群馬県で整形外科クリニックをされているT様からのご依頼です。
以前に、新宿OZONEで建築内装材のイベントに出展した際にご来場頂き、お話を伺ったのがきっかけです。T様はとても親しみやすく、興味深いお話をされる方だなっというのが印象として残っています。

院内は木造と鉄骨を組み合わせた作りで、暖かみがありながらスッキリと落ち着ける空間。
駐車場も入りやすく、まさに患者さんの事を考えたクリニックです。

来院する患者さんに癒しの空間を提供したいとのお考えをお聞きし、納得がいくまで色合いやデザインの打ち合わせをおこないました。

ホスピタルアート「和紙アートパネル」
※紙あさくらのウェブサイト内、施工事例ページに壁面アートパネルを追加しました。

グリーンとイエローの優しいグラデーション染め楮和紙には、うっすらと刷毛目を入れることで優しい印象が感じられます。加飾には本金箔や立体的な樹脂ラインを入れて、明るい院内を演出するアートパネルに仕上げました。

今回の様な医療関係でのアート作品の導入は、スウェーデンが発祥の「ホスピタルアート」というものがあります。これは院内にアート作品を展示する事で患者さんやそこで働くスタッフの方の心を癒し、精神的な癒しと、自然と会話が生まれる空間作りを目指しています。

日本ではまだ本格導入されている所も少ない試みですが、元々誰しもがある「癒しを与えたい」という思いやりの心から今後は病院や歯科医院、子供病院、老人ホーム等の介護・福祉施設などにもホスピタルアートの取組みも増えてくると考えられます。

とても居心地が良い院内(ホスピタルアート)

そして今回、なにより嬉しい事は仕上がった商品がご依頼主だけではなく、患者さんやそこで働くフタッフの方にも喜ばれているという点です。まさにそこには自然と会話が生まれるそうで、患者さんの不安な気持ちもどこかに飛んでいきそうですね。

弊社では常に特注商品の製作をおこなっていますが、打合せの会話の中でお客様のご要望をいかに理解し、形にするかがとても大切だと考えています。ご希望の物を作るのは勿論の事、今回の「患者さんとの会話が自然と増えた」というように、そこから生まれるプラスアルファ―の何かを今後も提供していきます。


■ 和紙アートパネル事例、製作の流れについてのご紹介ページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。