浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

2007年07月

光のアートが楽しめる「金澤 夕暮祭り2007」開催中です

昨日から金沢市中央公園にて、「金澤 夕暮祭り2007」が開催されております。今年は7月27、28日に開催され「光の回廊」や「月見光路」を初めとした、素晴らしい光のアートが楽しめます。

こちらのイベントは終了致しました。またのご来訪をお待ちしております。

光るイガグリ(金澤 夕暮祭り2007)光のオブジェ(金澤 夕暮祭り2007)
私のオススメする見所としては、金沢箔青年会、金沢美術工芸大学「環境デザイン」の方々のコラボによる光のベンチ「箔たまり」。(といいながら写真が無くてスミマセン…)
金沢箔を貼ったお皿を水に浮かべてライトアップされている、ベンチとアートが一体になっている作品です。※実際に座る事が出来ます。

また他にも特設ステージでは様々な企画イベントのほか、食べ物や飲み物のお店も並び、小さいお子さんからご年配の方まで楽しめるお祭りです。

私はと言うと、金沢箔青年会のメンバーの一人として箔貼り体験のお手伝いをしています。お皿に好きな模様や柄で、箔貼りを簡単に楽しめます。今回は無料で体験出来ることもあり、沢山のお客様で賑わっていました。

同イベントは明日で最終日。
箔貼り体験も続けて行っておりますので、是非お越しください。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

和紙の糸から出来た紙布バック(墨、柿渋デザイン)のご紹介

浅倉紙業(株)のKです。

蒸し暑い毎日、皆様いかがお過ごしですか?
じっとしているだけで、汗が出てきますね。

こんな時は浴衣を着て、浅野川沿いや東山、兼六園周辺に涼を求めて出掛けてみるものいいかもしれませんね。

浴衣といえば、一緒に持ち歩きたいアイテムをご紹介。
紙布(しふ)巾着、墨と赤紙布(しふ)巾着、墨
紙布(しふ)に、柿渋や墨でデザインを施した巾着です。
※紙布とは…和紙の糸を使って織った生地のこと。縦横両方に和紙糸を使ったものを諸紙布(もろじふ)と言います。

紙布(しふ)巾着、柿渋と墨
こちらは柿渋染めベースに、薄墨の刷毛目デザイン。

紙で出来ていますが、なんと通常の洗濯も可能な程の強度があります。
手触り感はサラサラとした感じで、弊社ショールームにご来店頂くお客様にも人気があります。

全て自社で紙糸作りから行っております。
商品に関してなにかご不明な事が御座いましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索