玄関は、その家の顔というべきスペース。ご家族だけではなく、来客者も目にする場所でもあります。
出来れば自分好みに空間作りを楽しみたいですよね。

今回ご紹介するのは栃木県のK様からご依頼頂いた、花柄デザインの和紙アートパネルです。
玄関スペースの演出としてアートパネルを探されていたK様。そんな時に弊社のブログをご覧になってお問合せ頂きました。

K様は既に具体的な所まで完成形のイメージをお持ちだったので、そのご希望をもとに寸法やデザイン・色合いについて打ち合わせ進めていきました。

花柄和紙アートパネル(縦向き設置例)2016年7月
寸法:W400mm×H1000mm×T12mm、重量598g(軽量建材に木材を組み合わせた加工パネルを使用)

玄関スペースには縦長で設置予定でしたが、折角なので横長でも設置出来るように金具の取付けを行いました。※納品後、K様からも玄関には縦長、和室には横長で設置出来ると喜んで頂けました。

花柄和紙アートパネル(横向き設置例)2016年7月花柄和紙アートパネルアップ写真(2016年7月)

白無地と墨染めの2種類の麻和紙を使い、花のデザインには手画きで入れたラメ入り樹脂ラインに銀箔をあしらいました。柄パターンは決まった中から選ぶのではなく、一つ一つ手画きで入れる為、お客様のご要望に合わせて大輪の花から、小さく可愛らしい花まで対応が可能です。

ちなみに製作前の和紙はこんな感じです。
それぞれパネルの大きさに合わせてカットが済んだものです。
パネル用の寸法にカットした麻和紙(白無地、墨染)

実はこの和紙の組み合わせ、何も考えずに同時に貼ってしまうと当然の事ながら、墨の色が白無地の和紙の方に滲んできます。その為、白無地の和紙を貼って乾燥させてから墨染めの和紙を貼っていきます。

和紙を貼り終えたパネル

和紙同士はミリ単位(今回は1mm程)で重ね合わせているので、継ぎ目が目立たず一枚の和紙をそのまま貼っている様に見えますよね。
※和紙の種類によって濡れた時と乾燥時の収縮率が違うので、使用する和紙にあわせて重ねる寸法を調節しています。


和紙のアートパネルは空間の印象を手軽に変える事が出来る便利なアイテム。
ただ、市場には大きさやデザインも様々な種類のアートパネルが出回っています。一度迷ってしまうと、どれも目移りして困ってしまいますよね(^_^;)

弊社ではお客様のご要望をお聞きして、設置予定場所に合わせた寸法やデザインのご提案を行っております。アートパネルの空間作りでご質問やお悩みが御座いましたら、お気軽にお問合せ下さい。


■ 和紙アートパネル事例、製作の流れについてのご紹介ページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。