先日、21世紀美術館で「おしゃれメッセ」という県のイベントが開催され、その中で和紙を使ったオフィスをテーマに、壁面装飾や椅子の和紙を手掛けました。

おしゃれメッセとは…金沢には沢山の伝統的な文化や技、それによって生まれた工芸品があります。
それら上質な生活を世界に発信する事を目的として開催されるイベントです。
伝統工芸の新しい試みや、地元作家等による販売イベント等も同時開催されています。


※画像はクリックすると大きく見れます。
和紙オフィス
和紙の椅子
椅子の座面や背もたれに使用されているのは、漆染めの網入り二俣和紙。加賀伝統の紙衣技術を用いて、しなやかさと強度を出す加工を行い仕上げました。実際に座って手触りを確認すると、他の生地には無いザラッとした質感に、和紙の暖かみが感じられます。

会場に伺った際にも、来場者の方からの反応もかなりよく、和紙や作品に関して興味を持って頂けたことが、何より嬉しく思いました。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)