結納品には、両家の幸せが末永く続きますようにとの想いが込められています。弊社では、その品目を飾る華やかな結納水引飾りを、アートパネルを始めとしたインテリアにリメイクしています。

「常に愛でるようなものにしたい」「記念として残したい」という声を多く頂くなかで、最近では結婚式で「両親への感謝のプレゼントとして渡したい」というご依頼も増えています。

今回ご紹介するのは、ご両家、新婚ご夫婦用として3点のリメイクパネルをご依頼頂いた、大阪府Y様の製作事例です。Y様は、これまでの事例をご覧頂き、お電話にてお問合せ下さいました。
ベンガラ・漆染め和紙を使用した、結納水引リメイクパネル(水引飾り取付後)ベンガラ・漆染め和紙を使用した、結納水引リメイクパネル(水引飾りを取り外した所)
※パネル寸法:W200mm×H800mm×T19mm
※制作日数:約11日間


ベースにはベンガラ(顔料)楮紙のグレー色、漆染め楮紙の茶色を使用。
本金粉、銀箔粉、金ラメ樹脂ラインを用いた手画きデザインで仕上げました。

パネルサイズは水引の大きさに合わせて1つずつ調節し、ベース色やデザインなどもY様のご要望をお聞きしながら打ち合わせを進めました。

ベンガラ・漆染め和紙を使用した、結納水引リメイクパネル(梅水引のみのレイアウト)ベンガラ・漆染め和紙を使用した、結納水引リメイクパネル(デザイン部分アップ)
※可愛い梅水引のみでレイアウトしてみました。

水引飾りはパネル内で自由に脱着、位置替えが可能なマグネット取付けタイプです。
上写真の様に、梅の水引飾りだけでレイアウトしても可愛いですね。

例えば記念日やお正月などは、水引飾りを豪華に入れてみる。日常使いはシンプルに。
1つのパネルで、レイアウトを自由に楽しめることが特に喜ばれています。

ベンガラ・漆染め和紙を使用した、結納水引リメイクパネル(水引飾りパーツ)ベンガラ・漆染め和紙を使用した、結納水引リメイクパネル(梅水引設置のアップ)
※パーツとして取付け可能な水引飾り。


リメイクをするとき、特に気になるのが「どのような流れで進めていくのか」だと思います。
そこで、結納水引をリメイクさせて頂く際の、おもな流れを下記にまとめてみました。

【ご注文から納品までの流れ】


  1. お問合せ・概算お見積り
    ご不明なことなどお気軽にお問合せ下さい。
    また、水引飾りの写真をメール等でお送り頂けましたら、概算でお見積り致します。

  2. 水引飾りの送付
    結納飾り一式を弊社までお送り下さい。(送料お客様ご負担)
    ※水引飾りがつぶれないように、箱などに入れてお送りください。

  3. 企画・ご提案
    水引飾りが届き次第、企画提案させて頂きます。デザインのご提案には、デザインスケッチをお送りしながら進めていきます。

  4. ご入金・制作開始
    仕様が決まりましたら正式なお見積りをお知らせ致します。制作はご入金確認後となります。制作途中経過をメール等でお知らせしながら進めていきます。
    ※ご入金前であればキャンセルは可能です。その際に企画料などのご請求は一切ございません。ご返送にかかる着払い送料のみご負担頂いております。何卒ご了承下さい。
    ※ご希望の納期に合わせた制作が可能です。

  5. 完成・納品
    完成後、商品写真をお送り致します。ご了解後、ご指定の場所へお届けいたします。
    ※製作で使用しなかった水引、残った水引材料は全てご返却致します。もしご不要でしたら弊社で引き取りも行っております。

水引の数や大きさに関係なく、お持ちの水引飾りに合わせてご提案させて頂きます。
結納水引リメイクに関してご不明なことが御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

Facebookページに「いいね」お願いします。