浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2017年11月

結婚1周年に大切な奥様へ贈る『和紙製の神秘的な青いバラ』

本日11月22日は「いい夫婦の日」。
日本生まれの記念日が出来て、今年で29年目を迎えるそうです。ふだん、照れくさくて言えない「感謝や愛情を伝える日にして欲しい」との想いが込められています。縁起の良い日であり、紅葉が美しい季節でもあることから、入籍や結婚式を行うカップルも増えているそうです。

結婚から1年目を迎える日には、紙婚式(かみこんしき)という記念日があります。
「白紙のような二人の将来の幸せを願う」という意味があり、和紙などの紙製品を贈るとよいとされています。もともとはイギリスで生まれた結婚記念日で、日本で行われるようになってから120年以上経つ、歴史のある夫婦の記念日です。
※紙婚式について詳しくは【特集】お急ぎの方必見!結婚一周年記念日(紙婚式)プレゼント5選にて解説しています。

今回ご紹介するのは、紙婚式を迎える東京都K様から奥様へのプレゼントとしてご依頼頂いた「和紙で作られた神秘的な1輪のバラ」です。
結婚1周年紙婚式プレゼント。和紙の青いバラの花一輪 (正面)

青いバラの花言葉は「神の祝福」

この青いバラには、K様が奥様を大切に想う心が込められています。
製作に際して、まずはお花の種類、色合い、形についてヒアリングを行います。
そのうえで色サンプルや見本をご確認・打ち合わせしながら、製作を進めていきました。

お花や葉には、高知県産和紙を始めとした国産和紙が使われています。
細かなご要望にもお応え出来るように、弊社では和紙の素材作りからおこなっています。
結婚1周年紙婚式プレゼント。和紙の青いバラの花一輪 (制作風景)
上の写真は加賀伝統の紙衣加工を行っているときのもの。
その後、打ち合わせで決まった色に染めて、お花等を製作していきます。

仕上がったお花は、優しい手触り感があります。
それでいて型崩れし難い特徴があるので、いつまでも美しく咲き続けてくれます。
結婚1周年紙婚式プレゼント。和紙の青いバラの花一輪 (アップ)結婚1周年紙婚式プレゼント。和紙の青いバラの花一輪 (ラッピング)
ラッピングにはお花の色合いに合わせて、グラデーション染めの楮紙と和紙のリボンで行いました。
納品後、Kさまにも喜んで頂けました。


弊社では、結婚記念日などに大切な方へのプレゼントして、お客様オリジナルの和紙ブーケ・花束をお作りしております。お花のご指定や、結婚式で使用したブーケをもとにした制作も可能です。
※特注ブーケ・花束に製作事例はこちら

「記念日まで時間がない方にも安心。即日発送品」

お急ぎの方には月〜土曜15時までのご注文で、当日発送可能な和紙ブーケもご用意しております。
オンラインショップ「Washiあさくら」内の、【即日発送可】と表示されている商品は全て対応しております。※Washiあさくら和紙フラワーギフトページはこちら

その他、商品についてご不明なことが御座いましたら、お電話やメールでお気軽にお問合せ下さい。



「和紙専門店の和紙ブーケ・花束」
結婚記念日や大切な方への贈り物としても喜ばれる、国産和紙を使用したオリジナルの和紙フラワーギフトを製作しています。記念日まで日にちが無い方にも安心の、当日発送可能な和紙ブーケも御座います。オンラインショップ和紙ブーケ商品ページはこちらから。
和紙専門店の和紙ブーケ商品ページへ


その他、お客様のご要望をお聞きしてオリジナルブーケの制作も行っております。
お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

結納品の活用法!日常的に飾ることが出来る水引リメイクパネル

「せっかく頂いた結納品を、有意義に利用したい」。福岡県M様から、結納水引リメイク品のお問い合わせを頂きました。

結納品は地域や仕様によって違いはありますが、鶴・亀・松竹梅などの水引飾りが使われています。弊社では縁起の良い水引飾りを、日常的に飾ることが出来るインテリアとしてリメイクしています。
※これまでの制作事例はこちら

今回、M様が希望とするデザインが制作事例の中にあったので、それを基本として数パターンのデザイン案をご提案・打ち合わせをおこないました。

仕上がった結納水引リメイクパネルがこちら。
結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(鶴と亀)結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(梅)
※パネル寸法:(2点とも)W200mm×H700mm×T19mm
※制作日数:約10日間


グレー色のパネルは、黒ベンガラ和紙。もう一方は漆とベージュ色(自然色)和紙の貼り合わせです。
デザインには金沢の本金粉と、ラメ入り樹脂ラインをあしらい仕上げました。
※金箔ソフトクリームでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、石川県金沢市は日本の金箔生産量の99%を占める箔のまちです。

パネルサイズはM様の水引飾りの大きさや、実際に飾られる場所に合わせて製作しているので大きすぎず小さすぎない。程よいサイズ感です。

『水引飾りのレイアウト自由自在』

水引飾りはマグネットによって、お好きな位置に取付・脱着が可能です。時には鶴亀を使って豪華な雰囲気に、またある時は梅の水引飾りで可愛らしく。マグネット取付タイプは、気軽に雰囲気を変える事が出来ます。
結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(梅、アップ)結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(水引取外し時)

「どういう感じで水引飾りを配置して良いか迷ってしまう」。
初めて飾る時にはそんな事があるかもしれません。
そこで完成時には、水引飾りの参考レイアウト写真をメールなどでお送りしています。

複数点パネルがある場合は、それぞれに水引飾りを分けてレイアウトしますので、記念品として贈られる際にも安心です。
結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(梅と漆、横バージョン)結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(梅とベンガラ、横バージョン)

パネル裏側には取付金具と紐付き。設置場所に応じて、縦横どちらでも飾る事が出来ます。
※置いて飾る場合の木製パネルスタンド(有料)もご用意しております。

結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(水引パーツ)結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(レイアウト)

置き型の水引飾りは、飾りの数やご要望に応じてパーツとして使用する事もあります。

今回M様との打ち合わせで、立派な松竹の水引飾りはそのまま使うことになりました。
下の写真は設置参考として、見本のパネルとM様の水引飾りを使ったものです。
結納品の活用法、結納水引リメイクパネル(置き型の水引飾りの使用例)

商品完成後、M様から「とても素敵な仕上がりで大満足です。和紙と水引という和風のものが、洋間のリビングにとても良く合い、大変うれしく思います」と、ありがたいお言葉を頂きました。
※頂いたお礼を一部抜粋しております。

記念に残る結納水引飾り。できれば常に飾って置きたいとお考えの方は少なくありません。
今回M様の想いを形に出来て、私たちも幸せな気持ちになりました。
ご依頼頂いたM様、ありがとうございました。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

力強い墨デザインの創作和紙3種類が入荷しました−2017年11月新作

オンラインショップ「Washiあさくら」に新作の創作和紙3種が入荷しました。
これから訪れる冬をイメージする創作和紙と、力強い墨デザインの創作和紙です。
2017年11月新作創作和紙


■創作デザイン和紙(箔入り)(商品番号:as-171101)
「冬の『吹雪』がテーマ。風に舞い、光り輝く雪のような華やかさを演出する創作和紙です。
黒系の染料でアーチ状に染色をおこない、銀箔や銀樹脂ラインを入れてデザインしました。」
吹雪をイメージした創作和紙 (1)吹雪をイメージした創作和紙 (2)

■創作デザイン和紙(墨)(商品番号:as-171102)
「力強い刷毛目のカーブを画いた、墨濃淡デザインの創作和紙。あえて不揃いにカットした金箔をあしらい仕上げました。」
力強い墨の刷毛目でカーブを画いた創作和紙 (1)力強い墨の刷毛目でカーブを画いた創作和紙 (2)

■創作デザイン和紙(墨)(商品番号:as-171103)
「内から外に向かって力強い墨の刷毛目で画いた創作和紙。黒ラメのラインが流れるように入る事で、デザインに動きが感じられます。」
内から外に向かって墨の刷毛目で画いた創作和紙 (1)内から外に向かって墨の刷毛目で画いた創作和紙 (2)


【キャンペーン】同時購入割引11月30日まで
ショップ内で販売されている和紙(染色和紙・創作和紙)とタペストリーキットを同時購入された場合に、1点あたり250円割引させて頂きます。
※例:タペストリーキット1点と和紙2枚購入の場合、250円×3=750円割引。

■キャンペーン期間:11月30日(木)ご注文分まで
■割引内容:和紙とタペストリーキットの同時購入で1点当たり250円割引

この機会にぜひご検討下さい。


【和紙ご購入をご検討のお客様へ】
Washiあさくらの創作和紙・染色和紙はアートパネルやタペストリー、作品素材やディスプレイ用としてお求め頂く事が多い商品です。 使用されている和紙の手触りや透け感などを確認頂いた上で安心してお買い求め頂ける様、無料の和紙素材サンプルをご用意しております。
※無料サンプルご請求はこちらから


弊社では、お客様のご要望に合わせて特注サイズ・デザインの創作和紙を企画製作しております。
商品に関してご不明なことや、ご要望が御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。



「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

お問合せはフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

【DIY 和紙飾り】紙糸を使ったクリスマスオーナメントの作り方

紙糸を使ったクリスマスオーナメントの作り方をご紹介致します。
一見複雑で難しそうに見えますが、意外と簡単。大きさやサイズ、形も自由に出来るので楽しみながら手作り出来ます。

一つ一つがとても可愛いのでクリスマスの時期だけではなく、日常的に吊るして飾ったりランダムに置いておくだけでも素敵な空間作りが楽しめますよ。
クリスマスオーナメント(紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り)

手作りのオーナメントは温もりが感じられ、愛着が湧いてきます♪
ツリーに見立てた円錐型のオブジェは以前、ブログで作り方をご紹介したものです。オーナメントと組み合わせる事で、オリジナルのクリスマスディスプレイになります。
(飾り付けたクリスマスツリー&オーナメント)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作りモビール・つるし飾り(紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り)

【材料】

・紙糸(色や太さは好みに応じて。今回は太さ1mm、こちらの紙糸を使用)
・でんぷん糊(今回使用した糊はこちら
・ラップフィルム(サランラップ)
・スチレンボードor発泡ボード(必要に応じて白ボール紙)
・コンパス
・定規
・ステンレス製のクギ
・セロハンテープ
・ドライヤー(天候の悪い日に使用します。詳しくは"Step4"でご説明致します)



Step1:コンパスで円を書く

今回使用したボードは厚さ7mmの建材。発泡スチロールを白ボール紙でサンドしてあるものです。
代用品としては、スチレンボードや発泡ボードに白ボール紙を貼り付けたものが使えます。
しっかりしたものだと、その型を何度も使えるので厚みがある分には問題ありません。

コンパスを使って作りたいサイズの円を書いていきます。
下の写真のものは外側の円が直径5.5cm、内側の円が直径2cmです。

Step3でクギをさしていくので、2枚目の写真のように等間隔で印をつけます。
釘の本数によって形が変えられるので、必要に応じて印の数を変えて下さい。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(コンパスで円を書いている所)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(コンパスで円を書き終えた所)

Step2:ラップで包む

パネルの表側にシワが出来ない様にラップで包みます。
製作の途中ではがれてこないように、裏側はセロハンテープでとめます。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(ラップで包んでいる途中)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(ラップで包んだ裏側)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(ラップで包み終えました)

Step3:クギをさす

Step1で付けた印の位置に釘を出来るだけ垂直にさしていきます。
多少曲がっても仕上がりは変わらないのでご安心を。
画鋲等であらかじめ穴をあけてから行うとやりやすいかもしれません。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(クギをさす。斜めから)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(クギをさす。正面から)

Step4:糸に糊をしみ込ませて、糸をかけていく


ワンポイントアドバイス:
雨や湿気の多い時に制作する場合、ドライヤーで紙糸の湿気をとばしてから行って下さい。湿気が糸に残ってままで行うと、糊が十分に染み込まず柔らかく仕上がってしまいます。

でんぷん糊の濃度は濃いめ(シャバシャバだと薄い)トロトロっとした感じが理想的です。糊は薄すぎると柔らかく仕上がり、ドロドロと濃すぎると隙間に糊の膜が出来やすく、きれいに仕上がりません。

でんぷん糊をしっかり染み込ませたら、手で軽くしぼって余分な糊を落とします。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(紙糸に糊を染み込ませる)

■糸をかけていく際の注意点 その1

糸をかけていく際に内側の円にかからない様に巻いていきます。1枚目の写真が正解。2枚目の写真はかける位置が間違っているため、糸が内側の円にかかってしまっています。注意して巻いていきましょう。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(正しい糸のかけ方)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(誤った糸のかけ方)

■糸をかけていく際の注意点 その2

形によっては、糸が通っていないクギが残っているのにスタート地点に戻ってしまうことがあります。
その場合は下の写真の様に外側を通って隣の釘に移ってください。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(スタート地点に戻ってきました)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(外側を通って隣のクギへ)


内側の円にかからない様にかけていきます。
紙糸をかけていく度に形が見えてくるのが楽しいですね。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(糸かけ途中1)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(糸かけ途中2)

こんな感じで仕上がりました。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(糸掛け完成1)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(糸掛け完成2)

Step5:外側をつける場合(必要に応じて)

釘の外側に糸をかけていきます。今回は3回巻いてみましたが、好みに応じて巻く回数を変えて下さい。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(外側の糸を巻いている途中)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(外側の糸を巻き終えました)

Step6:浮きがないように、しっかり押さえたあと乾燥

よく浮きやすい位置が、クギに引っかかっている糸の部分です。
しっかり押さえたら、その後乾燥してください。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(しっかり押さえているところ)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(乾燥したら完成です)

乾燥後、クギを抜いてゆっくりとはがすと完成です!
大きさやクギの本数などによって、様々な形を作る事が出来ます。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(オーナメント完成品)

★おまけ:ツリーの先端に飾るオーナメント

白い針金を写真の様に巻いて、糸と針金が接している部分にボンドを適量つけます。
乾くと針金がグラグラしなくなります。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(ツリーの先端に飾るオーナメント1)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(ツリーの先端に飾るオーナメント2)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(ツリーの先端に飾るオーナメント3)

好みに応じてスプレー塗装を行います。
今回は金と銀色で塗装してみました。乾燥後ツリーにセットして完成です。
紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(ツリーの先端に飾るオーナメント、塗装済み)紙糸を使ったクリスマスオーナメント作り(飾り付けたクリスマスツリー)
余分に作ったオーナメントは、ツリーの周りに散りばめてみました。

このクリスマスツリーに見立てた可愛いオブジェも紙糸で出来ています。
作り方は下記リンクでご紹介しています。
【DIY・和紙照明】手作りしてみよう!紙糸の円錐型ランプシェード

最後に

今回ご紹介した紙糸で作るオーナメント、いかがでしたでしょうか。
クリスマスに限らずモビール(吊るし飾り)やアクセサリーとしてもオススメです。
オーナメント型の和紙アクセサリー完成品

糸のかけ方はもちろん、丸以外でも作ることが出来ます。
ぜひ自分だけのオリジナル作品を作ってみて下さいね。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索