浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2017年12月

結婚式の高砂席を華やかにする「結納水引リメイクパネル」

結婚披露宴に新郎新婦が座る高砂席の装花は、披露宴のコンセプトを象徴する大事な装飾。
好きな物や思い出の品を取り入れた、オリジナルアレンジをされる方もいます。

「メインテーブルに装花がなくても、違和感がないくらい華やかなイメージにしたい―」。東京都M様から、結納水引リメイクパネルのご依頼を頂きました。

シャンパンゴールドのエレガントな会場の雰囲気、目をひく鮮やかな赤が使われた水引飾りの写真を拝見した上で、打ち合わせを行いました。

完成したM様のリメイクパネルがこちら
結婚披露宴のメインテーブル(高砂席)装飾としてご依頼頂いた、東京都M様の結納水引リメイクパネル(正面)結婚披露宴のメインテーブル(高砂席)装飾としてご依頼頂いた、東京都M様の結納水引リメイクパネル(斜めから)
※パネル寸法:W900mm×H200mm×T19mm

淡いベージュ色の手漉き楮和紙(無着色)をベースに、五彩箔や本金粉、ラメ入り樹脂ラインの手書きデザイン。
伊勢エビや鳳凰の赤系の水引飾りが入っていることで、とても華やかな印象をうけます。
パネルサイズは高砂席にお二人が着座しても、美しく見える様に考慮して製作致しました。

結婚披露宴のメインテーブル(高砂席)装飾としてご依頼頂いた、東京都M様の結納水引リメイクパネル(宝船アップ)結婚披露宴のメインテーブル(高砂席)装飾としてご依頼頂いた、東京都M様の結納水引リメイクパネル(水引飾りなし正面)
※パネル裏には、壁面設置用の金具と紐付き。

水引飾りはマグネット脱着式になっているので、自由に位置替えが可能。
全て取り外しても、アートパネルとしてお使い頂けます。

普段使いはシンプルに。お正月や記念日には水引飾りを全て取り付けて、晴れの日を祝うアイテムとして。好みに応じて様々なアレンジを楽しめる事が喜ばれています。

結婚披露宴のメインテーブル(高砂席)装飾としてご依頼頂いた、東京都M様の結納水引リメイクパネル(パネルスタンド)結婚披露宴のメインテーブル(高砂席)装飾としてご依頼頂いた、東京都M様の結納水引リメイクパネル(パネルスタンド使用時)
パネルの色合いに合わせたパネルスタンドも製作しました。
新郎新婦のメインテーブル(高砂)では、このスタンドをつかって横一列にパネルを設置します。

結婚披露宴のメインテーブル(高砂席)装飾としてご依頼頂いた、東京都M様の結納水引リメイクパネル(鶴の水引飾りアップ)結婚披露宴のメインテーブル(高砂席)装飾としてご依頼頂いた、東京都M様の結納水引リメイクパネル(水引飾りパーツ)
M様からお預かりした水引飾りは、全て脱着可能なパーツとして加工させて頂きました。

納品後、Mさまから喜びの声を頂きました。
M様の温かなお言葉を励みに、これからも皆さんに喜んで頂けるリメイク品を作り続けていきます♪
末永くお幸せに(#^.^#)



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

年末年始休業日のご案内(2017/12/31〜2018/1/4)

皆さま、いつもご覧頂き有難うございます。
本日は下記の通り、年末年始のお休みのお知らせをさせて頂きます。

2018年戌年(和紙で作った犬の折り紙)
※金銀振りの和紙で作った来年の干支「戌」

浅倉紙業株式会社、ショールーム紙あさくら、オンラインショップ「Washiあさくら」は、
2017年12月31日(日)〜2018年1月4日(木)までの5日間、お休みを頂きます。

お休み期間中もメール・FAX・オンラインショップでのご注文は24時間受付けておりますが、電話・メールのご回答、商品発送などは休み明けの1月5日(金)より順次対応させて頂きます。

大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。


オンラインショップWashiあさくらについて】
お休み期間中は、商品出荷・お問合せについてもお休みを頂いております。
年内中に商品お届けをご希望のお客様は、事前のご注文をお願い致します。

・和紙アートパネル加工品:2017年12月25日(月)中のご注文で、12月30日出荷可能。
・受注生産和紙ラウンドブーケ:2017年12月24日(日)中のご注文で、12月30日出荷可能。
※それ以降は、休み明けの対応となります。

・上記以外の商品:2017年12月29日(金)15時までのご注文で当日出荷可能。
※それ以降は、休み明けの対応となります。
※当日出荷は、お支払方法がクレジットカード・PayPal ・翌月後払い(Paidy)・キャリア決済(au、ドコモ、ソフトバンク)の場合のみ。



ご不明なことが御座いましたら、ご遠慮なくお問合せ下さいませ。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

【新作入荷】幸せのクローバー入り!和紙の花のボックスフラワー

結婚1周年(紙婚式)に旦那様から奥様へ。またはご家族やご友人の結婚祝いのプレゼントとしてお買い求め頂く事が多い、「和紙の花のボックスフラワー」の新作が入荷しました。

結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(赤系、青系)結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(赤系アップ)
※カラーは、青系(ブルー&ペールブルー)、赤系(レッド&ピンク)の2色

結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(赤系)結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(青系)

幸せをよぶ四葉のクローバー

新入荷のボックスフラワーでは、水引で作った四葉のクローバーを添えました。
結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(幸せを呼ぶ四葉のクローバー)
※カラーに合わせたクローバーが付きます。

四葉のクローバーのはそれぞれに「希望」「信仰」「愛情」「幸運」という意味があります。
アメリカでは全てを合わせてTrue Love「真実の愛」を得るとも伝えられ、幸運をもたらすものとされています。

お花や葉、その素材は全て国産和紙

バラなどのお花に使われているのは、日本三大和紙産地の一つ“高知県いの町”産の楮(こうぞ)和紙です。自社専用に漉かれたこの和紙には、型崩れ防止のための加賀伝統の紙衣(かみこ)技術のほか、染色加工など、素材作りから行い製作しています。
結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー (制作風景)紙衣ピンク色

ラッピングあけた時のワクワク感

結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(ラッピング)結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(青系・蝶々水引飾り)
※中身の色合いに合わせた手染和紙ラッピング付き

プレゼントは渡された時と、開けたときの2回、期待とワクワクがあります。
そこで中身だけではなく、ラッピングにもこだわりました。

優しい色合いに染色した揉み和紙に、お花にちなんだ可愛らしい蝶々の水引飾りが目を惹きます。

適度な厚みのある和紙を使用しているので、開けるまで中身が分からない “ サプライズ感のあるプレゼント ” としてもオススメです。
結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(赤系を持った時)結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(青系を持った時)
※商品サイズ:11×11×高さ7.5僉淵椒奪スサイズ)

中身が見える上蓋でいつまでも美しく

結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(赤系の透明上蓋)結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(青系の透明上蓋)
ボックスフラワーの上箱は一部透明になっています。
大切なお花をホコリから保護しながら飾る事が出来ます。

もらって嬉しい和紙のメッセージカード

和紙のメッセージカード(和紙ブーケオプション品)結婚1周年(紙婚式)プレゼントにオススメの和紙の花ボックスフラワー(メッセージカード)
オンラインショップ「Washiあさくら」では、和紙のメッセージカード(有料オプション)もご用意しています。メッセージカードご注文の場合は、写真の様にラッピング上部にはさんでお付けしています。

花束をプレゼントするのはなんだか恥ずかしい……

そんな方でもお花を意識させないボックス型は、贈りやすいのではないでしょうか。
今回ご紹介した「幸せを呼ぶ四葉のクローバー、和紙の花ボックスフラワー」の商品概要は、下記の商品ページでご確認下さい。

Washiあさくら「和紙ボックスフラワー商品ページへ」


―こちらの記事も合わせてご覧ください―

【特集】お急ぎの方必見!結婚一周年記念日(紙婚式)プレゼント5選

結婚1周年は紙婚式とも呼ばれ、和紙などの紙製品を贈ると良いとされています。
こちらの記事では「紙婚式の由来、一般的な予算、奥さまに喜ばれるギフト」についてご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。



「和紙専門店の和紙ブーケ・花束」
結婚記念日や大切な方への贈り物としても喜ばれる、国産和紙を使用したオリジナルの和紙フラワーギフトを製作しています。記念日まで日にちが無い方にも安心の、当日発送可能な和紙ブーケも御座います。オンラインショップ和紙ブーケ商品ページはこちらから。
和紙専門店の和紙ブーケ商品ページへ


その他、お客様のご要望をお聞きしてオリジナルブーケの制作も行っております。
お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

悠久紙(五箇山和紙)の楮蒸し・楮はぎ見学体験に行ってきました

五箇山(富山県南砺市)で原材料から生産している楮100%の「悠久紙」。本格的な紙漉きが始まる冬をまえに、楮蒸しと、楮はぎの見学体験に行ってきました。

悠久紙(五箇山和紙)楮蒸し・楮はぎ(うっすら雪景色の五箇山)
金沢から下道で車を走らせること一時間。道すがらのトンネルをくぐると、ほんのり雪化粧の五箇山に到着しました。五箇山は冬になると積雪3mほどにもなる豪雪地帯なので、少ない雪に安心しました(笑)

悠久紙(五箇山和紙)楮蒸し・楮はぎ(悠久紙が作られている工房兼自宅)
悠久紙(ゆうきゅうし)を漉く東中江和紙加工生産組合の宮本さんのご自宅。和紙の作業場も隣接しています。
屋根のてっぺんにある慣れないトサカのようなものは、合掌造りでも知られる藁葺(わらぶき)屋根の名残なのだそう。お聞きすると築150年程というから驚きです。

藁葺屋根は「葺き替えなどの維持管理や、雪が積もった際に屋根雪下ろしなどが大変。落雪住宅へと生活しやすい方向に変えていった」とお話しされていました。
屋根のトサカも雪が積もらないようにするために考えられたものなんですね。

悠久紙(五箇山和紙)楮蒸し・楮はぎ(蒸す前の楮原料)悠久紙(五箇山和紙)楮蒸し・楮はぎ(蒸す前の楮原料アップ)
家の前には、刈り取って束にした楮が400束ほど山積みになっていました。
全て五箇山で育った楮です。こういう所からも丁寧な作業をされているのが分かります。

悠久紙(五箇山和紙)楮蒸しを行っているところ悠久紙(五箇山和紙)楮蒸し中。立ち込める湯気
こちらが楮を蒸している室(むろ)。一度に約35束蒸すことが出来るそうです。
あたりには芋を蒸したような香りが漂っています。

現在は蒸気ボイラーを使っていますが、昔は窯を使って蒸していたとのこと。
当時は「ずっと火加減を見ておく必要があるので大変だった」と話されていました。

悠久紙(五箇山和紙)楮蒸し後、皮が縮んでいた楮蒸し後、水をかけているところ
蒸しあがった楮は皮が縮んでいるのが分かります。この事を五箇山では「すさる」というそうです。
室から出したらすぐに冷水をかけて「皮をより縮ませ」「乾燥を防ぐ」ことで、皮を剥きやすくさせます。

悠久紙(五箇山和紙)楮蒸し後、木槌でたたいています悠久紙(五箇山和紙)楮蒸し後、木槌でたたかれた楮
冷水をかけた後の楮は、先端を木槌でたたきます。
これも皮を剥きやすくする工程の一つです。

悠久紙(五箇山和紙)楮はぎ作業風景(1)悠久紙(五箇山和紙)楮はぎ作業風景(2)
楮はぎの作業風景です。
楮の皮を半分くらいまで剥いて、先端を結んで束にしていました。
まるでバナナの皮を剥く様に、するすると面白いように剥けます。

悠久紙(五箇山和紙)楮の皮を一気にはがしているところ悠久紙(五箇山和紙)楮はぎ(楮の原料アップ)
1本ずつ皮はぎを行っていると時間がかかるので、先程の結んだところをもって一気に皮を剥きます。
剥いた皮の白い部分が和紙の原料となります。

悠久紙(五箇山和紙)楮はぎ後悠久紙(五箇山和紙)楮はぎ(心材は薪として再利用)
剥いたあとの楮の皮と芯材。芯の棒状のものは、乾燥あとに楮を煮たりする時の薪(まき)などとして活用します。皮は結んであるので、バラバラにならずまとめられます。

剥いた楮皮には、黒い表皮の部分などが付いているので、このままでは綺麗な和紙を漉けません。
その後に、天日乾燥→たくり(黒皮除去)→雪晒し→洗い→こうぞ煮→あく抜き→ちり取り→かみたたきの工程を経てようやく和紙の原料として使えるようになるのです。

悠久紙(五箇山和紙)は、楮作りから紙漉きまで昔ながらの方法で行う全国でも希少な和紙産地です。化学薬品を一切使わず、楮100%で漉かれた和紙は1000年以上の耐久性があるとされ、桂離宮(京都)や国指定重要文化財の古文書の修復などにも使われています。

※五箇山和紙・悠久紙のオフィシャルサイト

今回参加させて頂いて、より和紙の事を知る機会になりました。
悠久紙をはじめとした本物の和紙の魅力や可能性を、お客様にお伝えしていくことが私たちの使命の一つです。
お誘い頂いた東中江和紙加工生産組合の宮本さま、ありがとうございました!


〜これまで伺った悠久紙の見学体験記事はこちら〜
「楮の芽かき体験」
楮の発育を良くするために、余分な芽を摘み取る「芽かき」体験に行ってきました。

「楮の雪晒し」
漂白剤を一切使用しない悠久紙。その自然な白さは「雪晒し」をすることによって得られます。
雪深い五箇山の風景を楽しみながら伺いました。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索