浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市にある創業明治30年の和紙専門店−

2016年10月

ベンガラ和紙を使った結納水引リメイクパネル(兵庫県I様)

結納の際に使用する水引飾りは、どれも凝った作りのものが多く華やかさがあります。
でも、その後にどうしようか悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。
弊社では結納水引をリメイクし、インテリアを演出する壁面アートパネル等をお作りしています。

今回ご紹介するのは兵庫県のI様からご依頼頂いた、ベンガラ和紙を使用した結納水引リメイクパネルです。※ベンガラ「弁柄」については以前のブログで詳しく載せています。こちらから。

広島県I様の結納水引リメイクパネル広島県I様の結納水引リメイクパネル(水引無し)
寸法:900×200(岡山県産ベンガラ手漉和紙、金沢本金箔、樹脂)

I様は「和洋どちらのお部屋でも合うようなもの。設置する壁は白壁で、少し可愛らしいイメージもあるようなアートパネル」をご希望でした。パネルの大きさは水引の大きさに合わせて、まず弊社からご提案。I様には新聞紙を切り抜いて、壁に貼って大きさのチェックをして頂きました。

この方法はパネルの大きさをチェックする際におすすめです。
よくある事が、なんとなくこれくらいのサイズが良いかな〜と思っていたけど、実際に飾ってみると大きすぎたり小さすぎたりする事があります。

せっかくだったら空間にぴったりのものを飾りたいですよね。
そんな時にご家庭であれば殆どあるといってよい新聞紙を、希望する寸法にカットして合わせてみるんです。

近づいてみたり、ちょっと離れてみてみたり。まわりの家具などとのバランスはどうだろうかなどチェックできますし、もし新聞紙がなくてもチラシやコピー用紙を貼り合わせても代用出来ます。

I様の場合も当初お考えだった寸法で新聞紙を壁面に貼り付けてみて頂いた所、もう少し大きいサイズが良い事が分かり、水引の大きさのバランスも考慮した上で最終的なパネル寸法を決定いたしました。

広島県I様の結納水引リメイクパネル広島県I様の結納水引リメイクパネル(水引無し)

このベンガラ和紙の淡いピンク系の色合いはとても可愛らしい雰囲気で、水引とサイズ感や色合いの相性もぴったりなリメイクパネルに仕上がりました。

水引飾りはパネル内であれば自由に脱着、位置替えが可能なマグネット取付タイプ。気分によって水引飾りのレイアウトを自由に変える事が出来ます。

広島県I様の結納水引リメイクパネル(縦レイアウト)広島県I様の結納水引リメイクパネル(縦レイアウト水引無し)
パネルは縦横設置可能です。そんな時でも水引のレイアウトが変えられるので安心です。


I様からは、下記のようなコメントを頂きました。
「本当に素敵に出来ていて驚いています。
また、とっても可愛いですね。本当にありがとうございました」


仕上がった商品がお客様のご希望に叶うものであったのは勿論、このように仰って頂ける事は有難いです。ご依頼頂いたI様、有難うございました。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」
紙あさくらではお客様のご要望に合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページも是非ご覧下さい♪ 専用ページはこちらから。

お問合せはフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

結婚1周年 紙婚式に贈る、可愛らしい色合いの和紙ブーケ(ご依頼品)

広島県のS様から、結婚1周年目の記念として和紙ブーケのご依頼を頂きました。
ブログをご覧頂いてご依頼頂けることがとても嬉しいです!心を込めて制作させて頂きました。

まず、S様から希望するイメージのブーケ写真を送って頂き、それを元に和紙ブーケの制作を進めていきました。

とは言いつつも、どんな感じに仕上がるのかなど不安なことが多いと思います。そこで弊社では、お送り頂いたイメージ写真やご希望をもとにミニサンプルをお作りして写真でお送りしています。
紙婚式の和紙ブーケサンプル時の写真
↑このようにお送り頂いた写真のイメージで簡単なサンプルをお作りしています。

染色した和紙のみ見る場合と、お花にお仕立てした状態でみるとでは、光りの当たり方が違ってくるので同じ色の和紙を使っていても色合いが違って見えることがあります。
完成した際のイメージを大切にする為にも、お花にお仕立てしてご覧頂く事で雰囲気が分かるのでイメージしやすく、安心してご検討頂けます。

今回のS様の事例では記念日まで1週間程しかありませんでしたが、自社企画制作の為、納得のいく仕上がりでありながら記念日に間に合わせることが出来ました。
完成した記念日の和紙ブーケがこちら!!
広島県のS様 紙婚式の特注和紙ラウンドブーケ (1)
お花本体の寸法は横約20僉濆發橘10cm程です。
※持ち手の寸法は含まれていません。


とっても美しく仕上がりました。
S様からは可愛らしさを出したいとのご要望でしたので、全体のバランス調整の他、メインとなる大きいお花には2種類形の異なるピンク色(濃淡あり)のお花を入れて、ご希望に適う様に仕上げさせて頂きました。

広島県のS様 紙婚式の特注和紙ラウンドブーケ (3)広島県のS様 紙婚式の特注和紙ラウンドブーケ (2)
一部かすみ草のみドライフラワーを使用していますが、それ以外は葉っぱやお花などすべて和紙で作られています。

完成後、S様からは下記のような有り難いお言葉を頂きました。
「イメージを遥かに超える可愛らしさです!本物そっくりのお花で夫婦で感激しています。
お蔭様でいい記念日を過ごす事が出来ました。浅倉紙業様に出会えて良かったです。」

私たちの持っている和紙の技術や知識で、感謝されたり幸せを届けることが出来る事って本当に幸せな事だと思います。これからも皆さんに幸せを届けられるような和紙ブーケをお作りしていきます(^^)/



「和紙専門店の和紙ブーケ」
結婚記念日や大切な方への贈り物としても喜ばれる、
国産和紙を使用したオリジナルの和紙ブーケを製作しています。
和紙専門店の和紙ブーケ商品ページへ
(オンラインショップ和紙ブーケページはこちら)

その他、お客様のご要望をお聞きしてオリジナルブーケの制作も行っております。
お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

横野和紙(岡山県)の上田手漉和紙工場さんに行ってきました。

10月9日、10日の連休を使って岡山県まで行ってきました。

先先代からお世話になっている横野和紙の上田さんがイベントをされているとの事でそちらにも伺ってきました。上田さんは日本で唯一、箔合紙(簡単に言うと仕上がった金箔を挟んで保管しておく為の和紙)を漉いている所でブログでもちょくちょくご紹介しています(^-^)

「作州の民芸 ものづくり展」という展示会で、津山や美作地域の12人の作家の方が作品の展示販売をされていました。

上田手漉和紙工場さんの和紙小物たち
上田さんの手漉き和紙を使った和紙小物の数々が並んでいます。和紙が上質なのでどれも目移りしてしまいました(笑)。写真に写っている赤茶(ピンクっぽい?)色合いのものはベンガラ和紙です。
※以前ブログでご紹介した、ベンガラ和紙の詳細はこちら

上田さんが漉いた和紙
原料や製法、色合いが異なる和紙。これだけ綺麗に並んでいると思わず立ち止まってしまいます(^-^)
表情豊かな和紙が多く、壁面や照明用のほか書の作品などに使っても良さそうでした。

上田手漉和紙工場さん工房の看板
上田さんの工房にもお伺いしてきました。
空気と水の綺麗な場所に上田さんの工場(工房)があります。事前予約が必要ですが紙漉き体験なども行っているそうで、日本だけではなく海外の観光客も来られるそうです。

みつまた(煮た後のもの)ここで煮たあとの原料を洗って、さらします。
ちょうど和紙の原料「三椏(みつまた)」を煮たものが置いてありました。
目の前の川を見ると石で仕切りを作って水の流れを調節出来るようになっています。

ここで原料についた不純物を洗い流し晒す事で、写真の様な茶色っぽい色から自然な白さ(生成り色)になっていきます。塵取りを行いその色合いを活かして漉いたものが生漉き(きずき)や未晒しとも言ったりします。
※市場では生漉きの色合いに似せて染色をした偽物も出回っているそうなので、お買い求めになられる際には注意が必要です。

「一番心配なのは山の天気だ」と話す上田さん。山の上の方で雨が降り増水すると、川の水が濁ってしまったり、ひどい時には晒している原料もろとも流されてしまう事もあるそうです。

番犬可愛い!
〜おまけ〜
人懐っこいお犬様にも出会えますよ(笑)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

金沢箔の本金を贅沢に使用した、新作の創作和紙を入荷しました。

優しい色合いのぼかし染め麻和紙に、本金などを使用してデザインを入れた創作和紙(加飾和紙)が新入荷しました。天然の素材感と箔本来の上品な輝きを楽しんで頂ける一枚です。
※オンラインショップ「Washiあさくら」はこちら

使われている本金は勿論、弊社のある石川県の伝統工芸「金沢箔」です。
金沢箔は400年以上の歴史があり、全国生産の99%がここ石川県金沢市で作られています。
実際にご覧になった方ならお分かり頂けますが、金箔は透かして見た時に向こう側が薄らと透けて見える程薄いものです。10円玉程の小さな金合金を、一畳(約182cm×91cm)ほどの大きさに引き延ばす職人の技術によって作り出しています。

今回の和紙では本金を粉状にして丸く入れる事で、主張し過ぎない落ち着いた輝きになっています。
また、一枚の箔として入れるよりも粉箔の方が量を必要とするので贅沢な一枚です。

※和紙のサイズはいずれも約1m×64cm
2016年10月新商品「本金入り創作和紙ピンク」2016年10月新商品「本金入り創作和紙ピンク」アップ
ピンク系のぼかし染めの麻落水紙と本金、金樹脂のデザイン。

2016年10月新商品「本金入り創作和紙グリーン」2016年10月新商品「本金入り創作和紙グリーン」アップ
グリーン系でアーチ状に染色した麻落水紙に本金、金樹脂のデザイン。
これらの創作和紙は弊社職人が一枚一枚、心を込めて手描き・手染めを行って制作しています。

麻落水紙はその繊維質と水玉のような透け感が特徴的な和紙です。
麻落水紙の透け感イメージです。
透け感をいかしてタペストリーの他、下地に白など別の色和紙を組み合わせることでその水玉がより強調された使い方も出来ます。

その他にもオンラインショップ「Washiあさくら」では、墨・柿渋・染色など独自の技術を用いたオリジナル創作和紙を多数取り揃えておりますので、お気に入りの一枚が見つかるかもしれませんよ(#^.^#)


※ご購入をご検討のお客様へ
Washiあさくらの創作和紙・染色和紙はアートパネルやタペストリー、作品素材やディスプレイ用としてお求め頂く事が多い商品です。
使用されている和紙の手触りや透け感などを確認頂いた上で安心してお買い求め頂ける様、無料の和紙素材サンプルをご用意しております。 サンプル請求はこちらから



「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出として、また大切な方への贈り物としてもオススメです。

お問合せはフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
【 浅倉紙業株式会社 】
ショールーム紙あさくら


和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日


ウェブサイト

オンラインショップ

インスタグラム

フェイスブック

製作事例

お問い合わせフォーム

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



Facebookページに「いいね!」お願いしますm(__)m

ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード