これまで県内外のお客様から、結納に使用した水引飾りをアートパネルや額、屏風などにリメイクさせて頂いております。打ち合わせ等でお客様からお話を伺うと、皆さん共通されている想いがある事に気付きました。

それは「せっかくの綺麗な水引飾りを何か有効的に使えないか」というものです。
確かに結納で使用した水引飾りは凝った作りの物が多く、また縁起物でもあるので、捨てるのも何だかなぁっと、どうしようか迷われている方が多いように感じます。
※実際に、何年も保管していてお問合せ頂く方もおられます。

そのままでは置いて飾る以外、なかなか使用しにくい結納水引飾り。そんな方々にも喜んで頂ける結納水引リメイク品をこれからも製作していきます。


さて、今回は大阪府のK様からご依頼頂いた結納水引リメイク額をご紹介致します。
深さのある額に水引を設置に、スライド式のアクリル板が埃等の侵入を防ぐので日常のお掃除もサッと行えます。

定番の鶴と亀の水引飾りレイアウト例(結納水引リメイク額)写真では取り外していますが、アクリル板で埃の侵入を防ぎます(結納水引リメイク額)
※寸法:W650mm×H300mm×T100mm
※写真では撮影の為にアクリル板は取り外しています。


銀ベースに銀ラメ樹脂ライン、独特な模様が特徴の五彩箔でデザイン。
K様の水引飾りと色合いの相性がとても良い結納水引リメイク屏風に仕上がりました。

裏面には紐掛けの他、壁にピッタリと設置出来る金具も付属しています。
安定感もあるので置いて飾る事でも出来ます。

鮮やかな色合いの竹と亀の水引飾りを使ったレイアウト例(結納水引リメイク額)可愛らしい花の水引飾りレイアウト例(結納水引リメイク額)

水引飾りに取り付けたマグネットがパネル面にくっつく様になっているので、写真の様に1つのリメイク額で気分や好みに合わせてレイアウトを自由に変える事が出来ます。

特別な日には豪華に、日常的にはシンプルなレイアウトで水引飾りを配置する。そんな自由度が高いのがこのマグネット取付タイプです。

花の水引飾りとシルバーパネル(結納水引リメイク額)マグネットを取付けた結納水引パーツ

弊社の結納リメイク品は、遠方のお客様の場合メール等で打ち合わせさせて頂きながら製作を行っております。直接ご来店頂ける場合には、様々な和紙の手触り感やサンプル品をご覧頂きながら進めさせていただいております。

結納水引リメイク品でご不明な事が御座いましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。