浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2013年01月

厚紙の魔術師!あのお客様が新作を持参して頂けました。

今日ご紹介するのは弊社にご来店頂いたお客様の作品です。
以前その作品が私好みで凄い!という事で弊社ブログでも紹介した方の新作です。
※初めて拝見させて頂いた時のブログ記事はこちら


今回も全てチップボール紙という厚紙とハガキを使って作られています。
他の素材は一切使用していません。
まずは写真の方をどうぞ!!

※クリックすると大きく見れます。
紙製のロボット(白色厚紙)紙製ロボット(紫色厚紙)紙製ロボット(白色厚紙、後ろから)

製作されたお客様いわく、
「製作している途中からアイディアが浮かんでくるので、それをどんどん取り入れている」のだとか。

パソコンなども一切使わず、アナログで作られているのですが、こうもキチッと仕上げられるのには本当にビックリです。私も以前、ダンボールで本格的な西洋兜を作った事があるくらい、基本的にこういう作品は大好きです(笑)

製作には1体につき半年はかかるそうですが、細部にまで拘った作りなので納得です。
弊社ショールームには、他にも様々なお客様から素晴らしい作品を見せて頂く機会が多々あります。

ものづくりは一夜にして成らず、続けて追求する事が凄い一品を生み出すんですね。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

色漆染めベースに本金箔をあしらった、結納品リメイクパネル(熊本県O様)

熊本県のO様からご依頼頂いた結納水引リメイクパネルをご紹介させて頂きます。

O様は弊社ブログを見てご連絡を頂きました。
色合いは「派手なモノではなくシックな感じで仕上げて欲しい」とのご要望で、最終的に色漆染めの和紙を使用してお作りする事となりました。

本来、「色漆」というと漆に染料となる顔料を混ぜたものです。弊社の色漆はこれとは違い、一度和紙専用の染料で染めた後に漆染めを行う「2度染め」によって独特な色合いを出しています。

お送り頂いた水引飾りを拝見させて頂くと、その中にあった松竹梅など置き形の水引飾りが立派なものでした。そこで今回は、置き型水引飾りをそのまま生かした状態で飾って頂けるように、ご提案させて頂きました。

そして仕上がったリメイクパネルがこちらです。
結納水引リメイクパネル赤漆結納水引リメイクパネル緑漆
赤漆・鳳凰と松(寸法70cm×18cm)、緑漆・亀と竹(寸法55cm×11cm)

結納水引リメイクパネル漆縦横自由に設置可能です(結納水引リメイクパネル)
漆・鶴と梅(寸法55cm×13cm)
※パネルは全て、縦横どちらでも壁面に飾って頂けるようになっております。
※パネル内で自由に水引飾りの配置や、付け替えが出来るマグネット取付タイプ。

デザインパネル(金銀箔・金樹脂)アップ
水引飾りを取り外してアップ撮影してみました。

漆染めの色合いについて、納品後O様から「写真で見るよりも色合いがシックに仕上がっていて希望通りです」とのご意見を頂きました。その後も有難い言葉を何度も頂き、このように思い出に残るようなリメイク品を手掛けさせて頂いた事がとても光栄に思います。

O様、ご依頼頂きまして有難うございます


弊社ではアフターメンテナンスを含め、末永く使って頂ける商品をお作りさせて頂いております。
デザインや仕様はお客様のご要望・ご予算をお聞きしながらご提案させて頂いておりますので、お見積もりやご質問等が御座いましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。



「結納品の水引飾りを素敵なインテリアアイテムにリメイクしませんか?」

ご要望やお持ちの水引飾りに合わせた完全オーダーメイドのリメイク品を製作致します。
結納水引リメイクの専用ページで、リメイク品の特徴やこれまでの製作事例をご覧頂けます。

お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索