結納リメイク商品をブログ掲載してから、ブログのアクセス件数やお問合せが急激に伸びています。
なにより嬉しい事は、事例を見てお問合せ頂いた方から「感激しました」とおっしゃって頂けた事です。

せっかく立派な水引飾り、日常でも楽しめるようにしたいですよね。

結納品の水引飾りをどうしようとお考えの方が多い中で、弊社では一般的なリメイク品ではなく
●現代の住宅にも合うデザイン、サイズ感
●飾るだけではなく、気分でレイアウトを変えられる自由度の高さ

そしてなにより、「わ〜キレイ!」と思えるようなリメイク品をお作りし、末永く大切にして頂きたいとの想いからリメイクをおこなっています。


さて今回は、京都府のM様からご依頼頂いた「結納水引パネル」の事例をご紹介致します。

当初、一般的な羽子板でのリメイクをお考えだったM様。
そんな時に弊社ブログでリメイクパネルをご覧頂き、「これならば皆(新婚夫婦、ご両家)に喜んで貰える」と思いご連絡とお手紙まで頂きました。

お預かりした結納水引飾りを元にお客様からの細かなご要望をお伺いし、その上でデザインや仕様をご提案をおこない、打ち合わせを進めていきました。

こちらが仕上がったM様オリジナルの結納水引リメイクパネルです。
水引飾りの華やかさを生かした結納水引リメイクパネルです。
※寸法:全てW130mm×H550mm×T19mm、墨染楮紙、金沢箔(本金、洋銀)、樹脂デザイン

結納水引飾りはマグネット式タイプにしておりますので、簡単に配置換えやインテリアパネルとしてもお使い頂けるようになっています。水引飾りを取り外すと下の写真のようになります。

水引飾りを外してもインテリアパネルとしてお使い頂けます(結納水引リメイクパネル)

実際に水引飾りを気分や季節によって位置換えしたいというご要望はかなりあります。
マグネット取付タイプは、この様に自分スタイルで楽しめることが喜ばれています。
もちろん位置を一度決めて動かしたくないというお客様には、固定式もお選び頂けます。

またパネルは縦型、横型どちらでもかけて頂く事が可能です。
置き形の水引飾りは非常に立派なので、このまま使用して一緒に飾って頂けるように考えました。
横で飾られてもキレイです(結納水引リメイクパネル)縦で飾られてもキレイです(結納水引リメイクパネル)

お預かりする結納水引飾りも、全てが全て無理やりリメイクするのではなく、
●あえて残してそのまま利用したり
●必要に応じてリメイク用に仕立てたり……等々
お客様のご希望に叶う方法を提案させて頂いております。

上の画像のように置き形の水引飾りがある場合は、リメイクとして使うには勿体無いので殆どの場合、そのまま利用しております。(水引飾りのボリュームを考えて置き形もリメイク用として使用する場合も御座います)

大切な結納水引飾りですので、リメイクを依頼するにあたって不安なお客様もおられるかと思います。
ご不明な点やお悩み等が御座いましたらどのような事でもお聞かせ頂けましたら幸いです。
喜んでご説明させて頂きます。

M様からは納品後もお礼のお言葉を頂きました。
ご依頼頂きましたM様、誠に有難う御座いました



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。