浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2015年05月

押花入り創作和紙の製作風景(お客様ご依頼品)

暑い日が多くなりましたね。
今日はそんな暑さを吹き飛ばす、涼しげな押花入り和紙のご紹介いたします。
お花入れ中(押し花入りの創作和紙)染めの流れにそって入れています(押花入り創作和紙)
上の写真は、染色した麻和紙(落水)に押し花を入れているところです。
染めの流れにそって入れたり、お花と葉のバランスを見ながら一つずつ入れていきます。

押花を入れた後は、極薄の和紙を貼り付け押花を閉じ込めます。
途中でシワになるとやり直す事が出来ない工程なので、熟練の技が必要です。
乾燥中(押し花入りの創作和紙)
極薄和紙を貼り終えて乾燥している所。
濡れている所も透明感があってキレイですね(^^♪

乾いた後に金箔を入れて華やかさをプラスしていきます。
金箔を入れて華やかに(押し花入りの創作和紙)様々な色合いを並べてみました(押花入り創作和紙)
(寸法:1m×32cm)
※特注製作の場合は別途お見積りとなります。


押花和紙は人気商品の一つで、テーブルセンターや額に入れて飾るお客様もおられます。
また下の様なタペストリーにお仕立てした物も喜ばれています。

タペストリーにでもオススメです(押し花入りの創作和紙)
特注寸法、ご予算に合わせて1枚から製作が可能です。
用途に合わせてご提案もさせて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さい。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

透け感が美しい、水玉模様の創作和紙(製作風景の一コマ)

お客様からご依頼頂いた、創作和紙の制作風景をご紹介。

楮紙を青いグラデーションに染色したものをベースに、様々な色合いに染めた和紙を丸く水切りし、貼り合わせて仕上げています。水切りとは和紙の繊維を出しながらカットする方法のこと。詳しくは下記のリンクでやり方を解説していますのでご覧ください。
※水切りのやり方はこちら

作業風景その1(水玉模様の創作和紙)’和紙を水切りした円(水玉模様の創作和紙)
いつもは、出来上がった商品をご紹介する事が多いのですが、制作風景は徐々に出来上がってくる楽しみがありますね。

和紙は濡れている時の表情も美しく、製作中に「お!」っと思えるような瞬間があります。
下の写真の様に透かして見ると、とても幻想的な雰囲気がします。
製作直後(水玉模様の創作和紙)光が透けるととても綺麗!!(水玉模様の創作和紙)

和紙の原料は成長時に気候の変動にも影響されます。
仕上がった和紙は見た目は同じでも染めたり加工をした時に、違いに気付く事があります。

厚みが異なっていたり、いつも上手くいっていた加工法でも、その時の和紙によっては上手くいかなかったり…悩む時もありましたが、そんな時に先代社長の言葉を思い出します。

「和紙に無茶はいっちゃいかん。和紙に自分が合わせていかないと」

これです。
とても奥深い言葉ですよね(笑)

この言葉って、和紙に限らず日常生活でも当てはまるのではないでしょうか。
時代の変化に合わせて自分が変化してゆく。
それが唯一の成功法であり、近道だと思います。

伝統とはその時代に必要とされたものが受け継がれて、そう呼ばれるようになります。浅倉紙業もそうやって時代に合わせた和紙製品を、これからも提案し、作り続けていきます。

和紙についてご質問や、お探しの商品が御座いましたら、どの様な小さな事でもお気軽にお問合せ下さいませ。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

淡いピンクとブルーの鶴亀−玄関用の結納水引リメイクパネル(熊本県S様)

熊本県S様からご依頼頂いた結納水引リメイクパネルをご紹介致します。

S様はご実家の玄関の壁面に飾りたいとの事で、まずは現場の写真をお送り頂きました。
そのうえでデザイン案を数パターンお送りし、打ち合わせしながらデザインと仕様を決定しました。

横向きレイアウト例1(結納水引リメイクパネル)横向きレイアウト例2(結納水引リメイクパネル)横向き水引無し(結納水引リメイクパネル)
(寸法:62.5cm×27.5cm×1.9cm)※画像は全てクリックすると大きく見れます。

上の写真は水引のレイアウト例です。弊社の結納水引リメイクパネルは水引飾りにマグネットを取り付け、パネル内で自由にレイアウトを楽しめる仕様になっています。いつもはシンプルに飾り、記念日など特別な日には豪華に。そんな使い方が出来ることが喜ばれています。

今回は四角い金銀箔の動きのあるデザイン。ベースの和紙は墨染楮紙、デザイン部分は本金箔、洋銀箔、ラメ入り樹脂ラインで制作致しました。素敵な感じに仕上がりました!

縦向きレイアウト例1(結納水引リメイクパネル)縦向きレイアウト例2(結納水引リメイクパネル)縦向き水引無し(結納水引リメイクパネル)

こちらは縦で飾った場合の水引レイアウト例です。裏側には縦横どちらでも飾れるように金具と紐が取り付けしてありますので、お好きな向きで壁面に飾って頂けます。

裏側取付パーツとして使用可能な水引
(左:パネル裏側、右:パーツとして使用可能な水引飾り)

飾られる場所が玄関先という事もあり、特に目につきやすい場所でもあります。淡いピンクとブルーの鶴と亀のパーツがとても可愛らしく、玄関先にもピッタリのリメイクパネルに仕上がりました。

S様、ご依頼頂き有難うございました。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

ホスピタルアート「自然と会話が生まれる空間作り」施工事例

群馬県で整形外科クリニックをされているT様からのご依頼です。
以前に、新宿OZONEで建築内装材のイベントに出展した際にご来場頂き、お話を伺ったのがきっかけです。T様はとても親しみやすく、興味深いお話をされる方だなっというのが印象として残っています。

ホスピタルアート「和紙アートパネル」
※紙あさくらのウェブサイト内、施工事例ページに壁面アートパネルを追加しました。

院内は木造と鉄骨を組み合わせた作りで、暖かみがありながらスッキリと落ち着ける空間。
駐車場も入りやすく、まさに患者さんの事を考えたクリニックです。

来院する患者さんに癒しの空間を提供したいとのお考えをお聞きし、納得がいくまで色合いやデザインの打ち合わせを行わせて頂きました。楮和紙をグリーンから黄色、そしてまたグリーンとグラデーションに染めて刷毛目や本金箔、樹脂ラインなどを入れてデザインしたアートパネルが完成しました。

今回の様な医療関係でのアート作品の導入は、スウェーデンが発祥の「ホスピタルアート」というものがあります。これは院内にアート作品を展示する事で患者さんやそこで働くスタッフの方の心を癒し、精神的な癒しと、自然と会話が生まれる空間作りを目指しています。

日本ではまだ本格導入されている所も少ない試みですが、元々誰しもがある「癒しを与えたい」という思いやりの心から今後は病院や歯科医院、子供病院、老人ホーム等の介護・福祉施設などにもホスピタルアートの取組みも増えてくると考えられます。

とても居心地が良い院内(ホスピタルアート)
そして今回、なにより嬉しい事は仕上がった商品がご依頼主だけではなく、患者さんやそこで働くフタッフの方にも喜ばれているという点です。まさにそこには自然と会話が生まれるそうで、患者さんの不安な気持ちもどこかに飛んでいきそうですね。

弊社では常に特注商品の製作をおこなっていますが、打合せの会話の中でお客様のご要望をいかに理解し、形にするかがとても大切だと考えています。希望の物を作るのは勿論の事、今回の「患者さんとの会話が自然と増えた」というように、そこから生まれるプラスアルファ―の何かを今後も提供していきます。


■ 和紙アートパネル事例、製作の流れについてのご紹介ページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

本金を贅沢に使用した、創作和紙アートパネル(神戸市N様)

早い方では既にGWのお休みがスタートしている方もいらっしゃいますね。
地元金沢でも、徽軫灯籠(ことじとうろう)で有名な兼六園や金沢城付近を通ると沢山の観光客で賑わっています。弊社の営業日はカレンダー通りとなっていますので、お気軽にお越しください(^^♪

さて本日ご紹介する商品は、神戸からご旅行で来られていたN様のご依頼品「創作和紙アートパネル」です。弊社ショールームで販売している創作和紙などに大変興味をもって頂き、金沢へ滞在中に2度もご来店頂きました。限られた滞在時間の中でご来店頂けて本当に嬉しいです。

N様の飾られる場所や、ご希望の雰囲気をお聞きした上で、数パターンのデザイン案をご提案させて頂きました。

製作途中写真(N様、和紙アートパネル)
上の写真は製作途中のもの。墨染めの和紙を専用のパネルに貼り付けて本金を入れた所で、乾燥後にラメ入り樹脂ラインを入れていきます。

こちらが完成した商品です!
シンプルで飽きの来ないデザイン(N様、和紙アートパネル)縦横自由に飾れる金具・紐付(N様、和紙アートパネル)縦向きでも壁掛け可能です(N様、和紙アートパネル)
(寸法:900×280×7mm)※画像はクリックすると大きく見れます

裏側には縦向き用、横向き用、どちらでも壁掛けして頂ける金具と紐付き。
設置する場所によって向きを変える事が出来ます。

またパネル内部には、軽量の建材を使用しているので、重量1kg未満と非常に軽いのも特徴の一つです。一般住宅では壁面の下地材に、よく石膏ボードが使用されていますがそんな壁面にも負担をかけることなく設置して頂けます。

シンプルでありながら、金箔と樹脂の華やかなアートパネル。
とても良い雰囲気に仕上がり、N様にも喜んで頂けました。

弊社では飾られる空間に合わせて、1点からアートパネルを製作しております。
商品に関しまして、ご不明な事が御座いましたらお気軽にお問合せ下さいませ。


■ 和紙アートパネル事例、製作の流れについてのご紹介ページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索