兵庫県のY様よりご依頼頂きました、結納水引飾りのリメイクパネルをご紹介致します。

薄墨染の楮紙をベースに使い、本金箔、金ラメ入り樹脂ラインのデザインをあしらいました。
染色やデザイン書きも全て自社工房にて行っております。

鶴と松の水引飾りをレイアウトした、結納水引リメイクパネル
寸法:W650mm×H300mm×T19mm

パネル自体に磁石がくっつく様に加工がされていますので、水引飾りに取り付けたマグネットによって自由に配置を変える事が出来ます。
写真は置いて撮影していますが、実際には壁面に縦横どちらでも飾って頂けるようになっております。

上記は鶴と松の水引飾りです。
パネルは同じものでも、マグネットタイプは気分に合わせて水引飾りを変えられる事が喜ばれています。全て外してもアートパネルとしてお使い頂けるようなデザインになっています。

亀と松の水引飾りをレイアウトした、結納水引リメイクパネル
松と亀


梅と竹の水引飾りをレイアウトした、結納水引リメイクパネル
梅と竹

こちらの梅の部分に注目して頂きたいのですが、水引飾りから梅の水引を取り外して一輪ずつ飾れるようにしました。

単品でも可愛い梅の水引飾りですが、散らして取り付けてあげると動きが出るのでオススメです。
(水引の加工についてもご要望お聞きしますのでお知らせ下さい)
もちろん、これも全てお客様からお預かりした水引を取り外して作ったものです。

鯛と海老の水引飾りをレイアウトした、結納水引リメイクパネル
海老と鯛

水引を取り外しても飾れます。
全て取り外すとこのような感じです。

金沢の本金使用で変色の心配がありません。

弊社の結納水引リメイク品は、ショールームにご来店頂いた一人のお客様がきっかけでした。

「どこに飾っても綺麗なこんなパネルを使って、結納水引飾りの水引飾りをリメイク出来ないか」

当時ショールームの壁面に飾ってあった、弊社の和紙アートパネルを見たお客様がお話しされていたお言葉です。

これまでご依頼頂いているお客様の声としても「大切な結納の水引飾りを本当はもっと日常的に使いたい」というご意見が非常に多いと感じます。共通して言える事は、「結納品の水引飾り…大切なんだけど、どう使っていいか分からない。でも出来る事なら常に目にとまる所に飾っていたい」という事ではないかなと思います。

私たちも出来るだけお客様の声をくみとって、リメイクしてよかったなと思って頂けるリメイク品を追求致します。どんな些細な事でも構いませんので、気になった事がありましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

Y様、ご依頼頂き有難うございました。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。