天然顔料ベンガラ染めの和紙を使った、結納品リメイクパネルをオーダー頂きました。
結納を無事に終えられたあと、水引をリメイク出来ないかと探されていたS様。弊社 Instagram の事例をご覧になりお問合せ頂きました。まずはお持ちの水引写真をお送り頂き、概算お見積りやご提案を行いながら進めていきました。

角型パネルタイプの結納品−松竹梅リメイクパネル

暮らしに馴染む結納品のリメイクアート・角型パネル
※寸法:W280mm×H280mm×T20mm

淡いサーモンピンク色のベンガラ和紙をベースに、本金粉と立体的な樹脂ラインのデザインがあしらわれています。水引に合わせた程よいパネルサイズで、壁にかけても直に置いてもインテリアに馴染みます。

水引飾りはパネル内で自由に位置替え・脱着が可能なマグネット取り付け仕様になっており、アレンジを加えることで、飾り方の幅もより一層広がります。

※パーツ脱着 参考動画(Vimeo): 結納水引リメイクパネル マグネット取付け紹介


暮らしに馴染む結納品のリメイクアート・角型パネル (水引飾り)
取り付け可能な水引パーツです。
松竹梅が付いた飾りはそのまま使用し、右上には金封の水引飾りを取り付けました。
かわいいサイズ感と形で、とてもよく馴染んでいます。

暮らしに馴染む結納品のリメイクアート・角型パネル (陰影の表現)
水引飾りとパネルの間にわずかな隙間があることで、自然光やライティングが様々な陰影を表現してくれます。上記写真は、自然光の下で撮影しました。立体感が強調されており、洗練された印象を感じさせます。

暮らしに馴染む結納品のリメイクアート・角型パネル (角のデザイン部分)
※どの角度から見ても美しく見えるように、巻き込み部分にもデザインを入れています。

和紙は糊を付けて暫く置いておくと、水分を含んで伸びる性質があります。
リメイクパネルにも使用している楮(こうぞ)や三椏(みつまた)の和紙が特に伸びやすい紙質なので、美しく仕上げるためにパネルに和紙を貼ってから加飾を施していきます。当然上手くいかなければ、和紙をはがして最初から作り直しとなるため、まさに一筆入魂です。

暮らしに馴染む結納品のリメイクアート・角型パネル (水引飾り無しバージョン)
水引飾りはマグネット取り付けなので、パネル部分に突起などはなくすっきりしています。

デザインは決められた中から選ぶのではなく、お客様の住環境やご要望を反映させてお作りしています。S様のリメイク品は、インテリアにも馴染む抽象的で魅力のあるデザインに仕上がりました。

暮らしに馴染む結納品のリメイクアート・角型パネル (裏面・金具と紐)
角型のため縦横はありませんが、2つの向きで設置出来るよう金具・紐を取付けしました。
向きを変えるだけでもイメージチェンジが可能です。


弊社では水引飾りの数や大きさに関係なく、暮らしに馴染むリメイクアートをお作りしております。
結納品リメイクに関してご不明なことが御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。

結納品リメイクQ&A

Q.  注文から納品までの流れを教えて下さい。
A. 概ね下記の流れで進めてまいります。

  1.   お問合せ

  2. 現在お持ちの水引飾り写真を info@washi.co.jp までお送り下さい。
    その際に、ご不明な事やご要望が御座いましたら合わせてお知らせ下さい。

  3.   概算見積り

  4. お客様の水引飾りに合った仕様をもとに、概算お見積もりをお知らせ致します。

  5.   水引送付

  6. 正式なお見積もりには、現物の水引飾りを採寸する必要があります。
    ご了解頂けましたら水引を弊社宛までお送り下さい。(送料お客様ご負担)

    【結納品 ご送付先】
    〒920-0841
    石川県金沢市浅野本町1-10-8
    浅倉紙業株式会社 宛
    TEL:076-252-6632

    ※直接、弊社ショールームにお持ち頂いても構いません。サンプル品や使用する和紙をご覧頂きながら、打ち合わせやご提案も可能です。

  7.   仮提案

  8. お送り頂いた水引飾りをもとに、リメイク品のサイズを決定致します。
    また、色合いやデザインについてもご提案し、打ち合わせをさせて頂きます。

  9.   お見積もり

  10. 決定した内容で正式なお見積もりをお知らせ致します。もし、この時点でキャンセルとなった場合でも、費用は一切頂いておりませんのでご安心下さい。その場合は、お預かりしております水引飾り一式は全てご返却させて頂きます。(返送料はお客様ご負担となります)

  11.   ご提案・製作開始

  12. ご入金確認後、製作を進めさせて頂きます。必要に応じて追加の企画提案・打ち合わせを行う場合も御座います。納期は製作開始から約14日間〜30日間。もし納期にご希望がある場合は、スケジュール調節致しますので、お知らせ下さい。
    (例:結婚披露宴でお披露目する為、〇月〇日までに納品して欲しい等)

  13.   完成・発送

  14. 完成写真をお送り致します。
    ご了解頂いてから商品の梱包、発送を行います。

  15.   アフターサービス

  16. 末長くお使い頂けるようにサポートいたします。メンテナンスなどの日頃のお手入れについてのご案内や、パネル本体を活かして新しいデザイン和紙の張替、修理などもおこなっておりますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。
    ※他社の和紙製品については対応しかねますのでご了承ください。

Q.  結納品リメイクにはどんな種類がありますか。
A.  主に3種類御座います。

【アートパネルタイプ】
壁掛けはもちろん、立掛け台(有料オプション)を使えば置いても飾る事が出来ます。
スッキリとしたフォルムで、リメイク品の中でも人気のタイプ。

【額タイプ】
壁に掛けたり、置いても飾る事が出来る額タイプ。
アクリル製の板材がホコリの侵入を防ぎ、お掃除も簡単に行える点が喜ばれています。

【屏風タイプ】
お部屋の間仕切りとしても使える屏風タイプ。
両面使えるので、水引飾りのレイアウト自由度の高さが喜ばれています。
枠の色もご希望に合わせて変更可能です。

※参考ブログ記事 : 【保存版】日常使い出来る!結納品の水引リメイク方法まとめ
Q.  結納品(水引飾り)を送る際にどんな事に気を付ければよいですか。
A.  配送時に中身がつぶれてしまわないよう、箱などに入れて弊社にお送り下さい。
その際に「取扱い注意、上積み厳禁」シールなどを貼ることをオススメ致します。
お預かり次第、ご連絡を差し上げます。
Q.  結納品(水引飾り)の点数が少なくてもリメイクできますか。
A.  はい、可能です。
お持ちの水引飾りの数に合わせて、サイズやデザインをご提案致します。

また、サイズの小さい金封の水引飾り等もリメイク可能です。
※参考ブログ記事 : ご祝儀袋の水引リメイク「壁掛けアートで和モダン空間を演出」
Q.  おおよそどれくらいの費用・納期がかかりますか。
A.  1点あたりの概算お見積り例(鶴亀2点の水引マグネット取付込み・税別・送料別途)

■横長パネルタイプ:W910mmまで×H280mmまで×T20mm=53,000円〜73,000円
■角型パネルタイプ:500mm角まで×T20mm=53,000円〜73,000円
■横長アートボックスタイプ(額装):W600mm×H450mm×D85mm=73,000円〜103,000円
※上記以外の特注サイズも対応可能。
※価格帯はデザイン仕様や、水引飾りの分解・調整内容により変わります。
お持ちの水引飾り写真をお送り頂けましたら、概算お見積り可能です。

納期は約14日間〜30日間です。
お急ぎの場合や、ご都合がある場合にはスケジュール調整致しますので、お気軽にお申し付け下さい。
Q.  飾る場所に合わせて、デザインやサイズを提案していただけますか。
A.  はい、可能です。
飾る場所の写真と、水引飾り写真をお送り頂けましたらご提案させて頂きます。

写真は飾る予定の空間が分かるように、壁や天井、床などが写ったものがあると助かります。
空間の雰囲気や色合いなどを拝見し、ご提案の参考に致します。
Q.  縦横設置できますか。
A.  はい、可能です。
デザインに合わせた向きで、縦横設置用の金具と紐を取り付け致します。
Q.  不要な水引を引き取っていただけますか。
A.  はい、可能です。
お知らせ頂けましたら、使用しなかった水引飾り一式を無料で引き取らさせて頂きます。
ご遠慮なくお申し付け下さい。
Q. 完成したリメイク品のお手入れ方法などについて教えて下さい。
A.  取扱いについては、下記の通りです。

〇直射日光のあたる場所に置かないようにして下さい。
〇湿気の多い場所に置かないようにして下さい。
〇汚れなど気になる場合は、こすらずブラシ等ではたくようにしてそっと掃って下さい。

※アフターメンテナンス(有料)も承っております。
Q. 制作事例は見れますか。
A.  はい、弊社ウェブサイトの結納品リメイク専用ページにて制作一覧をごらん頂けます。
そのほか、当ブログでは結納水引リメイク品カテゴリーでご紹介しております。


大切な結納水引飾りをリメイクするにあたってのご不安や疑問、お悩み等はもちろん、パネル以外で「こんな形のものが出来ないの?」など、ご質問やご要望もお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!



1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください。


Facebookページに「いいね」お願いします。