浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2011年05月

太陽に虹の輪が!これハロや暈(かさ)というらしいです。

いつも弊社ブログをご覧頂き有難う御座います♪
弊社は昨日より通常営業となっております。
早速ご来店頂いたお客様、有難う御座いますm(__)m

さて、最近 金沢では黄砂が凄いです……
これまでは花粉が酷かったですが、黄砂は身体にとってはもっと有害ですからね。

毎日窓拭きをしていても、雑巾が''まっ黄色''になる程です。
車もドロドロになりますし、スタンドを通ると洗車待ちの車が沢山いる状態です。
洗っても洗っても翌日には花粉か黄砂でまた汚れてしまうんですよね(^_^;)
本当に大変です〜

そんな中、凄い珍しいものを発見したので、写真におさめました。

太陽の周りに出来る虹(ハロ(HALO)、暈)
太陽の周りに虹が輪の状態でかかっているんです(^^♪
調べてみると、これはハロ(HALO)または、暈(かさ)と呼ばれるもので、「上層の薄い雲に太陽の光が屈折したり反射して起きる現象」っとありました。

この現象が見られるときは、実は天気下り坂のサインといわれています。
雨を降らせる低気圧や前線が接近してくることで、空高い所から空気が湿ってきて薄い雲が出来てハロ(暈)が発生するのです。

中々見ることが出来ないものらしいので、何かいい事があるかもしれませんね(笑)


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

マグネットで取外しが可能な、漆和紙アートパネル(ご依頼品)

弊社のお客様(H様)より、ご依頼頂きましたオブジェパネル(2段)をご紹介いたします。
H様のご希望・雰囲気、実際に飾られる場所をお聞きした上でご提案、制作させて頂きました。

H様マグネット式、漆和紙アートパネル(全体写真)
※画像は全てクリックすると大きく見れます。

H様マグネット式、漆和紙アートパネル(アップ)

ベース(茶色の部分)は長くお使い頂く事を考え、漆染の麻和紙(麻の繊維を漉き込んだ和紙)で深みのある色合いに仕上げました。通常の染料では色あせの可能性がある為、用途に応じて耐光性のある染料で制作する場合もあります。

H様マグネット式、漆和紙アートパネル(脱着)
↑このパネルには所定の位置にマグネットが仕込んでありますので…

H様マグネット式、漆和紙アートパネル(位置替え)
↑最初の写真と比べて頂くと分かりますが、このように自由に位置を変える事が出来ます。

差し替えが出来るので、例えば2段目のパネルのみ四季に応じた別パネルに変える楽しみ方も出来ます。今回、取り替える事を前提でのご依頼品ですので、ベース本体もシッカリとした素材に一部変更しました。

連休前にH様に納品させて頂きましたが、大変喜んで頂き、新たに玄関先に飾られるパネルをご依頼頂きました。

壁面に飾るこの様なアートパネルは、飾るだけで空間の印象を引き立たせたり心地よい空間作りが手軽に出来ます。和紙アートパネルについてのご質問の他、お見積りも無料で行っておりますのでお気軽にお問合せ下さいませ。


■ 和紙アートパネル事例、製作の流れについてのご紹介ページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索