちは未定ですが、NHKの海外版で放送も決定しました。

Kamiwan
是非ご覧下さいませ。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索
月別アーカイブ