浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

石川県金沢市にある創業明治30年の和紙専門店
「浅倉紙業株式会社(紙あさくら)」のブログ。
オリジナル創作和紙や壁掛アートパネル、
和紙商品を定期的にご紹介しています。

2016年04月

テレビ金沢さんの番組で弊社が紹介されます!(28年5月8日放送)

IMG_20160420_0001

5月8日(日)の午前7:00から、テレビ金沢さんの番組
「シリーズ・きらめくアイデア〜モノづくりにかける〜」に弊社が紹介されます。

番組概要を抜粋
「全国にその名が知られるほどの人気を得ていたり、
私たちの暮らしを豊かにしてきた商品の誕生秘話やこだわりをひもときながら、
石川の今を熱く生きる人たちに注目していきます」


昨日から2日続けてその撮影だったのですが、なんと今日は地元で有名な平見夕紀アナウンサーと
お会いする事ができました。テレビで見る以上にお綺麗でオーラのある方でした(#^.^#)
またこのように声をかけて頂けるような、魅力のある会社を目指していきます!

どこまでの内容が映るかは分かりませんが、普段あまり取り上げられなかった内容もあります。
テレビ金沢の番組が映る方は是非ご覧下さいませ。

番組名:シリーズ・きらめくアイデア〜モノづくりにかける〜(全15回のうち第2回目)
日時:平成28年5月8日(日)午前7:00〜7:30
テレビ金沢公式ウェブサイトはこちら


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

銀紙と墨染楮紙を使った、モダンな結納水引リメイクパネル(千葉県K様)

北陸新幹線で県外から多くの観光客が金沢市にも訪れています。
今までも確かにGWなどの連休になれば、金沢駅、東山、近江町市場、兼六園、金沢城など
金沢の有名な観光スポットには沢山の人でにぎわっていました。
しかし北陸新幹線開通からは平日でもビックリするくらいの人の多さで、
金沢愛がある私としてはとても嬉しい気持ちです。

弊社ショールームは金沢駅から道沿いに徒歩20数分、
車だと2〜3分のところにありますが、観光地とは離れた場所にあります。
それでも海外のお客様がご来店されることもあってビックリです(笑)

さて、今回ご紹介する千葉県のK様も、金沢に観光も兼ねてご来店頂きました。
旅行の大切な時間の中でご来店頂けることが本当に有り難いなぁと感じています。

デザインスケッチも事前にご用意させて頂き、ショールームでは商品サンプルのほか、
数にすれば数百種類のオリジナル創作和紙、染色和紙があるので、
そちらもご覧頂きながらデザインを決めていきました。
パネルの寸法はやはり実際に飾られる場所のバランスもあるので、
おおよそのサイズはお伝えしつつ、K様がご自宅に戻られてから決定サイズをお知らせ頂きました。

そして仕上がった水引リメイクパネルがこちら
千葉県K様結納水引リメイクパネル千葉県K様結納水引リメイクパネル (水引無し)
(パネル寸法:左800×280×厚み19mm、右800×260×19mm)

左側は銀紙と墨染の楮紙の組み合わせのベースに、五彩箔、銀樹脂ラインのデザイン。
右側は薄墨染めのベースに、本金箔と樹脂のしぶきとラインでデザインしました。
千葉県K様結納水引リメイクパネル(シルバーアップ)千葉県K様結納水引リメイクパネル(薄墨アップ)

また、松竹梅の置き型水引飾りがありましたが、
それを一つにまとめて欲しいとのご要望を頂いておりましたので
下の写真の様にバランスを調整しながら組み換えを行いました。
サイズも元々のものよりも高さも横幅も一回り小さくしています。
千葉県K様結納水引リメイクパネル (置き型水引飾り)K様の結納水引パーツ

是非様々な水引のレイアウトで楽しんで下さいませ(^^♪
ご依頼頂きましたK様、有難うございました。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」
紙あさくらではお客様のご要望に合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページも是非ご覧下さい♪ 専用ページはこちらから。

お問合せはフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

墨の濃淡デザイン、梅飾りが栄える結納水引リメイクパネル(山口県O様)

山口県のO様は私の大学時代の同級生で、以前からフェイスブックやブログなどで、
掲載する商品などを見て頂いていた方です。(ありがたや〜(#^.^#))

正直なところ、友人としてはいつも普段の話し方になりますし、
お仕事としては勿論お客様への言葉使いがあります。最初はその言葉使いに戸惑いながらも私の出した答えは、会社から送るメールはお客様への言葉使い、個人的なメールから送るものは普段の話し方でした。当たり前と言われるとそれまでなのですが、今までなかった事だけに不思議な感じがしました(^_^;)

さて、O様のご希望はモダンな空間に合うデザインでしたので、
それをふまえて5〜6種類のデザインパターンをご提案させて頂きました。
1点はO様用で、もう1点はご実家様としてのご依頼です。
そして完成したのがこちら
山口県O様結納水引リメイクパネル山口県O様結納水引リメイクパネル (水引無し)
(寸法:800×280×19mm(2点とも))

それぞれ、墨染め・薄墨染めの楮紙に本金箔と金樹脂のラインでデザインしました。
山口県O様結納水引リメイクパネル (角デザインアップ)山口県O様結納水引リメイクパネル (丸デザインアップ)

また、もともとあった置き型の水引飾りを、それぞれのパーツとして使えるように作り替えを行い、
水引に取り付けたマグネットによってパネル内で自由にレイアウトが出来るようにしました。
(これは弊社の結納水引リメイクパネルの特徴の一つです)
気分によってパーツを付け替えたり、例えば梅の水引飾りは単体でも可愛いので、
それのみでレイアウトを楽しんだりと色々とアレンジが出来ます。
山口県O様結納水引リメイクパネル (梅のみアレンジ)O様の結納水引パーツ

納品後、O様からはどんな風に水引をレイアウトしようか、
あれこれ考えて楽しんでいますとおっしゃっていました。
弊社からは水引のレイアウト見本を商品と一緒にお付けしておりますが、
やはりお客様それぞれの好みで水引のレイアウトを変えたりして頂く事が一番だと考えています。

O様、是非いろんなアレンジを楽しんでみて下さいね。
ご依頼頂き有難うございました。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」
紙あさくらではお客様のご要望に合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページも是非ご覧下さい♪ 専用ページはこちらから。

お問合せはフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

イベントのお知らせ「いしかわの伝統工芸の可能性 伝統産業工芸館にて開催中」

伝統産業工芸館イベントチラシ(1)伝統産業工芸館イベントチラシ(2)

兼六園に隣接する石川県立伝統産業工芸館で
「伝統工芸×建築内装」〜いしかわの伝統工芸の可能性〜
の企画展が5月18日(水)まで開催されています。

この企画展は先月東京ビックサイトで行われた建築内装の展示会「Japan Shop2016」で
も展示された内装材やインテリア製品を展示紹介しています。

石川県にはその風土が育んだ文化によって、様々な伝統工芸が生まれました。
一部を挙げると輪島塗、九谷焼、山中漆器、加賀友禅、金沢箔、そして和紙。
同じ県内でこれだけの工芸品がある事は日本を見渡しても珍しく、
私も改めて石川県の魅力を感じると同時に、誇りに思っています。

「伝統」というと、昔から「脈々と受け継がれてきているもの」というイメージが一般的です。
そこをさらに詳しく見ていくと大切な事は、その時代毎に合わせて柔軟に変化し(人やモノ)、
必要とされるものを作り続ける事がその後に「伝統」と呼ばれるものだと言う事にたどり着きます。

つまり時代に必要とされるものを作り続ける事が大切と言う事になります。
また変化に対応出来ず、時代に取り残されて途絶えてしまった工芸品があるのも事実です。

正に今回の企画展「伝統工芸×建築内装」〜いしかわの伝統工芸の可能性〜は
その趣旨のもと、現代の住宅環境に求められる物と伝統工芸を融合させた様々な製品を
展示しています。

弊社では創作和紙を使った壁紙やパネルへの使用例を展示しています。
是非お気軽にお立ち寄り下さいませ。

伝統産業工芸館 伝統工芸×建築内装イベント

出展者:
株式会社田谷漆器店(輪島塗)洗面ボウル、洗面カウンター等
輪島塗ぬり工房楽(輪島塗)ツマミ
有限会社山口陶業社(九谷焼)手洗鉢
株式会社大島東太郎商店(山中漆器)ツマミ、手すり、押し板等
守田漆器株式会社(山中漆器)木のランプシェード
奥田染色株式会社(加賀友禅)ツキ板壁紙
株式会社箔一(金沢箔)ペンダント型ライト、タイル
浅倉紙業株式会社(和紙)和紙壁紙、パネル
能登仁行和紙(和紙)和紙壁紙

場所:石川県伝統産業工芸館(ウェブページはこちら
〒920-0936 金沢市兼六町1番1号

会期:
2016年4月4日(月)〜5月18日(水)
午前9時〜午後5時(休館日:4月〜11月は、毎月第3木曜日)

会場:
1Fエントランスホール展示スペース (入場無料です)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

新作の和紙ブーケ入荷しました!(オンラインショップWashiあさくら)

本日、オンラインショップWashiあさくらに和紙ブーケが入荷しました。
ラウンド型と呼ばれる、どの角度から見ても綺麗に見える形なので、
テーブルの中央に飾る事も出来るブーケです。
※お持ちの花器の他、専用のブーケスタンドを使う事で手軽に飾って頂けます。

これまでラインナップとしてあった赤、黄、紫、ピンク、白のほか、
今回から新たに神秘的な雰囲気が漂う青色のブーケが仲間に加わりました。

新作和紙ブーケ2016年4月
▲受注生産品の和紙ラウンドブーケ

国産の和紙を使用し、特にその中でもバラのお花に使用している和紙は高知県で
このブーケを作る為だけに特注で漉かれた和紙を用いています。
染色やお花への加工など全て自社にて行い、
機械や道具に頼らず一つ一つ心を込めて制作しています。

また、以前お客様からのご意見として、
「1点物だとすぐに売り切れてしまう」とお言葉を頂いておりましたので、
入荷までお待たせする事が無い様に生産体制を整えました。
現在、15時までのご注文で当日発送が可能となっております。
※日曜祝日、その他オンラインショップ休業日を除く

そして今回新たに和紙のお花を増やしてボリューム感をアップさせた
受注生産商品を取り揃えました。

受注生産品のブーケはご注文を受けてから製作を始める為、納期は通常1ヶ月を頂いております。
お急ぎの方は受注状況にもよりますが1週間程で発送も可能な場合も御座います。
もしお届け希望日が御座いましたら事前にお問合せ下さいませ。

昔から紙(和紙)には神が宿るとも言われ、
贈られた方に幸せが訪れるよう心を込めてお届け致します。
結婚1周年記念日(紙婚式)のプレゼントとして、ご家族やご友人への感謝の贈り物としてオススメです。

ショップページには商品写真や詳細を載せておりますので、
一度ご覧頂けましたら幸いです。



「和紙専門店の和紙ブーケ」
結婚記念日や大切な方への贈り物としても喜ばれる、
国産和紙を使用したオリジナルの和紙ブーケを製作しています。
和紙専門店の和紙ブーケ商品ページへ
(オンラインショップ和紙ブーケページはこちら)

その他、お客様のご要望をお聞きしてオリジナルブーケの制作も行っております。
お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

福岡県のK様からご依頼頂いた「結婚1周年目の和紙ブーケ」

福岡県のK様から結婚1周年(紙婚式)に奥様への贈り物として
和紙ブーケのご依頼を頂きました。

今回、K様から「結婚式の際に使用した生花のブーケに似せて作って欲しい」
とのご要望を頂いておりましたので実際のお写真をメールでお送り頂き、
それをもとにK様オリジナルの和紙ブーケを製作致しました。

白と緑のバラ和紙ブーケ(アップ)白と緑のバラ和紙ブーケ(真上から)

完成した和紙ブーケは色合い、質感の異なるバラの主体の組み合わせによって
奥行き感があるブーケに仕上がり、K様にも大変喜んで頂けました。

実はお問合せを頂いた時点で結婚記念日まで日にちが迫っていました。
そこで、お問合せ頂いた当日に仮組状態の写真をお送りしてご確認頂き、
ご了解頂いてから休み明けに仕上げを行うという、
かなりタイトスケジュールで進めさせて頂きました。

連休も入れて4日間という限られた時間でしたが、
K様のスムーズなご対応のお陰で記念日前日に出荷を無事終える事が出来ました。

自社で和紙の染色、お花作りを行っている事で、
この様なお急ぎであってもご対応が可能な場合が御座います。
また、今回は運よくご希望の色に合うお花のストックがあった事が大きいです。

白と緑のバラ和紙ブーケ(全体写真)

記念日に送る物としてどんな物が喜んで貰えるのか、色々と考えて選んでいるうちに
日にちはどんどん迫ってくるもの。とても気持ちがよく分かります(^_^)
そんな気持ちをくみ取って、私たちには何が出来るのか、
どうしたら喜んで頂ける商品やサービスが出来るのか、
これからも常に考えてご提案させて頂きます。

ご依頼頂きましたK様、誠にありがとうございました。



「和紙専門店の和紙ブーケ」
結婚記念日や大切な方への贈り物としても喜ばれる、
国産和紙を使用したオリジナルの和紙ブーケを製作しています。
和紙専門店の和紙ブーケ商品ページへ
(オンラインショップ和紙ブーケページはこちら)

その他、お客様のご要望をお聞きしてオリジナルブーケの制作も行っております。
お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
【 浅倉紙業株式会社 】
ショールーム紙あさくら


和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日


ウェブサイト

オンラインショップ

インスタグラム

フェイスブック

製作事例

お問い合わせフォーム

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



Facebookページに「いいね!」お願いしますm(__)m

ブログ内の記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード