浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

CookItRow

金沢・クラフト広坂「Cook It Raw創作器展」【終了しました】

金沢・クラフト広坂にて行われている「Cook It Raw 創作器展」も残すところ、明日2月26日(日)が最終日となりました。

「成澤シェフとのコラボレーションにより生まれた和紙の器」
和紙の器 Inori by Yoshihiro Narisawa
(photo:Erik Olsson)

私は24日に半日会場で接客させて頂きましたが、「ブログ見ましたよ!」っと声をかけて下さったお客様がいらっしゃいました。とても嬉しかったです!ありがとうございます。

最終日の26日(日)は16:00までですので、これから行かれる方はお間違えの無いようご注意下さい。会場は金沢・クラフト広坂で入場無料となっております(^^♪

金沢・クラフト広坂のオフィシャルウェブサイトはこちら

「Cook It Rawイベント当日に成澤シェフと談話中の画」
和紙の器 Yoshihiro Narisawa admires his dish
(photo:Erik Olsson)

世界の著名なシェフ15名と工芸作家のコラボレーションによって生まれた器の数々。
会場にてどうぞご覧下さい。

「世界各国の一流料理人の方々」
COOK IT RAW Group Picture
(photo:Erik Olsson)

今回のイベントに参加したシェフの詳細が他には出ていないようでしたので、書いておきます!一度は訪れてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

シェフ / レストラン / 地域
Claude Boshi / Hibiscus / London,UK
Daniel Patterson / COI / San Francisco,USA
David Chang / Momofuku Ssam Bar / New York,USA
Sean Brock / HUSK / South Carolina,USA
Alexandro Gauthier / Le Grenouillere / Montreuil sur Meer,France
Mark Best / Marque / Sydney,Australia
Albert Adria / Tickets,ex El Bulli / Barcelona,Spain
Chef duo of Takahiko Kondo and Tokuyoshi Yoji / Osteria Francescana / Modena,Italy
Rene Redzepi / Noma / Copenhagen,Denmark
Mauro Colagreco / Mirazur / Menton,France
Ben Shewry / Attica / Melbourne,Australia
Alex Atala / DOM / Sao Paolo,Brazil
Magnus Nilsson / Faviken / Sweden
Yoshihiro Narisawa / Les Creations des Narisawa / Tokyo,Japan


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

「Cook It Raw 創作器展」2月16日〜26日まで 【終了しました】

Cook It Raw 創作器展

2011年11月に開催された「Cook It Raw」の晩餐会の彩った創作器を一堂に展示します。
(もちろん弊社と成澤シェフのコラボより生まれた和紙器も御座います)

Cook It Rawは「食」の現在を考える著名シェフが世界から集まり、それぞれの知識・技術を、開催地の食文化と組み合わせ、自然環境との調和を表現するプロジェクトです。

今回展示される器は、金沢市をはじめとする15人の工芸作家と世界で活躍するシェフとのコラボレーションにより生まれました。Cook It Rawで好評を博した器と各作家の作品をお楽しみ下さい。

■会期:2012年2月16日(木)〜26日(日) 11:00〜17:00
※最終日16:00まで。20日(月)お休み
■会場:金沢・クラフト広坂(入場無料)

会場では器の購入も可能で、器の他にも各作家さんの商品の販売も行っております。
弊社も器以外に「紙糸のテーブルセンター数点やコースター、ランチョンマット等」を出品しています。

私が会場でアテンドをする日もありますので、もしかすると皆様にお会い出来るかもしれませんね。
そんな時は一声かけて頂けると嬉しいです(笑)

皆様のお越しをお待ちしております。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

和紙の器、海を渡る!「Future Tradition WAO」 【終了しました】

大寒波が停滞している北陸では、朝起きる度に雪かきした所がどこだったか分からない位積もっております(汗)

さて、先日のブログでもご紹介しました、海外で展示・販売が決まった和紙の器。
その詳細が分かりましたのでお知らせ致します♪

工芸ルネッサンス・プロジェクト「Future Tradition WAO」

Future Tradition WAO
ニューヨーク
2012年2月10日(金)〜2月12日(日)
※9:30−19:00(最終日は18:00まで)
会場 : 「Capsule Studio(カプセル スタジオ)
住所 : 「873 Broadway #204 New York, NY 10003-1235」

パリ
2012年3月4日(日)〜3月6日(火)
※4日(日)14:00〜19:00、 5日(月)9:30〜19:00、 6日(火)9:30〜18:00
会場 : 「Hall des Marechaux, Les Arts Decoratifs(パリ装飾美術館 マレシェオ ホール)
住所 : 「107, rue de Rivoli 75001 Paris」


「WAO」について…
WAOとは「和生=和の再生」、WOW!「ものとの出会いの喜び」を表現した意味。日本伝統工芸に対して理解を深めるとともに、これらの未来型工芸品を世界に誇れる新しいジャパンブランドとして国内外で継続的な新市場を構築することを目的に開催されています。

●新たな驚き、美しさ、発見を兼ね備えた未来に繋がる新しい工芸品
●伝統的もの作りと最先端のデザイン、モード、クリエイションが融合した作品
●四季や文化に根差した日本の伝統的技術=「技」と「匠」そのものの価値を再発見できる作品

といった定義のもと、日本中から選ばれた商品が一堂に集まります。

↓Cook It Rawで成澤シェフとのコラボレーションにより生まれた和紙器の一部
和紙の器(Future Tradition WAO)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

和紙の器、ニューヨーク・パリへ渡る

北國新聞2012年1月4日の朝刊新聞記事
↑クリックすると大きくなります。(北国新聞2012年1月4日の朝刊新聞記事より)

もう去年の話になりましたが、石川県で11月14日〜16日まで行われた世界的食のイベント「COOK IT RAW」。

その後、そこで使われた若手作家の器がニューヨークやパリで開催される展覧会に出品される事が決まり、その中に弊社の和紙器も選ばれました!

2012年2月にニューヨーク、3月にパリの展覧会に出品されるので、私、海外出張に行って来ます!
っと言いたいのですが、商品のみ海を渡ります(笑)

イベントの詳細についてはこちらをご覧下さい。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

Cook It Raw 和紙の器テレビ放送/イベント情報【終了しました】

石川県金沢市で行なわれた世界的な食のイベント「cook it raw」
その後もBSの番組でとりあげられる事が決まってます。

■12月16日(金)23時〜 NHK BS1チャンネル「エルムンド」

成澤シェフがCOOK IT RAWで使った弊社の和紙の器を使って料理を実際に作るそうです。
(写真では分りづらい和紙の表情が映像だとより感じて頂けるかなと思います。)

■12月22日(木)同じく23時〜NHK BS1チャンネル「エルムンド」
50分のスペシャル番組として「世界のTOPシェフ集合」特集が組まれ、COOK IT RAW関連も取り上げられるそうなので、皆様お見逃し無く。

ちなみに、BSがご覧頂けない方はNHKオンデマンドというBSの番組をご自宅のパソコンでもご覧頂ける月額制プランもあるそうです。

※NHKオンデマンドはこちらから。
見逃してしまった番組も見れるようなので、気になる方はチェックしてみてください。


一方こちらは、しいのき迎賓館にて開催中の「Space:15×3×1.8 石川県インテリアデザイン協会展」。
和紙の花器(石川県インテリアデザイン協会展)
※弊社が出品しております和紙の花器です。

先日、半日の監視員として会場で対応させて頂きました。
ご来場頂いた方から「面白い展示方法だね」という声や、展示の趣旨に「あ〜なるほど!」とびっくりされている方がいて、とても嬉しかったです。

会期は12月12日迄ですので、皆さまお誘いあわせの上、しいのき迎賓館にお越し下さいませ。

会期:2011年11月29日(火)〜12月12日(月)
時間:10:00〜18:00
場所:しいのき迎賓館 ギャラリーA・B

しいのき迎賓館オフィシャルサイトはこちら


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

世界ベストレストラン50に選ばれた成澤シェフが使う「和紙の器」

和紙の器全体が幻想的に光っています
(中日新聞11月18日掲載記事に出ていた、和紙の器)

BSのエルムンド、その他ニュースや新聞記事でご覧になり、ご存知の方もおいでるかと思いますが、弊社とデザイナーの原嶋氏で力を合わせて作り上げた和紙の器は、なんと……

東京・南青山のフレンチレストラン「Les Creations de Narisawa」(レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ)のオーナーシェフ成澤由浩シェフに使って頂きました!成澤シェフ率いる「Les Creations de Narisawa」は今年の「世界ベストレストラン50」において、アジアではトップの12位にランクインしている方です。

※世界ベストレストラン50」とは:2002年からロンドンで開催。ジャーナリスト、シェフ、料理評論家など800名を超える審査員の投票によって決定する世界のレストランランキングです。

この和紙器は成澤さんと初期の段階から打合せを繰り返し、何度も形の変更や調節を繰り返しながら約4ヶ月以上かけて制作致しました(最終的なプロトタイプが仕上がるまでほぼ4ヶ月使っています)

上の写真ですが、実は絞って立ち上げた和紙をゆっくり広げていくと、そこには加賀のごぼうと菜種油で作った食べられるロウソクに火が灯り、蒸し料理が特殊加工した和紙器に直接入っています。

成澤シェフの演出がまた素晴らしく、会場の照明をおとした状態で灯りのともった料理が運ばれたそうです。※「Les Creations de Narisawa」ウェブサイトはこちら


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

まさにCook It Raw旋風!本日、全国放送スタート【終了しました】

11月14日〜17日まで開催された「cook it raw」も昨日が最終日となり、世界の一流料理人(10カ国15名)の方々がそれぞれ石川県の伝統や食などの魅力を一皿に込めた晩餐会が行なわれました。

その模様は本日18日、地球テレビ エル・ムンド 特集「COOK IT RAW」 BS1 23:00〜23:49(全国放送)にて放送されます。

12月21日(水)には同番組が50分のスペシャル番組としてCOOK IT RAWを追うドキュメンタリーを放送予定との事です。こちらもBS1 23:00〜スタートです。お見逃し無く!

弊社とデザイナー原嶋氏の「和紙の器」、どのシェフが、どのようにして使用したのかをご覧頂ければ、きっと驚くと思います(笑)


18日追記:
通常のテレビ放送でも「cook it raw」のニュースが流れているようで、弊社のお客様から「見たよ!!感動しました」、「浅倉さんの和紙の器、ニュースで出てたわよ」というお電話を数々頂きました。

つい先程も、会社の電話が鳴ったのでいつものように電話に出ますと、間髪いれずに「見たわよ、素晴らしかったです」とその後も名前をお聞きする間も無い状態でご感想を頂いた方もおられました。
結局そのお客様は名前をお聞き出来ないままでしたが、とても嬉しかったです。

お電話下さった方々、有難うございました♪


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

石川の食で日本を元気に「cook it raw」その内容とは?

地元の北國新聞にも遂に掲載されましたが、いよいよ「cook it raw」が開幕致しました。

「cook it raw(クック・イット・ロウ)」とは……あの有名なレストラン格付け本「ミシュランガイド」などでも高い評価を得る、世界の一流シェフがその土地の食材を用いて究極の一皿を仕上げる世界的に有名な食のイベントです。

2009年にデンマークで開かれた第1回を皮切りに、イタリア、フィンランドで開かれており、今回で4回目となるその開催地が初のアジア、ここ石川県なのです(*´∀`*)

弊社はこのイベントで使用する器を手掛けさせて頂きました。
その詳細は…今後徐々にお知らせしていきます。
北國新聞11月15日朝刊(cook it raw)
(北國新聞 11月15日の朝刊記事です。クリックすると大きくご覧いただけます。)

cook it raw オフィシャルウェブサイト


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索
月別アーカイブ