浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2015年06月

荒々しく優しい、揉み和紙の魅力

お客様のご依頼で、揉み和紙を製作しました。

市場によく出回っている楮和紙の場合は、あらかじめ霧吹きなどでほんの少し水分を与えてから揉むと、キメ細やかなシワが出来ます(もんだ後は乾燥して下さいね)。和紙によっては、水分をほんのりではなく、しっかりと含ませて揉む「水揉み」を行う事もあります。

和紙に水分を与えるといえば、以前のブログ記事で「和紙のシワの取り方」を解説していますが、水分を与える事でシワをつける事も出来ますが、綺麗にのばす事も出来ます。

今回使用している麻和紙は水分を与えても出来る揉みは変わらない事と、少し粗目に揉みを行う必要があった為、水分は与えずに行っています。

使用する和紙、つけたいシワの具合によってやり方を変えておこないます。下の写真は揉んでいる途中の状態ですが、山脈の様にもみえる中々面白い表情です。

もみ和紙加工の途中段階。山脈みたいですね
※茶色に染色した麻和紙を使用。

体重をかけてもむので、そこまで力はいりませんが、枚数が多くなると結構大変です。
慣れていない方だと翌日手首が筋肉痛になる事もあります(;^ω^)

もみ和紙(粗目、裏打ちあり)
※今回、この和紙は住宅内装の天井に使われます。

揉んだ後は裏打ちといって、フラットな和紙を裏側に貼り合せる事でシワが伸びないようにします。

同じ和紙でも、揉む事で表情がまた変わります。
ご自宅などに和紙がある方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

もみ和紙加工の方法や、商品に関してご不明な事が御座いましたら
お気軽にお問合せ下さいませ。喜んでお応え致します(^^♪


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

飽きの来ないデザイン−墨書入り創作和紙5点をご紹介

麻和紙との相性がとてもよい、墨書入りデザインの入った創作和紙をご紹介。
県外へ発送する商品の中から、力強い印象をうける5枚をピックアップしてみました。

書入り創作和紙1書入り創作和紙2書入り創作和紙3書入り創作和紙4書入り創作和紙5和紙と墨との相性は抜群です(創作和紙)
(寸法:1m×32cm、参考価格¥2,800(税抜))

使用する和紙に合わせて、にじみ具合、ハケ目の出方や太さを考えながら弊社工房で一つ一つ製作しています。お取り扱い頂いているショップの方からも、「墨のデザインはロングセラーで飽きがこない」とご好評を頂いています。

いつも社内では何かしら新しい商品、デザインの和紙が出来上がってくるのでブログのネタには困りません。ただ、出来上がってすぐ発送というものも多く、お!これはいいなと思う商品でもすぐに写真を撮らないとタイミングを逃してしまいます(^_^;)

商品の関係上ブログに出せない物もありますが、可能なかぎり今後もご紹介していきます。

光に透かせても綺麗です(創作和紙)
今回ご紹介した創作和紙は寸法が1m×32cm。一般のお客様には丁度扱いやすいサイズのようです。最近では照明カバー用としてや、ご自宅の玄関フロアの装飾的な意味合いでご購入頂く方も増えてきました。

ご要望に合わせた寸法、デザインでも1枚から製作可能です。
何かお探しの物が御座いましたらお気軽にお問合せ下さいませ。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

玄関先を手軽に空間演出!モノトーンデザインの創作和紙屏風のご紹介

今日も弊社ショールームからオススメ商品のご紹介。
黒やグレーのしぶき、ふくらみのある樹脂ラインを入れた創作和紙を使って、屏風(間仕切り)に仕上げました。飾る場所を選ばない、落ち着いた雰囲気です。

創作和紙の衝立・屏風
(寸法:横47cm×47cm、縦115cm)

力強い繊維質が特徴的な麻和紙(落水)を使用しています。
落水は和紙を漉き終わって、まだ濡れているところに水を落として意図的に穴をあけて仕上げた和紙。そのままだと反対側が見えるのですが、裏側に薄い和紙を貼り付ける事で擦りガラスのような透明感を出してみました。

擦りガラスの様な透け感(創作和紙屏風)
↑手を透かせてみるとこんな感じ!ほのかにシルエットが分かる透け感です。

デザイン部分をしぶきで入れているので、光が透過する時としない時ではデザインの見え方が変わるのも面白い所です。また、細い樹脂ラインは盛り上がっているので、光のあたり方で陰影がうまれ朝晩で異なる表情をみせてくれます。

しぶきデザイン(創作和紙屏風)タモ材の枠。全て職人の手作り♪(創作和紙屏風)
深みのある茶色の枠にはタモ材を使用しています。
玄関先に飾って、手前にお花などを生けるとなかなかオシャレな感じになりそうですね。

和紙は上下2本の棒で取付されています。横にスライドさせると外れるようになっているので、季節やご希望に応じてお好きな和紙でお楽しみ頂けます。特注寸法やデザインで制作も行っておりますので、商品に関してご質問が御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

癒し効果抜群!鮮やかな青グラデーション染和紙のご紹介

和紙を使ったもの作りをされるお客様が、多く訪れる当店。
その為、ショールーム内でも飾ってある商品は定期的に変えて、ご来店頂くお客様の”創作意欲を刺激する”ような展示を行う事もあります。

今回ご紹介する染色和紙はサイズもさることながら、一番目につくところに飾ってあるので私自身も思わず綺麗だなぁ〜って思って撮影してみました。

外から入る朝日が透過する事で、ブルー系の色合いがとても華やかになって見えます。
青色は心を落ち着かせたり、視覚から涼しさを感じる色でもあります。
癒し効果もありそうですね(青色の染色和紙)グラデーション染め麻落水和紙(青色)
(寸法:1m×2m、参考価格:¥20,000(税抜))

麻和紙(落水)を中心から徐々に濃くなるようにグラデーション染めした商品です。
落水は和紙製造時のまだ濡れている時、水を落して意図的に穴をあけたもの。
光が透過する事でその表情が引き立ちます。

写真は、和紙を木の棒に引っかけただけの状態です。インテリアへ取り入れる際には、この透け感を活かしてタペストリー、間仕切りや障子などにするのもオススメです。
日の光が透過すると色合いも一層鮮やかになってみえます(青色の染色和紙)
ショールームにお越し頂いた際には、ぜひご覧下さいませ。

その他にも、染色和紙を各色取り扱っております。
在庫商品の基本サイズは菊版(約1m×64cm)ですが、染色和紙の場合約1m×4mまで別注製作可能です(内容により最大制作可能サイズは異なります)。主な用途としては作品の素材、写真撮影の背景紙やディスプレイ用として、お使い頂いております。

弊社では、用途や空間に合わせたご提案を無料で行っております。
和紙の事でご質問やご要望が御座いましたらお気軽にお問合せ下さいまで。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索