当店のショールームで、ディスプレイ用として使用しているパーティション2点の模様替えを行いました。それぞれ元々の和紙を外して、新しくデザインした和紙に切り替えるというものです。外から差し込む光で和紙の透明感が増して、とても綺麗だったので今回はそちらをご紹介したいと思います。

まず1つ目はこちらです。
ブルー系デザインの創作和紙パーティション (1)
※後ろから光が透けた時の見え方。染めの色合いが鮮やかに見えます。

麻和紙(落水)に青の染料でデザイン的に染色し、その上から樹脂の刷毛目やラメ入りのラインで植物モチーフのデザインを画きました。

刷毛目の部分は写真を見比べると、光が後ろから透過すると目立たなくなり、逆に正面から当たると強調されて見えます。

ブルー系デザインの創作和紙パーティション (3)ブルー系デザインの創作和紙パーティション (デザインアップ)
※光が正面から当たった場合の見え方。刷毛目が強調されて見えます。

まさに1つのデザインで、変化を感じる事が出来る創作和紙ですね。今回のようなパーティション以外にも照明用にもオススメです。日中に照明をつけていない時と、夜に照明を付けた時では、デザインの印象もガラッと変わる楽しみ方が出来ます。

2つ目がこちらです。
ブルー系デザイン創作和紙のパーティション(縦90cm×横43cm(×4)) (1)ブルー系デザイン創作和紙のパーティション(縦90cm×横43cm(×4)) (2)
異なる2色の青色で染めた麻和紙に、銀ラメ樹脂ラインとしぶきを入れたデザイン。先程と同様、使われている和紙は自社で企画して製作したオリジナル創作和紙です。

以前にこんなエピソードがありました。
当店のショールームは表通りに面していて車通りもそれなりに多く、車の速度も出る所です。
ある時、偶然車で通りかかったお客様で、当時ショールームにディスプレイされていた商品が一瞬視界に入り、気になってUターンしてご来店された方がいらっしゃいました。

地元の方だと分かるのですが、本当に1秒もないくらいの一瞬で通り過ぎるような道路です。
その方の動体視力の凄さにビックリしたのを覚えています(笑)

今回模様替えを行った屏風も、鮮やかな青色が涼しさを感じさせてくれますし、発色も良いので目に留まりやすい印象を受けます。またUターンしてご来店頂いたお客様の様に、新しい出会いが生まれるかもしれませんね(^_^)v


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。