浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市にある創業明治30年の和紙専門店−

雑記

響き合う色彩 ロゴバキリム展

弊社の和紙の花器「Kamiwan」を取扱い頂いているPHOEBE(フィービー)さんで、
「響き合う色彩 ロゴバキリム展」が開催されます。

響き合う色彩 ロゴバキリム展 PHOEBEさんにて開催
会期:7月26日(金)〜8月8日(木)
 10:00〜18:00(初日、最終日は16:30まで)会期中無休
場所:PHOEBE(石川県金沢市片町1-1-28 イワモトビル1F)


その他、「キリムの素晴らしい世界」と題して
セミナーも開催するそうです。
(もちろん私も出席予定です♪)
セミナーの方は事前に参加申し込みが必要のようなので、
ご参加をお考えの方、その他ご質問がある方は
PHOEBEさんまで直接お問合せ下さい。


PHOEBE
石川県金沢市片町1-1-28 イワモトビル1F
TEL076-254-6438
FAX076-254-6538
OPEN11:00〜19:00
定休日 水曜日(ロゴバキリム展会期中は無休)



7/26更新→
28日に行われる「キリムの素晴らしい世界」のセミナーを26日にも特別開催されるとの事で、
行ってきました!写真を撮影していなかったので皆様にお見せ出来ないのが残念ですが、
日本でキリムを専門に取り扱っている(有)ロゴバの代表取締役 西川 純一 様による
キリムのお話は非常に勉強になりました。

西川 様はとても話やすい方で、その後もお話する機会もありましたが、
やはりキリムも日本の伝統工芸が抱える問題と同様に、
技術の伝承を続けれるかが問題と話しておられました。

余談ですが、西川 様とは勿論今回初めてお会いしてお話をさせて頂いたのですが、
何故かお話をしていて始めてじゃない感じが…
「やはり伝統を次の世代へ橋渡しをする役目という部分で、同じ立場だからじゃないかな」
と笑顔で仰って頂き本当に嬉しかったです♪

このセミナーは28日(日)にも御座います。
是非ご参加してみてください(#^.^#)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

厚紙で男のロマンを作ってしまった人生の大先輩(お客様です)

弊社にいつもお越し頂く、あのお客様が新作を見せて頂きました!
このブログをご覧頂いている方であれば「もしや?」と思われるかもしれません。
それでは早速ご覧下さいっ。

いつもながら凄い出来栄え!作りこまれています。

お〜やはり凄い!!

初めてご覧になられる方の為にご説明させて頂くと…

これは弊社のお客様(人生の大先輩)の手作りで、
材料は「厚紙と使用済みのハガキのみ」で作られています。
設計図などは無く、作っている間に浮かんでくるアイディアをそのまま形にしていくそうです。

個人的に好きなので、このブログにもよく登場しています。
俗に言うロボット世代の方が見ると、目の色が変わると思います(笑)

お孫さんが喜ぶ姿や、私達が目をキラキラさせならが写真を撮りまくっているのが
創作意欲につながるのだとか。次回作が楽しみですね♪


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

厚紙の魔術師!あのお客様が新作を持参して頂けました。

今日ご紹介するのは弊社にご来店頂いたお客様の作品です。
以前その作品が私好みで凄い!という事で弊社ブログでも紹介した方の新作です。
その時のブログ記事はこちら


今回も全てチップボール紙という厚紙とハガキを使って作られています。
他の素材は一切使用していません。
まずは写真の方をどうぞ!!

※クリックすると大きく見れます。
厚紙で作ったロボット(白色)厚紙で作ったロボット(紫色)厚紙で作ったロボット(白色、後ろから)

製作されたお客様いわく、
「製作している途中からアイディアが浮かんでくるので、それをどんどん取り入れている」のだとか。

パソコンなども一切使わず、アナログで作られているのですが、こうもキチッと仕上げられるのには本当にビックリです。私も以前、ダンボールで本格的な西洋兜を作った事があるくらい、基本的にこういう作品は大好きです(笑)

製作には1体につき半年はかかるそうですが、細部にまで拘った作りなので納得です。
弊社ショールームには、他にも様々なお客様から素晴らしい作品を見せて頂く機会が多々あります。

ものづくりは一夜にして成らず、続けて追求する事が凄い一品を生み出すんですね。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

太陽に虹の輪が!これハロや暈(かさ)というらしいです。

いつも弊社ブログをご覧頂き有難う御座います♪
弊社は昨日より通常営業となっております。
早速ご来店頂いたお客様、有難う御座いますm(__)m

さて、最近 金沢では黄砂が凄いです。。。これまでは花粉が酷かったですが、
黄砂は身体にとってはもっと有害ですからね。。

毎日窓拭きをしていても、雑巾が''まっ黄色''になる程です。
車もドロドロになりますし、スタンドを通ると洗車待ちの車が沢山いる状態です。
洗っても洗っても翌日には花粉か黄砂でまた汚れてしまうんですよね(^_^;)
本当に大変です〜

そんな中、凄い珍しいものを発見したので、写真におさめました。

太陽の周りに出来る虹(ハロ(HALO)、暈)
太陽の周りに虹が輪の状態でかかっているんです(^^♪
調べてみると、これはハロ(HALO)または、暈(かさ)と呼ばれるもので、
「上層の薄い雲に太陽の光が屈折したり反射して起きる現象」っとありました。

この現象が見られるときは、実は天気下り坂のサインといわれています。
雨を降らせる低気圧や前線が接近してくることで、空高い所から空気が湿ってきて薄い雲が
出来てハロ(暈)が発生するのです。

中々見ることが出来ないものらしいので、何かいい事があるかもしれませんね(笑)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

人生の大先輩が製作した驚きの作品とは!?(ご来店のお客様)

いつも弊社ブログをご覧頂きまして有難うございます!
紙あさくらのTです。

本日のショールームには、遠く能登の方から染め和紙をお求めに
ご来店頂いた方もいらっしゃいました。
お客様とお話させて頂く事も多く、様々な事を学ばせて頂いております。
本当に有難い事です。

弊社ではラッピング等の依頼から、住宅に使う和紙インテリア用品のご依頼、
その他、ご趣味に使う為に和紙を求めてお越し頂くお客様もおられます。
中には作品を実際に見せて頂ける機会もあり、
どのような商品がご希望であるかなどお話させて頂いております。


本日ご来店頂いたお客様で、とてもすごい作品を持参して見せて頂いた方がいます。
人生の大先輩であるこの方が作られた作品とは…凄すぎて絶句です(笑)

紙製のロボット
↑ これ、なんだかわかります?っというか何で出来てるかわかります?
お孫さんの為に、某有名ロボットアニメの雑誌を参考に全てご自身で作られた作品です。

その素材はというと、、、、チップボールと呼ばれる板紙(紙を何枚も重ねたもの)と、
使用済みのハガキです。およそ3ヶ月程の製作日数の大作だそうです。

紙製ロボット(後ろ側)
↑ 裏側もこの通り!!細かいディテールまで作りこまれています。

紙製ロボット(飾ってみました)
↑ 飾ってみました(笑)

凄いのは、グラフィックソフトなどは一切使用せずに作られている事です。
チップボール自体、結構硬くて切り難いのにも関わらず、
パーツ毎の大きさのバランスも合っています。
今、2作目の製作に取り掛かっているそうで、また見せて頂くのが楽しみですね。

私自身、この様な凝った物作りが大好きなので、興味深く拝見させて頂きました。
今回は興奮気味でお伝えさせて頂きました(^_^.)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

会社の近くを流れる「浅野川」が氾濫。

こんばんは、浅倉紙業蠅裡砲任后
2008年7月28日朝8時45分……予期せぬ事態が発生しました。

会社の近くを流れる浅野川が氾濫しました。

氾濫が起きた時刻、私は車で会社に向かっていました。
いつもより妙に道が混んでいて、事故かなにかだと思っていたのですが、
そんな時に慌てた様子で、数人のお兄さんたちに行く手を止められました。
「この先は行っちゃいけない!危ないから引き返して!」と。

会社の方向を見ると、目の前が川になっている状態。
慌てて引き返し、徒歩で会社に急ぎました。

会社前の大通りは通行止めになり、異様な光景です。
下の写真がその時の様子。
2008年7月28日「浅野川の氾濫」 会社前2008年7月28日「浅野川の氾濫」 会社の前には鮎
※会社の駐車場では、鮎の姿も。

会社の入り口に泥水がちょろっと入ってきましたが、目立った被害は無し。
しばらくすると、水も引いてきました。
残されたのは、沢山の泥とタイヤやマットレス等の大きなゴミでした。

2008年7月28日「浅野川の氾濫」 東山周辺2008年7月28日「浅野川の氾濫」 東山周辺 (2)
翌日、浅野川沿いにも行きましたが、こちらは被害が大きいです。
橋の下には、大きな流木もありました。

新聞、ニュースをご覧になり、ご一報下さった方々、
この場をお借りして、お礼を申し上げます。
誠に有難うございました。


■2008年08月25日 追記:

浅野川の氾濫から約1ヶ月程が経ちました。
弊社の周りでは道を覆っていた泥も、道路清掃が入ってすっかり綺麗になりました。

しかし、まだ泥が残っている所もあり、氾濫以前に戻るには時間がかかりそうです。

不幸中の幸いでは無いですが、今から思えば決壊ではなく、氾濫ですんで良かったなと
感じています。決壊だと被害は想像を絶するものだったと思います。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
【 浅倉紙業株式会社 】
ショールーム紙あさくら


和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日


ウェブサイト

オンラインショップ

インスタグラム

フェイスブック

製作事例

お問い合わせフォーム

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



Facebookページに「いいね!」お願いしますm(__)m

ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード