結納品の水引飾りを使ったリメイク品。ブログで事例をご紹介する様になってから、県内外問わず捨てたり(処分)するのではなく、リメイクする方法でご依頼を頂く事が増えています。

一般的には、羽子板や額に入れる形でのリメイク(再利用)する方法もありますが、現在では通年飾る事が出来て、インテリアとしても楽しめる方法が求められています。

やはりそれぞれに思い入れのある水引飾り。
「出来れば常に目の留まる場所に飾っておきたい」とお考えの方が多いのではないでしょうか。

結納水引リメイク品まとめブログ

弊社で行う結納水引リメイク品は、飾られる場所・水引の数・用途に合わせて、お客様オリジナルのデザインや形をご提案・製作を行っております。

【弊社の結納品リメイク、5つの特徴】

1:水引飾りパネル内で自由にレイアウトを楽しんで頂けるマグネットタイプ。
2:水引の色合い、数、飾られる空間に合わせてお作りするお客様オリジナル品。
3:好みに合わせてお選び頂ける3タイプのリメイク方法
4:水引飾りを取り外しても使用出来るデザイン。
5:和紙インテリア専門店の経験を活かしたデザイン性。
※結納水引リメイク紹介ページはこちら


今回、3つのタイプのリメイク方法と、製作の流れについてご紹介致します。

主な3種類のリメイク方法

【アートパネルタイプ】

壁掛けはもちろん、立掛け台(有料オプション)を使えば置いても飾る事が出来ます。
スッキリとしたフォルムで、リメイク品の中でも人気のタイプ。
壁にかけるタイプの結納水引リメイク品 (1)壁にかけるタイプの結納水引リメイク品(2)

【額タイプ】

壁に掛けたり、置いても飾る事が出来る額タイプ。
ホコリの侵入を防ぎ、お掃除も簡単に行える点が喜ばれています。
壁にかけたり出来る額タイプの結納水引リメイク品(1)壁にかけたり出来る額タイプの結納水引リメイク品(2)

【屏風タイプ】

お部屋の間仕切りとしても使える屏風タイプ。
両面使えるので、水引飾りのレイアウト自由度の高さが喜ばれています。
枠の色もご希望に合わせて変更可能です。
屏風タイプの結納水引リメイク品(1)屏風タイプの結納水引リメイク品(2)


【ご注文から製作までの流れ】

1 お問合せ:
現在お持ちの水引飾り写真を ( info@washi.co.jp )までお送り下さい。
その際に、ご不明な事やご要望が御座いましたら合わせてお知らせ下さい。

2 概算見積り:
お客様の水引飾りに合った仕様をもとに、概算お見積もりをお知らせ致します。

3 水引送付:
正式なお見積もりには、現物の水引飾りを採寸する必要があります。
ご了解頂けましたら水引を弊社宛までお送り下さい(送料お客様ご負担)

直接、弊社ショールームにお持ち頂いても構いません。
その場合はサンプル品や、使用する和紙をご覧頂きながらその場で、打ち合わせをさせて頂く事も出来ます。

4 ご提案:
お送り頂いた水引飾りをもとに、リメイク品のサイズを決定致します。
また合わせて色合いやデザインについてもご提案し、打ち合わせをさせて頂きます。

5 お見積もり:
決定した内容で正式なお見積もりをお知らせ致します。
もし、この時点でキャンセルとなった場合でも費用は一切頂いておりませんので、ご安心下さい。
その場合は、お預かりしております水引飾り一式は全てご返却させて頂きます。

6 ご入金・製作開始:
ご入金確認後、製作を進めさせて頂きます。納期は製作開始から約10〜20日間。
もし納期にご希望がある場合は、スケジュールを調節致しますので、予めお知らせ下さい。
(例:結婚披露宴でお披露目する為、〇月〇日までに納品して欲しい等)

7 完成・発送:
完成写真をお送り致します。
ご了解頂いてから商品の梱包、発送を行います。

結納水引リメイク品の概要や事例紹介などは、こちらの専用ページに掲載しております。

何かご不明な事などございましたら、ご遠慮なくお問合せ下さいませ。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

Facebookページに「いいね」お願いします。