一見、本物の植物に見えるツル系植物。
実は全て和紙で出来ています。

今回ご紹介するのは、ショールームディスプレイ用に制作した2種類の一輪挿し和紙アートパネル。
葉や実に高知県の土佐楮和紙を使用し、リアルな感じを出すため色付けにはボカシやグラデーションの技法を用いて仕上げました。

和紙の植物は枯れないので、美しい状態で長く楽しめます。
※画像はクリックすると大きくご覧頂けます。

『グリーンの実を付けた和紙の植物と一輪挿し』

グリーンの実をつけた和紙製の植物を使ったモダンな一輪挿しパネル(正面から)グリーンの実をつけた和紙製の植物を使ったモダンな一輪挿しパネル(斜めから)
※パネル寸法:W110mm×H575mm×T7mm

墨染の楮和紙のパネルに、アクリル製の筒にオリジナル創作和紙を巻き付けて仕上げた一輪挿し。
筒はパネル面にあるフックに引掛けて使用します。

グリーンの実をつけた和紙製の植物を使ったモダンな一輪挿しパネル(アップ)グリーンの実をつけた和紙製の植物を使ったモダンな一輪挿しパネル(赤や紫の実)
実在しない植物なのですが、ちょっと美味しそうな実がなっていますね。
葉先には茶色い部分があったり、葉脈も見て取れます。ほかにも赤や紫の実も作ってみました。

『和紙製のカラスウリと一輪挿し』

和紙製のカラスウリを使ったモダンな一輪挿しパネル(正面)和紙製のカラスウリを使ったモダンな一輪挿しパネル(斜めから)
※パネル寸法:W100mm×H910mm×T7mm

すっきりとした細身の一輪挿しアートパネル。
先ほどのタイプと同様に、パネル部分にはラメ入り樹脂ラインでデザインしました。

和紙花を使ったモダンな一輪挿しパネル(パネルデザイン部分アップ)

黒に近いラインなので主張しすぎず、光の当たり具合で陰影が出来ると浮き上がって見えます。
これらのデザインも手画きで入れています。

和紙製のカラスウリを使ったモダンな一輪挿しパネル(カラスウリ部分アップ)
カラスウリ(烏瓜)をモチーフとして制作した和紙の植物。
葉には、虫食いの穴も表現してみました。

普段から染色用として使う事も多い和紙なだけに、繊細な色表現が可能です。
白いままでも透き通るような透明感のあり、弊社の和紙フラワーギフトでも使用しています。

花器は置いて飾るだけではなく、今回ご紹介した壁に引っ掛けて使う「壁掛け花瓶」などがあります。
壁面はお部屋の中でも面積が大きいため、うまく活用することでオシャレな空間作りを楽しめますよ。

弊社では、一般住宅からホテルや旅館などの空間作りとして、和紙インテリアの企画制作を行っております。商品に関してご質問やご要望が御座いましたら、お気軽にお問合せ下さい。


■ 和紙アートパネル事例、製作の流れについてのご紹介ページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

Facebookページに「いいね」お願いします。