浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2013年06月

豪華な鶴・鳳凰の水引飾りを使った、結納品リメイクパネル(東京都C様)

皆様、いつも弊社ブログを見に来て頂いてありがとうございます。
本日はC様からご依頼頂いた、結納水引飾りのリメイクパネルをご紹介致します。

C様は弊社ブログの結納水引リメイク商品をご覧頂いてお問合せ頂きました。

実際にC様からお送り頂いた水引を拝見させて頂くと、立派な鶴や鳳凰が目にとまりました。
ご提案に際しては、水引飾りのサイズはもちろん。全体的な色合いや密度も考慮してデザインとサイズを企画しています。C様にご提案後、打ち合わせを進めていきました。
ゴージャスに1パネル2個の水引を入れてみました(結納水引リメイクパネルパネル)
※寸法:(左から)「亀」縦55cm×12cm、「鳳凰」60cm×12cm、「鶴」70cm×13cm

今回も水引飾りを自由に取付けや、位置変えが出来るようマグネット取付タイプになっています。

このマグネット式、非常に人気があります。例えば上の写真のように華やかに飾ったり、下の写真のようにメインとなる水引飾りのみで楽しんで頂くことも可能です。

シンプルに1パネル1つの水引でも綺麗です(結納水引リメイクパネル)

時には全て取り外しても楽しんで頂ける。これがマグネット取付タイプ、最大の特徴です。
※パネル裏側には壁面に縦横自由な向きで設置出来る取付け金具・紐付き。

水引を取り外してもインテリアパネルとして使用して頂けます(結納水引リメイクパネルパネル)

でも一度取り外したらどう飾っていいか分からない……という方もいらっしゃるのではと思います。
そんな方でも安心して飾って頂けるように、商品仕上がり時には取り付け見本をお付けしております。

金沢伝統の金沢箔(本金)を使用し、ラメ入り樹脂のラインでデザイン致しました。
全て弊社職人の手作業による製作で、一つ一つに心を込めて製作しています。

金沢箔の本金を使用しています(結納水引リメイクパネルパネル)裏には壁掛け用金具が取り付けてあります(結納水引リメイクパネル)

大切な結納飾りを依頼するにあたって、不安な要素って沢山あるのではないでしょうか。

例えば、

●どんな会社が、どのように作っているのだろう。
●ちゃんと作ってくれるのかな。
●水引の数が多い(少ない)けど大丈夫だろうか……など

ブログを通して少しでもお伝え出来たらと考えております。
何かご不明な点などが御座いましたらどんな些細な事でも結構です、
お気軽に弊社までお問合せ下さいませ♪



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

会報オークスに和紙の花器Kamiwanが掲載されました!

北陸では有名な冠婚葬祭のオークスさんの会報「オークス Vol.86」の匠のコーナーに弊社の“水を直接入れて継続使用可能な和紙の花器「Kamiwan」”が掲載されました。

オークス会報 表紙
匠のコーナー
※↑クリックすると大きく見れます

記事にも写真が出ていますが、器の形にするのも全てが手作業で作っています。
このように取り上げて頂けるなんて、本当に嬉しい事です。
感謝感謝ですね♪

ちなみにプレゼント企画もありますが…残念ながら会員様だけの応募のようです。
会員の方はどんどん応募してくださいね!


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

厚紙で男のロマンを作ってしまった人生の大先輩(お客様です)

弊社にいつもお越し頂く、あのお客様が新作を見せて頂きました!
このブログをご覧頂いている方であれば「もしや?」と思われるかもしれません。
それでは早速ご覧下さい。

※初めてご来店頂いた際に見せて頂いた時のブログ記事はこちら。
※2作目は数が増えていました。その時のブログはこちら。

いつもながら凄い出来栄え!紙製ロボット作りこまれています。紙製ロボット

お〜やはり凄い!!

初めてご覧になられる方の為にご説明させて頂くと…

これは弊社のお客様の手作りで、材料は「厚紙と使用済みのハガキのみ」で作られています。設計図などは無く、作っている間に浮かんでくるアイディアをそのまま形にしていくそうです。

個人的に好きなので、このブログにもよく登場しています。
俗に言うロボット世代の方が見ると、目の色が変わると思います(笑)

お孫さんが喜ぶ姿や、私達が目をキラキラさせならが写真を撮ってる姿を見る事で、創作意欲が出てくるのだとか。次回作が楽しみですね♪


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

和紙の花器「Kamiwan」飾り方アレンジのご紹介

和紙の質感をそのままに、使い捨てではなく継続して使える「Kamiwan」の花器。
お蔭様でご好評を頂いております♪

今、弊社ではKamiwanの様々なアレンジ方法を試しています。
その中でも評判が良いものを1つご紹介致します!

Kamiwanアレンジ例
Kamiwan(sumi-small)

和紙の糸を手編みでカゴ状に編み、ぶら下げてみました。

Kamiwanアレンジ例(アップ)

この墨染めのKamiwanには当初、同じく墨染めした紙糸でカゴを作り同色でやろうと考えていました。
でもまずは試作してみよう!っという事になり、写真のように白い和紙カゴとの組み合わせを行ってみました。これがご来店頂くお客様の反応が思いのほか良かったので、とても嬉しいです。

これからの季節、植物から涼を頂いて暑い日を乗り越えていきたいものですね。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

置き型飾りとの組み合わせ−結納水引飾りのリメイクパネル(京都府M様)

結納リメイク商品をブログ掲載してから、ブログのアクセス件数やお問合せが急激に伸びています。
なにより嬉しい事は、事例を見てお問合せ頂いた方から「感激しました」とおっしゃって頂けた事です。

せっかく立派な水引飾り、日常でも楽しめるようにしたいですよね。

結納品の水引飾りをどうしようとお考えの方が多い中で、弊社では一般的なリメイク品ではなく
●現代の住宅にも合うデザイン、サイズ感
●飾るだけではなく、気分でレイアウトを変えられる自由度の高さ

そしてなにより、「わ〜キレイ!」と思えるようなリメイク品をお作りし、末永く大切にして頂きたいとの想いからリメイクをおこなっています。


さて今回は、京都府のM様からご依頼頂いた「結納水引パネル」の事例をご紹介致します。

当初、一般的な羽子板でのリメイクをお考えだったM様。
そんな時に弊社ブログでリメイクパネルをご覧頂き、「これならば皆(新婚夫婦、ご両家)に喜んで貰える」と思いご連絡とお手紙まで頂きました。

お預かりした結納水引飾りを元にお客様からの細かなご要望をお伺いし、その上でデザインや仕様をご提案をおこない、打ち合わせを進めていきました。

こちらが仕上がったM様オリジナルの結納水引リメイクパネルです。
水引飾りの華やかさを生かした結納水引リメイクパネルです。
※寸法:全て55cm×13cm、墨染楮紙、金沢箔(本金、洋銀)、樹脂デザイン

結納水引飾りはマグネット式タイプにしておりますので、簡単に配置換えやインテリアパネルとしてもお使い頂けるようになっています。水引飾りを取り外すと下の写真のようになります。

水引飾りを外してもインテリアパネルとしてお使い頂けます(結納水引リメイクパネル)

実際に水引飾りを気分や季節によって位置換えしたいというご要望はかなりあります。
マグネット取付タイプは、この様に自分スタイルで楽しめることが喜ばれています。
もちろん位置を一度決めて動かしたくないというお客様には、固定式もお選び頂けます。

またパネルは縦型、横型どちらでもかけて頂く事が可能です。
置き形の水引飾りは非常に立派なので、このまま使用して一緒に飾って頂けるように考えました。
横で飾られてもキレイです(結納水引リメイクパネル)縦で飾られてもキレイです(結納水引リメイクパネル)

お預かりする結納水引飾りも、全てが全て無理やりリメイクするのではなく、
●あえて残してそのまま利用したり
●必要に応じてリメイク用に仕立てたり……等々
お客様のご希望に叶う方法を提案させて頂いております。

上の画像のように置き形の水引飾りがある場合は、リメイクとして使うには勿体無いので殆どの場合、そのまま利用しております。(水引飾りのボリュームを考えて置き形もリメイク用として使用する場合も御座います)

大切な結納水引飾りですので、リメイクを依頼するにあたって不安なお客様もおられるかと思います。
ご不明な点やお悩み等が御座いましたらどのような事でもお聞かせ頂けましたら幸いです。
喜んでご説明させて頂きます。

M様からは納品後もお礼のお言葉を頂きました。
ご依頼頂きましたM様、誠に有難う御座いました



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索