浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

石川県金沢市にある創業明治30年の和紙専門店
「浅倉紙業株式会社(紙あさくら)」のブログ。
オリジナル創作和紙や壁掛アートパネル、
和紙商品を定期的にご紹介しています。

雑記

響き合う色彩 ロゴバキリム展

弊社の和紙の花器「Kamiwan」を取扱い頂いているPHOEBE(フィービー)さんで、
「響き合う色彩 ロゴバキリム展」が開催されます。

響き合う色彩 ロゴバキリム展 PHOEBEさんにて開催
会期:7月26日(金)〜8月8日(木)
 10:00〜18:00(初日、最終日は16:30まで)会期中無休
場所:PHOEBE(石川県金沢市片町1-1-28 イワモトビル1F)


その他、「キリムの素晴らしい世界」と題して
セミナーも開催するそうです。
(もちろん私も出席予定です♪)
セミナーの方は事前に参加申し込みが必要のようなので、
ご参加をお考えの方、その他ご質問がある方は
PHOEBEさんまで直接お問合せ下さい。


PHOEBE
石川県金沢市片町1-1-28 イワモトビル1F
TEL076-254-6438
FAX076-254-6538
OPEN11:00〜19:00
定休日 水曜日(ロゴバキリム展会期中は無休)



7/26更新→
28日に行われる「キリムの素晴らしい世界」のセミナーを26日にも特別開催されるとの事で、
行ってきました!写真を撮影していなかったので皆様にお見せ出来ないのが残念ですが、
日本でキリムを専門に取り扱っている(有)ロゴバの代表取締役 西川 純一 様による
キリムのお話は非常に勉強になりました。

西川 様はとても話やすい方で、その後もお話する機会もありましたが、
やはりキリムも日本の伝統工芸が抱える問題と同様に、
技術の伝承を続けれるかが問題と話しておられました。

余談ですが、西川 様とは勿論今回初めてお会いしてお話をさせて頂いたのですが、
何故かお話をしていて始めてじゃない感じが…
「やはり伝統を次の世代へ橋渡しをする役目という部分で、同じ立場だからじゃないかな」
と笑顔で仰って頂き本当に嬉しかったです♪

このセミナーは28日(日)にも御座います。
是非ご参加してみてください(#^.^#)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

厚紙で男のロマンを作ってしまった人生の大先輩(お客様です)

弊社にいつもお越し頂く、あのお客様が新作を見せて頂きました!
このブログをご覧頂いている方であれば「もしや?」と思われるかもしれません。
それでは早速ご覧下さいっ。

いつもながら凄い出来栄え!作りこまれています。

お〜やはり凄い!!

初めてご覧になられる方の為にご説明させて頂くと…

これは弊社のお客様(人生の大先輩)の手作りで、
材料は「厚紙と使用済みのハガキのみ」で作られています。
設計図などは無く、作っている間に浮かんでくるアイディアをそのまま形にしていくそうです。

個人的に好きなので、このブログにもよく登場しています。
俗に言うロボット世代の方が見ると、目の色が変わると思います(笑)

お孫さんが喜ぶ姿や、私達が目をキラキラさせならが写真を撮りまくっているのが
創作意欲につながるのだとか。次回作が楽しみですね♪


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

厚紙の魔術師!あのお客様が新作を持参して頂けました。

今日ご紹介するのは弊社にご来店頂いたお客様の作品です。
以前その作品が私好みで凄い!という事で弊社ブログでも紹介した方の新作です。
その時のブログ記事はこちら


今回も全てチップボール紙という厚紙とハガキを使って作られています。
他の素材は一切使用していません。
まずは写真の方をどうぞ!!

※クリックすると大きく見れます。
DSCN6008DSCN6013DSCN6009

製作されたお客様いわく、
某雑誌を参考にはしているけど、製作している途中から
「ここはもっとこんな感じだとどうだろう」などなど、
アイディアが浮かんでくるのでそれを取り入れているのだとか。

パソコンなども一切使わず、アナログで作られているのですが、
こうもキチッと仕上げられるのには本当にビックリです。
私も以前、ダンボールで本格的な西洋兜を作った事があるくらい、
基本的にこういう作品は大好きです(笑)

製作には1体につき半年はかかるそうですが、
細部にまで拘った作りなので納得です。

弊社ショールームには他にも様々なお客様から素晴らしい作品を
見せて頂く機会が多々あります。

ものづくりは一夜にして成らず、続けて追求する事が凄い一品を生み出すんですね〜


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

太陽に虹の輪が!これ暈というらしいです。

いつも弊社ブログをご覧頂き有難う御座います♪
弊社は昨日より通常営業となっております。
早速ご来店頂いたお客様、有難う御座いますm(__)m

さて、最近 金沢では黄砂が凄いです。。。これまでは花粉が酷かったですが、
黄砂は身体にとってはもっと有害ですからね。。

毎日窓拭きをしていても、雑巾が''まっ黄色''になる程です。
車もドロドロになりますし、スタンドを通ると洗車待ちの車が沢山いる状態です。
洗っても洗っても翌日には花粉か黄砂でまた汚れてしまうんですよね(^_^;)
本当に大変です〜

そんな中、凄い珍しいものを発見したので、写真におさめました。

虹
太陽の周りに虹が輪の状態でかかっているんですヨ〜(^^♪
写真で分かりますでしょうか?(撮り方が下手だとか無しですよ〜笑)
調べてみると、これは「暈(かさ)」と呼ばれるもので、
「暈は氷の結晶でできた上層の薄い雲に太陽の光が屈折したり反射して起きる現象」
っとありました。

中々見ることが出来ないものらしいので、(私も始めて見ました)
何かいい事があるんだ!っと思い込んでみる私なのでした(笑)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

人生の大先輩が製作した驚きの作品とは!?(ご来店のお客様)

いつも弊社ブログをご覧頂きまして有難うございます!
紙あさくらのTです。

本日のショールームには遠くは能登の方から染め和紙をお求めに
ご来店頂いた方もいらっしゃいました。
お客様とお話させて頂く事が多く、様々な事を学ばせて頂いております。
本当に有難い事です。

弊社ではラッピング等の依頼から、住宅に使う和紙インテリア用品のご依頼、
その他、ご趣味に使う為に和紙を求めてお越し頂くお客様もおられます。
中にはその作品を実際に見せて頂ける機会もあり、
どのような商品がご希望であるかなどお話させて頂いております。
それが新商品のアイディアにも繋がっています。


さて、本日ご来店頂いたお客様で、とてもすごい作品を持参して見せて頂いた方がいます。
人生の大先輩であるこの方が作られた作品とは…
凄すぎて絶句です(笑)

DSCN3953
↑ これ、なんだかわかります?っというか何で出来てるかわかります?
お孫さんの為に某有名ロボットアニメの雑誌を参考に全てご自身で作られた作品です!!!!!
その素材はというと、、、、チップボールと呼ばれる板紙(紙を何枚も重ねたもの)と、
使用済みのハガキです。
およそ3ヶ月程の製作日数の大作だそうです。

DSCN3952
↑ 裏側もこの通り!!細かいディテールまで作りこまれています。

DSCN3956
↑ 飾ってみました(笑)

凄いのは、グラフィックソフトなどは一切使用せずに全て作られている事で、
チップボール自体、結構硬くて切り難い上に、
パーツ毎の大きさのバランスも合っている事です。
今、2作目の製作に取り掛かっているそうで、また見せて頂くのが楽しみですね。

私自身、この様な凝った物作りが大好きなので、興味深く拝見させて頂きました。
今回は興奮気味でお伝えさせて頂きました(^_^.)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

金沢が誇る和傘職人「松田 弘」さんの和傘

最近寒い日が続きますが皆様体調の方は崩されていませんでしょうか。
(私は寒くなればなるほど元気が出てきます(^^♪)
今回はまた素晴らしい逸品を紹介したいと思います。

和傘

そうです、「和傘」です。もちろん弊社の商品ではありません(^_^;)
今では日本が誇る伝統工芸として金沢で唯一の和傘職人「松田 弘さん」の和傘なんです。

これ実は弊社の手漉和紙(福岡の八女和紙)を使って、
お客様が特注で松田さんに制作してもらった和傘なんです。
皆さんがイメージする和傘とはだいぶ違うでしょ?(^u^)
こういうデザイン、個人的にも好きです♪

私は和傘に関しては勉強不足なのですが、
傘にとっては紙質がとても重要になってくるんです。(←ここ重要です!)
特に北陸地方では雪や風が強く、より強度が必要になってくる為
一般的な和傘に比べて北陸の傘は丈夫に作られているそうです。

最近では友禅の絵師さんとコラボレーション等、デザインにも様々な物があります。
また、こんなデザインで作って欲しいなぁと言う要望があれば一度「松田和傘店」
に問い合わせてみては!?

私は特にこんな拘りの逸品が大好きなんですよ〜(^_-)


「松田和傘店」
住所   金沢市千日町7-4
電話番号 076-241-2853
営業時間 未定
定休日  不定休



浅倉紙業のT。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

浅野川氾濫、ようやく沈静化。

こんにちは皆様!浅倉紙業のKです。

夏の暑さもなんのその、夜にはぐっすり眠れるくらい涼しい日も増えてきました。
Image039
※この写真は会社から撮影した氾濫当時のもの

前の記事にもUPしておりました地元「浅野川の氾濫」。

あれからだいぶ経ち、弊社の周りでは道を覆っていた泥もすっかり綺麗なりましたが、
乾燥したものが土埃となっている状態です。
まだ氾濫以前に戻るには時間がかかりそうです。

不幸中の幸いでは無いですが、今から思えば決壊ではなく氾濫ですんで良かったなと
感じています。決壊だと被害は想像を絶するものだったと思います。

心配してご連絡頂いた皆様にこの場をかりて
御礼申し上げます。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

会社の近くを流れる浅野川が氾濫しました

こんばんわ、浅倉紙業蠅裡砲任(*・ω・)ノ
2008年7月28日朝8時45分・・・
予期せぬ事態が発生しました。

会社の近くを流れる浅野川が氾濫しました。

氾濫が起きた時刻、私は車で会社に向かっていました。
いつもより妙に道が混んでいて、事故かなにかかなと思っていたのですが、
そんな時に慌てた様子で数人のお兄さんたちに行く手を止められました。
「この先は行っちゃいけない!危ないから引き返して!」と。。。

会社の方向を見ると目の前が川になっている状態。
慌てて引き返し、徒歩で会社に急ぎました。

会社前の大通りは通行止めになり、渋滞、警官、呆然と見つめている周辺住人。。
道路が川になり、あまりの異様な光景に泣き叫ぶ子供・゚・(ノД`;)・゚・
何事もなく始まると思っていた月曜日の朝が、こんなことに。。。
この写真が会社前の様子。

※写真はクリックすると大きく見れます。
あわわ。。。
ただただ立ち尽くすのみでした。。。
我に返り、渋滞に巻き込まれているであろう会社の人たちに連絡。
車では来れないことを告げ、みな徒歩で出勤。

会社の入り口に泥水がちょろっと入ってきましたが、目立った被害は無し。
しばらくすると、水も引いてきて、一安心と思ったら、残されたのは、
沢山の泥とタイヤにゴミにベッドのマット等のゴミでした。

会社の駐車場で鮎捕獲。。しかも3匹。川からこんなに離れているのにね。

鮎サン。。。ナム氾濫の爪あと
翌日、浅野川沿いのお店、浅の川 吉久さんのところへ。
洪水被害当日も伺いましたが相当ひどかったようです。
すぐそばの橋のたもとには大きな流木が。

りゅ、流木?
新聞、ニュースをご覧になり、ご一報下さった方々、
この場をお借りして、お礼を申し上げます。本当に有難うございました。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

弊社お客様と相互リンクさせて頂きました(^^♪

いつも弊社がお世話になっている方々と相互リンクさせて頂きました!

〜「浅の川吉久」〜
吉久さま
地元、浅野川沿いにある浅の川吉久さまは、
拘りのあるオーナーが選びに選んだ地元石川県産の商品や
地元で活動している作家さんの商品を数多く扱うお店です。
行く度に違う商品があるのでいつ行っても楽しいです!
アクセスも東茶屋街から近いこともあって便利です。


〜「和(KAZU)工房」〜
桶田さま
和(KAZU)工房さんは自然木の質感、使用する木の種類に拘り
釘を使わず組み込みで照明を作っていらしゃいます。
その他にも紙糸を使った照明や和紙バック等を製作されていて、
実際に作品の購入も出来るそうです。


〜筆文字デザイン「書きたがり」〜
国分さん(書きたがり)
金沢出身・東京在住の国分佳代さまは
店舗ロゴ・サインの筆文字制作、パンフレットやリーフレットの挿し字
商品ラベル、パッケージの筆文字制作等など
文字通り筆一本で製作されています。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
【 浅倉紙業株式会社 】
ショールーム紙あさくら


和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日


ウェブサイト

オンラインショップ

インスタグラム

フェイスブック

製作事例

お問い合わせフォーム

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



Facebookページに「いいね!」お願いしますm(__)m

ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード