浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市にある創業明治30年の和紙専門店−

2017年04月

ゴールデンウィーク休業日について(2017年5月3日〜7日)

浅倉紙業株式会社、ショールーム紙あさくら、オンラインショップ「Washiあさくら」は2017年5月3日(水)〜5月7日(日)までの5日間、お休みを頂きます。

お休み期間中もメール・FAX・オンラインショップでのご注文は24時間受付けておりますが、電話やメールのご回答、商品発送などは休み明けより順次対応させて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い致します。

何とかお花見にも間に合いました。
先日、小旅行に行ってきたのですが、そこではようやく桜が咲いたという感じでした。
地元では今年タイミングを逃してお花見が出来なかっただけに、得をした感じがします(^^♪

ビックリしたことが早朝の気温は6度、日中は28度と気温差が20度以上あった事です。
そんな環境下では、日差しが良くあたる部分の木々は緑一色ですが、あまり当たらない所はようやく新芽が出ているくらいで葉っぱすらありません。
首を振るだけで冬と春を両方感じられる不思議な体験でした。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

結婚記念日のプレゼント「大輪に咲くダリアの和紙ブーケ・花束」

東京都のF様から結婚1周年記念日(紙婚式)に奥様へのプレゼントとして、お二人の結婚式で使用したダリアのブーケをもとにした和紙ブーケを制作させて頂きました。

これまでと違った贈り物をしたいという方が多くいらっしゃる中で、弊社では、少しでも完成形が想像できるようにミニサンプルの写真でお作りし、ご確認頂きながら制作を進めています。

ミニサンプル 赤と黄色のダリア(和紙ブーケ・花束)
上の写真はF様との打ち合わせの中でお作りしたミニサンプルです。
一番メインとなる赤と黄色のダリア、そしてアイビーの葉っぱを組み込んであり色合いや形などのご意見を伺って調整を行う段階です。このままでも綺麗な感じですね(^^♪

そして完成したF様オリジナル和紙ブーケがこちら!
赤と黄色のダリア(和紙ブーケ) (1)赤と黄色のダリア(和紙ブーケ・花束) (3)
※ブーケ本体直径:約20cm、高さ(本体のみ):約16cm、スタンドを入れた状態での高さ:約33cm

大輪に咲く赤橙と黄色のダリアが特徴的な和紙ブーケに仕上がりました。
弊社の和紙ブーケは、お花や葉っぱ、リボンにいたるまで国産の和紙を使用しています。
染色の段階から行っているため、市販品にはない色合いでお作りすることが可能です。

和紙ブーケを製作するにあたっては、本物のブーケをそのまま忠実に再現するよりも、少しアレンジを加えた方が見栄えが良い場合があります。この部分に関しては、お客様との打ち合わせの中でご意見をお聞きしつつ決めていきます。

赤と黄色のダリア(和紙ブーケ・花束) (2)

これまで結婚式で使用したブーケをもとに制作させて頂いたお客様から、

「プレゼント後に自然と結婚式当日の話で盛り上がり、思い出に残る記念日を過ごせました」

という有難いお話を頂く事があります。
その他にも沢山の心温まるご感想などを頂く度に、私たちも幸せな気持ちになります(#^.^#)
これからも、忘れられない感動の記念日のプレゼントになるように、心を込めてお作りしてまいります!ご依頼頂いたF様、誠に有難うございました。



「和紙専門店の和紙ブーケ・花束」
結婚記念日や大切な方への贈り物としても喜ばれる、国産和紙を使用したオリジナルの和紙フラワーギフトを製作しています。記念日まで日にちが無い方にも安心の、当日発送可能な和紙ブーケも御座います。オンラインショップ和紙ブーケ商品ページはこちらから。
和紙専門店の和紙ブーケ商品ページへ


その他、お客様のご要望をお聞きしてオリジナルブーケの制作も行っております。
お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

伝統産業工芸館の企画展「今に生きる伝統工芸」出品のお知らせ

石川県伝統産業工芸館にて「Ishikawa Traditional Craft 〜今に生きる伝統工芸」
が開催中で、弊社商品も出品しております。
1〜2階にかけて展示されていますが、それぞれ会期が異なるのでご注意下さい。
ちなみに、4月13日(木)〜5月16日(火)の間だと両方ご覧頂けるのでおススメです(^^♪

Ishikawa Traditional Craft(表)Ishikawa Traditional Craft(裏)

■1階ギャラリー(開催日時:2017年4月13日(木)〜5月16日(火)、入場無料)
先月に東京ビックサイトで行われた建築内装の総合見本市Japan Shop2017で、石川県の伝統工芸の可能性や技術を活かした8事業者の商品を展示。
(主な業種:輪島塗、山中漆器、加賀友禅、金沢箔、和紙)

弊社はその中のメンバーとして、ご来場頂いた方にも大変好評だった、珪藻土、漆、染料、墨等を使った創作和紙のアートパネルを展示致します。


■2階ギャラリー(開催日時:2017年4月5日(水)〜5月17日(水))
※大人(18才以上260円・65才以上200円)小人(17才以下100円)

ライフスタイルをおしゃれに彩る身近な工芸品や産地のおすすめ商品を展示・販売。

弊社は香り袋、水引ストラップなどの小物類から、紙糸で織り上げた諸紙布(もろじふ)テーブルセンターや金箔和紙アートパネルなどインテリアアイテム、その他にも和紙アイテムを展示販売しています。



実は今日、伝統産業工芸館の企画展をご覧になられた方が弊社ショールームにご来店頂きました。
こうしてお越し頂けた事が嬉しかったです(#^.^#)

伝統産業工芸館は兼六園に隣接し、県外からのお客様も多く訪れる場所でもあるので、様々な方に石川の新しい伝統工芸のカタチを感じて頂けたらと思います。
是非お立ち寄りくださいませ。


石川県伝統産業工芸館(ウェブサイト
住所:〒920-0936 金沢市兼六町1番1号
電話:076-262-2020
開館時間:午前9時から午後5時(入館は4時45分まで)
休館日:
4月〜11月は、毎月第3木曜日
12月〜3月は、毎週木曜日及び年末・年始(祝日の木曜日は除く)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
【 浅倉紙業株式会社 】
ショールーム紙あさくら


和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日


ウェブサイト

オンラインショップ

インスタグラム

フェイスブック

製作事例

お問い合わせフォーム

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



Facebookページに「いいね!」お願いしますm(__)m

ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード