本日11月22日は「いい夫婦の日」。
日本生まれの記念日が出来て、今年で29年目を迎えるそうです。ふだん、照れくさくて言えない「感謝や愛情を伝える日にして欲しい」との想いが込められています。縁起の良い日であり、紅葉が美しい季節でもあることから、入籍や結婚式を行うカップルも増えているそうです。

結婚から1年目を迎える日には、紙婚式(かみこんしき)という記念日があります。
「白紙のような二人の将来の幸せを願う」という意味があり、和紙などの紙製品を送るとよいとされています。もともとはイギリスで生まれた結婚記念日で、日本で行われるようになってから120年以上経つ、歴史のある夫婦の記念日です。
※紙婚式について詳しくはこちらで解説していますので、合わせてご覧ください。

今回ご紹介するのは、紙婚式を迎える東京都K様から奥様へのプレゼントとしてご依頼頂いた「和紙で作られた神秘的な1輪のバラ」です。
結婚1周年紙婚式プレゼント。和紙の青いバラの花一輪 (正面)

青いバラの花言葉は「神の祝福」

この青いバラには、K様が奥様を大切に想う心が込められています。
製作に際して、まずはお花の種類、色合い、形についてヒアリングを行います。
そのうえで色サンプルや見本をご確認・打ち合わせしながら、製作を進めていきました。

お花や葉には、高知県産和紙を始めとした国産和紙が使われています。
細かなご要望にもお応え出来るように、弊社では和紙の素材作りからおこなっています。
結婚1周年紙婚式プレゼント。和紙の青いバラの花一輪 (制作風景)
上の写真は加賀伝統の紙衣加工を行っているときのもの。
その後、打ち合わせで決まった色に染めて、お花等を製作していきます。

仕上がったお花は、優しい手触り感があります。
それでいて型崩れし難い特徴があるので、いつまでも美しく咲き続けてくれます。
結婚1周年紙婚式プレゼント。和紙の青いバラの花一輪 (アップ)結婚1周年紙婚式プレゼント。和紙の青いバラの花一輪 (ラッピング)
ラッピングにはお花の色合いに合わせて、グラデーション染めの楮紙と和紙のリボンで行いました。
納品後、Kさまにも喜んで頂けました。


弊社では、結婚記念日などに大切な方へのプレゼントして、お客様オリジナルの和紙ブーケ・花束をお作りしております。お花のご指定や、結婚式で使用したブーケをもとにした制作も可能です。
※特注ブーケ・花束に製作事例はこちら

「記念日まで時間がない方にも安心。即日発送品」

お急ぎの方には月〜土曜15時までのご注文で、当日発送可能な和紙ブーケもご用意しております。
オンラインショップ「Washiあさくら」内の、【即日発送可】と表示されている商品は全て対応しております。※Washiあさくら和紙フラワーギフトページはこちら

その他、商品についてご不明なことが御座いましたら、お電話やメールでお気軽にお問合せ下さい。



「和紙専門店の和紙ブーケ・花束」
結婚記念日や大切な方への贈り物としても喜ばれる、国産和紙を使用したオリジナルの和紙フラワーギフトを製作しています。記念日まで日にちが無い方にも安心の、当日発送可能な和紙ブーケも御座います。オンラインショップ和紙ブーケ商品ページはこちらから。
和紙専門店の和紙ブーケ商品ページへ


その他、お客様のご要望をお聞きしてオリジナルブーケの制作も行っております。
お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

Facebookページに「いいね」お願いします。