浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2014年03月

ショールームから厳選した、ぼかし染め創作デザイン和紙をご紹介

素材感を楽しめる麻和紙を使用しています(創作和紙)
(寸法:1m×32cm)

麻和紙に、ぼかし染めをして銀ラメのラインを入れた創作和紙。
先月末のブログ記事では、似たデザインで色違い(その時は青色)の創作和紙を掲載しましたが、色合いが違うだけで雰囲気も違って見えますね。

ぼかし染めの創作和紙

最近、菊版(約1m×64cm)のサイズよりもこの幅32cmのものが良く売れます。
やはりこのまま壁掛けに出来たりとお客様にとって、扱いやすいサイズなのかもしれません。

このまま壁掛けにして飾っても綺麗です(創作和紙)
(寸法:1m×32cm)

こちらの和紙は青グラデーション染めに金ラメのラインを入れたものです。
弊社の創作和紙は全て自社で企画し、自社工房にて染色から全て職人手作業で製作しています。

基本は1点ものの創作和紙が殆どですが、同じデザインでの製作や使用シーンやご要望に合わせた、オリジナル創作和紙の製作も行っております。

シンプルでも飽きのこないデザインです(創作和紙)
最近、このような創作和紙は照明としての需要も根強いです。サイズの大きなものではガラスやアクリルの間に挟んで、反対側に照明器具を取り付けるような光壁などでしょうか。

昔からこういう光壁のようなものは飲食店などの店舗内装にお使い頂く事がほとんどでした。しかし最近ではオシャレな住宅も増えて、内装に照明の演出と和紙を組み合わせる事が増えているように感じます。和紙がまた住宅内装として積極的に使われるのは本当に嬉しい事です♪

和紙を取り入れたいけど、どこに取り入れたらいいか分からない。どこに頼めばいいか分からない。という方も多いと思います。実際にそのようにお問合せ頂くお客様も多くなりました。

弊社ではお客様のお悩みをお聞きし、空間作りのお手伝いをしております。
デザインは勿論、サイズなどもご要望に合わせて1点から製作可能です。

お悩みやご質問が御座いましたらお気軽にお問合せ下さいませ。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

薄墨染め楮紙を使用した、結納水引飾りのリメイクパネル(兵庫県Y様)

兵庫県のY様よりご依頼頂きました、結納水引飾りのリメイクパネルをご紹介致します。

薄墨染の楮紙をベースに使い、本金箔、金ラメ入り樹脂ラインのデザインをあしらいました。
染色やデザイン書きも全て自社工房にて行っております。

鶴と松の水引飾りをレイアウトした、結納水引リメイクパネル
寸法:(寸法:650×300×厚さ19mm

パネル自体に磁石がくっつく様に加工がされていますので、水引飾りに取り付けたマグネットによって自由に配置を変える事が出来ます。
写真は置いて撮影していますが、実際には壁面に縦横どちらでも飾って頂けるようになっております。

上記は鶴と松の水引飾りです。
パネルは同じものでも、マグネットタイプは気分に合わせて水引飾りを変えられる事が喜ばれています。全て外してもアートパネルとしてお使い頂けるようなデザインになっています。

亀と松の水引飾りをレイアウトした、結納水引リメイクパネル
松と亀


梅と竹の水引飾りをレイアウトした、結納水引リメイクパネル
梅と竹

こちらの梅の部分に注目して頂きたいのですが、水引飾りから梅の水引を取り外して一輪ずつ飾れるようにしました。

単品でも可愛い梅の水引飾りですが、散らして取り付けてあげると動きが出るのでオススメです。
(水引の加工についてもご要望お聞きしますのでお知らせ下さい)
もちろん、これも全てお客様からお預かりした水引を取り外して作ったものです。

鯛と海老の水引飾りをレイアウトした、結納水引リメイクパネル
海老と鯛

水引を取り外しても飾れます。
全て取り外すとこのような感じです。

金沢の本金使用で変色の心配がありません。

弊社の結納水引リメイク品は、ショールームにご来店頂いた一人のお客様がきっかけでした。

「どこに飾っても綺麗なこんなパネルを使って、結納水引飾りの水引飾りをリメイク出来ないか」

当時ショールームの壁面に飾ってあった、弊社の和紙アートパネルを見たお客様がお話しされていたお言葉です。

これまでご依頼頂いているお客様の声としても「大切な結納の水引飾りを本当はもっと日常的に使いたい」というご意見が非常に多いと感じます。共通して言える事は、「結納品の水引飾り…大切なんだけど、どう使っていいか分からない。でも出来る事なら常に目にとまる所に飾っていたい」という事ではないかなと思います。

私たちも出来るだけお客様の声をくみとって、リメイクしてよかったなと思って頂けるリメイク品を追求致します。どんな些細な事でも構いませんので、気になった事がありましたらお気軽にお問合せ下さいませ。

Y様、ご依頼頂き有難うございました。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

新宿OZONEで開催中の建築・内装分野イベントは明日が最終日

弊社の創作和紙壁面パネル 2連
こちらのイベントは終了致しました。またのご来訪をお待ちしております。

新宿OZONEの7Fで開催されている「いしかわの伝統工芸ー建築・内装分野への可能性ー」
のイベントは明日3月4日(火)が最終日となります。

会場は「リビングデザインギャラリー」と、通路を挟んだ向かい側にある「住まいの照明体感ラボ」の2会場で行っています。

いしかわの伝統工芸2月27日から3月4日まで
リビングギャラリーでは、石川の工芸品に使用する道具や建築内装材の試作品等を展示しています。
住まいの体感ラボでは、住宅に見立てたスペースに製品を実際に組み込んであり、照明の変化によって見え方の違いを体感して頂けるスペースになっています。

弊社では、リビングギャラリーに和紙や和紙の見本帳、そして壁材として使用を考えた試作品を展示、住まいの体感ラボでは刷毛目を生かした創作和紙・漆染めの創作和紙を使った壁面パネルを展示しています。

実際に手に触れて間近でご覧頂ける機会も少ないのではと思います。
この機会に皆さまのご来場お待ちしております。


■会期:2014年2月27日(木)〜3月4日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館

■時間:10:30〜19:00

■会場:リビングデザインセンターOZONE(7F リビングデザインギャラリー、照明体感ラボ)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー

■入場料:無料



お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索