結納水引のリメイクをさせて頂いてから7月23日でなんと4年が経ちました。
ブログでご紹介するようになって、全国からお問合せ・ご依頼を頂いております。

ご来店やメールで打ち合わせをさせて頂く事が多いのですが、なかにはお手紙やFAXでやり取りせて頂くお客様もおられます。納品後にお礼のお手紙、写真をお送り頂いた方もいて、本当にありがたく感じています。

そんな弊社の水引リメイク品には主に5つの特徴があります。
  • デザイン
  • 金銀箔や樹脂ラインのデザイン、ベースの和紙の色合いに至るまでお客様のご要望をお聞きした上でラフスケッチを作成しご提案。決定したデザインをもとに手画き・手染めで仕上げていきます。
  • マグネット脱着
  • 水引パーツはマグネットによって脱着可能な仕様になっています。
    お好きなレイアウトで楽しんで頂く事が出来るため、通常は設置する水引の点数を控え目に。記念日やお正月には思いっきり大胆にレイアウトをしてみる。そんな楽しみ方も可能です。
  • 形状
  • 壁面パネル、額、屏風など飾る場所やご希望に合わせたタイプ・寸法でお作り致します。
    水引飾りはお客様それぞれ違うので、大きさや形状に合わせて最適な寸法をご提案。思い入れのある水引飾りを末永く愛でて頂けるような御品になります。形状はパネル、額、屏風 以外でもご希望に合わせて可能な限り対応させて頂きます。
  • 素材の拘り
  • 国産和紙を使用。金箔や銀箔も金沢箔を使用しています。
    染色には墨、漆、顔料(ベンガラなど)を使用。
  • アフターサービス
  • 水引飾りのレイアウトご提案や、製作しました商品の張替・補修などアフターケアも行っておりますので、安心してご愛用頂けます。※張替や補修は有料の場合が御座います。

本日は、石川県T様の結納水引リメイクパネルをご紹介いたします。
ご両家、新婚ご夫婦用として3点制作させて頂きました。
漆デザイン+鶴(結納水引リメイクパネル)漆とピンク系の水引との相性も抜群です(結納水引リメイクパネル)
寸法:W620mm×H200mm×T19mm
※漆染め楮紙をベースに本金と洋銀、ラメ入り樹脂ラインでデザインしました。
漆の色合いと華やかなピンク系の水引飾りの相性も非常に良いです。


打ち合わせには、弊社ショールームにもご来店頂いたT様。
最終的には全てお任せいたしますと仰って頂けました。

この「お任せします」と言われるには、少なくともお客様のご要望を満たすようなご提案や安心感を提供出来ないとまず言ってもらえません。もし自分がお客さんの立場でも、会話の中で「そうそう!それを言いたかった」という考えを察してくれたり思っていた以上の提案をしてくれて初めてお任せしたくなるのだと思います。なので、本当にありがたいです。

シルバーデザイン+鯛(結納水引リメイクパネル)特徴的な五彩箔(結納水引リメイクパネル)
寸法:W620mm×H200mm×T19mm
※こちらは銀のベースに独特な模様が特徴の五彩箔を使用し、銀のラメ入り樹脂でデザインしました。


水引飾りは、パネル内で自由にレイアウトや脱着が可能なマグネット取付タイプ。
気分で気軽に変えられるのが喜ばれています。

墨デザイン+鶴亀(結納水引リメイクパネル)墨・本金のデザイン(結納水引リメイクパネル)
寸法:W620×H200mm×T19mm
※3つめのパネルは墨染楮紙に本金とラメ入り樹脂ラインでデザインしたものです。


金箔の部分を見て頂くと金粉(金箔を細かくしたもの)で入れているのが分かります。
実は金箔一枚をそのままで貼ると、キラッと反射して金箔の主張が強くなるので、水引やデザインのバランスをみてどちらにするか決めています。

パネル裏側には、壁面設置用の金具と紐が取り付けてあります。
(写真では写っていませんが置いて飾る際の立掛け台もございます)

そのままでもアートパネルとして使用出来ます(結納水引リメイクパネル)
水引を全て取り外すとこの様な感じです。
このままでもアートパネルとして飾れますね。

結納水引パーツ
こちらはマグネットを取り付けた水引飾り。
全て、パネル内で自由にレイアウトが可能になっています。

納品後、T様から幸せいっぱいです!との有難いお言葉も頂きました。
T様、ご依頼頂き有難うございました。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。