浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2010年01月

地産地消!漆の創作和紙を使ったデザインキッチン誕生

北陸の住宅リフォームで有名な、喜多ハウジング様から面白いお話を頂きました。

地産地消をテーマに県内作家さん&生産者さんとのコラボレーションで、「デザインキッチン地産地消collection2010」という企画です。夢のようなデザインキッチン5種類を作るのですが、なんと、弊社もそのうちの1点を手掛けさせて頂きました!

今回、紙あさくらでは和紙に地元の二俣和紙を使用し、能登の本漆、金箔の街「金沢」ならではの本金箔を贅沢に取り入れ、地元素材に拘った創作和紙を制作させて頂きました。

創作和紙を使ったデザインキッチン

和紙は合せガラスで挟み込んで取付されているので、汚れの心配もなく、通常のキッチンとして使う事が出来ます。

地元の北國新聞朝刊には大きく掲載されています。しかも私たちの和紙を使ったキッチンがメインのように!この新聞は、大切に記念として保存しておきます(#^.^#)

喜多ハウジング様、誠に有難う御座いました。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

玄関のドアを開ければすぐそこに「高級感漂う和紙の壁面照明」

石川県のお隣、富山県高岡市の住宅展示場に行ってきました。
というのも先日、石友ホーム様のご依頼で製作した創作和紙が、玄関ホールの照明に使って頂いたので、その見学です(^-^)

玄関照明(光壁)創作和紙住宅内覧会(居間)

壁面にある四角の光壁に使われています。麻和紙落水に、墨デザイン染めと金銀樹脂ライン・銀粉を入れた創作和紙。裏から当てている照明の色の関係で、オレンジ色に見えますが、消した時には墨の落ち着いた色合いになります。

朝と夜で違う表情を楽しんで頂けます。

内装はシックな茶色と白壁のコントラストが美しい落ち着いた雰囲気。
個人的にも好きな感じだったので、ワクワクしながら拝見させて頂きました。

生活動線って今まであまり意識してなかったのですが、大切なんですね。
例えば、家事の中でも重要な洗濯、調理、お風呂は日々行うものなので、動きが少なくて出来るかなど。そういった部分も、よく考えたレイアウトで作られていました。

住宅展示場って楽しいですね(笑)


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索