浅倉紙業(株)のKです。

蒸し暑い毎日、皆様いかがお過ごしですか?
じっとしているだけで、汗が出てきますね。

こんな時は浴衣を着て、浅野川沿いや東山、兼六園周辺に涼を求めて出掛けてみるものいいかもしれませんね。

浴衣といえば、一緒に持ち歩きたいアイテムをご紹介。
紙布(しふ)巾着、墨と赤紙布(しふ)巾着、墨
紙布(しふ)に、柿渋や墨でデザインを施した巾着です。
※紙布とは…和紙の糸を使って織った生地のこと。縦横両方に和紙糸を使ったものを諸紙布(もろじふ)と言います。

紙布(しふ)巾着、柿渋と墨
こちらは柿渋染めベースに、薄墨の刷毛目デザイン。

紙で出来ていますが、なんと通常の洗濯も可能な程の強度があります。
手触り感はサラサラとした感じで、弊社ショールームにご来店頂くお客様にも人気があります。

全て自社で紙糸作りから行っております。
商品に関してなにかご不明な事が御座いましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。