浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

デザインに奥行き感がうまれる、不思議な創作和紙「ひなた」

新年最初のブログは、新作の創作和紙をご紹介致します。

太陽に照らされた光をイメージして製作し、「ひなた」と名付けました。
創作和紙「ひなた」

ベースの和紙と、表面の和紙の2枚を重ねて使います。表面の極薄の和紙を、少しずらす事で立体的な柄になります。押し花やちぎり絵の背景紙として、作品の印象作りにいかがでしょうか。

弊社では染色を得意としておりますので、このようなオリジナル創作和紙を多数製作しています。
お客様のご希望の色や雰囲気、サイズに合わせて製作も1枚から可能。創作和紙に関して、何か御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

おしゃれメッセ「網入り和紙を使った椅子と壁面装飾」

先日、21世紀美術館で「おしゃれメッセ」という県のイベントが開催され、その中で和紙を使ったオフィスをテーマに、壁面装飾や椅子の和紙を手掛けました。

おしゃれメッセとは…金沢には沢山の伝統的な文化や技、それによって生まれた工芸品があります。
それら上質な生活を世界に発信する事を目的として開催されるイベントです。
伝統工芸の新しい試みや、地元作家等による販売イベント等も同時開催されています。


※画像はクリックすると大きく見れます。
和紙オフィス
和紙の椅子
椅子の座面や背もたれに使用されているのは、漆染めの網入り二俣和紙。加賀伝統の紙衣技術を用いて、しなやかさと強度を出す加工を行い仕上げました。実際に座って手触りを確認すると、他の生地には無いザラッとした質感に、和紙の暖かみが感じられます。

会場に伺った際にも、来場者の方からの反応もかなりよく、和紙や作品に関して興味を持って頂けたことが、何より嬉しく思いました。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

会社の近くを流れる「浅野川」が氾濫。

こんばんは、浅倉紙業のKです。
2008年7月28日朝8時45分……予期せぬ事態が発生しました。

会社の近くを流れる浅野川が氾濫しました。

氾濫が起きた時刻、私は車で会社に向かっていました。
いつもより妙に道が混んでいて、事故かなにかだと思っていたのですが、そんな時に慌てた様子で、数人のお兄さんたちに行く手を止められました。

「この先は行っちゃいけない!危ないから引き返して!」と。

会社の方向を見ると、目の前が川になっている状態。
慌てて引き返し、徒歩で会社に急ぎました。

会社前の大通りは通行止めになり、異様な光景です。
下の写真がその時の様子。
2008年7月28日「浅野川の氾濫」 会社前2008年7月28日「浅野川の氾濫」 会社の前には鮎
※会社の駐車場では、鮎の姿も。

会社の入り口に泥水がちょろっと入ってきましたが、目立った被害は無し。
しばらくすると、水も引いてきました。
残されたのは、沢山の泥とタイヤやマットレス等の大きなゴミでした。

2008年7月28日「浅野川の氾濫」 東山周辺2008年7月28日「浅野川の氾濫」 東山周辺 (2)
翌日、浅野川沿いにも行きましたが、こちらは被害が大きいです。
橋の下には、大きな流木もありました。

新聞やニュースをご覧になりご一報下さった方々、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
誠に有難うございました。


■2008年08月25日 追記:

浅野川の氾濫から約1ヶ月程が経ちました。
弊社の周りでは道を覆っていた泥も、道路清掃が入ってすっかり綺麗になりました。

しかし、まだ泥が残っている所もあり、氾濫以前に戻るには時間がかかりそうです。

不幸中の幸いでは無いですが、今から思えば決壊ではなく、氾濫ですんで良かったなと感じています。決壊だと被害は想像を絶するものだったと思います。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

お客様ご依頼品「加賀鳶をイメージした和紙メニューブック」

浅倉紙業(株)のKです。

石川県の山中温泉にて平成19年9月14日オープン予定の「かがり吉祥亭」のレストラン用に、お品書き(メニュー表)のご依頼を頂きました。
加賀鳶デザインの和紙メニュー表
※画像はクリックすると大きく見れます。

加賀鳶の男性的なイメージを演出したいというご希望を受けて、ベース素材には力強い麻の繊維が特徴の「麻和紙」を使用。
※加賀鳶とは…加賀藩前田家の、江戸屋敷に出入りの鳶職人で編成した火消し。江戸時代の消防組織の1つである大名火消の中でも、特異な装束と威勢の良さ、見事な火消し活動で名高かったそうです。

炭火焼きがメインのお店なので、炭火の黒と炎の赤の色合いにし、ハシゴと纏(まとい)を、金沢の金銀箔、赤の樹脂ラインで表現しました。

【こだわりのお店づくりに欠かせないメニューブック】
弊社では、店舗イメージ・ご要望にあわせた「オリジナルの和紙メニューブックを1点から」制作いたします。国産和紙をベースに、墨・漆・金箔・樹脂・染めなどをおこない製作する創作和紙は、年間約500種類。豊富なデザインや企画提案力をいかして、お客様のお店づくりをお手伝い致します。
※詳しくは創作和紙メニューブックカバー製作の流れ【飲食レストラン向け】をご覧ください。

お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

光のアートが楽しめる「金澤 夕暮祭り2007」開催中です

昨日から金沢市中央公園にて、「金澤 夕暮祭り2007」が開催されております。今年は7月27、28日に開催され「光の回廊」や「月見光路」を初めとした、素晴らしい光のアートが楽しめます。

光るイガグリ(金澤 夕暮祭り2007)光のオブジェ(金澤 夕暮祭り2007)
私のオススメする見所としては、金沢箔青年会、金沢美術工芸大学「環境デザイン」の方々のコラボによる光のベンチ「箔たまり」。(といいながら写真が無くてスミマセン…)
金沢箔を貼ったお皿を水に浮かべてライトアップされている、ベンチとアートが一体になっている作品です。※実際に座る事が出来ます。

また他にも特設ステージでは様々な企画イベントのほか、食べ物や飲み物のお店も並び、小さいお子さんからご年配の方まで楽しめるお祭りです。

私はと言うと、金沢箔青年会のメンバーの一人として箔貼り体験のお手伝いをしています。お皿に好きな模様や柄で、箔貼りを簡単に楽しめます。今回は無料で体験出来ることもあり、沢山のお客様で賑わっていました。

同イベントは明日で最終日。
箔貼り体験も続けて行っておりますので、是非お越しください。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

和紙の糸から出来た紙布バック(墨、柿渋デザイン)のご紹介

浅倉紙業(株)のKです。

蒸し暑い毎日、皆様いかがお過ごしですか?
じっとしているだけで、汗が出てきますね。

こんな時は浴衣を着て、浅野川沿いや東山、兼六園周辺に涼を求めて出掛けてみるものいいかもしれませんね。

浴衣といえば、一緒に持ち歩きたいアイテムをご紹介。
紙布(しふ)巾着、墨と赤紙布(しふ)巾着、墨
紙布(しふ)に、柿渋や墨でデザインを施した巾着です。
※紙布とは…和紙の糸を使って織った生地のこと。縦横両方に和紙糸を使ったものを諸紙布(もろじふ)と言います。

紙布(しふ)巾着、柿渋と墨
こちらは柿渋染めベースに、薄墨の刷毛目デザイン。

紙で出来ていますが、なんと通常の洗濯も可能な程の強度があります。
手触り感はサラサラとした感じで、弊社ショールームにご来店頂くお客様にも人気があります。

全て自社で紙糸作りから行っております。
商品に関してなにかご不明な事が御座いましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

暖かい光が空間を優しく包み込む「桜切り絵の和紙あかり」

今回紹介するのは、切り絵に紗(しゃ)張りをした和紙あかりです。
漆染めの和紙を、桜柄に切り抜きを行ったデザイン。
あかりを灯すことで、桜デザインが浮き立って見えます。

あかりの台は組み込み式で、大きさは約20cm程。
照明をつけた時と消した時の印象が変わるので、飽きのこないあかりに仕上がりました。
切り絵の漆和紙あかり
寸法や仕様、デザインも全てオリジナルでお作りする事が出来ます。
心和む暖かい光が、室内を包み込んでくれますよ♪


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

漆と金箔のコントラストが美しい「漆和紙の4曲スクリーン」

浅倉紙業のKです!

今回ご紹介する商品は、漆和紙の4曲スクリーンです。
非常に透け感があり、涼しげな間仕切り(漆和紙の4曲スクリーン・パーティション)流れるようなラインでデザインを入れています(漆和紙の4曲スクリーン・パーティション)
麻の繊維質が特徴的な麻和紙に漆を塗り、そこに金泥と金箔でデザインを施しました。

透け感のある麻和紙を使用している事で、和紙の繊維質が際立って見えます。漆の渋めの茶色と金箔のコントラストによって美しい逸品に仕上がりました。

弊社ではお客様のご要望に合わせて、オリジナル和紙アイテムの企画製作しております。
お見積りも無料ですので、なにかお困りの事が御座いましたらお気軽にお問合せ下さいませ。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

和装にも合う純白の和紙ウェディングブーケ(キャスケード型)

今日は一生に一度の結婚式を彩る、ウェディングブーケのご紹介。
こちらのブーケ、なんと全て和紙で出来ているんです。
和装にピッタリの和紙製のウェディングブーケ・花束

※クリックすると画像が大きくなります。

高知県産の和紙を初めとした国産和紙を用いて、染色から製作まで全ての工程を自社にて行っております。何といっても和紙だからこその優しい素材感が特徴的です。

この和紙ブーケはキャスケード型と呼ばれる形で、ウェディングブーケの定番の型となっています。キャスケード(Cascade)は日本語訳で「滝」という意味があり、その名の通り滝が流れ落ちるようなシルエットです。

和紙で作られたブーケは、そのままの美しい状態のまま保つことが出来ます。結婚式後には専用のスタンドやお好みの花器にさして、そのままの状態で飾って頂けます。

また弊社では染色専用の工房を完備しておりますので、お客様のご要望に合わせた色合いで制作可能です。結婚式の時に使用したブーケの写真を元にした和紙ブーケ制作も行っております。

オリジナル和紙ブーケの詳細、製作事例はこちら

【How to Order ・ウェディングブーケご注文方法】

1. お問い合わせ
まずはお電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください。
※概算お見積りも可能です。

2. 打合せ・ヒアリング(メール・お電話・ご来店にて)
イメージされるブーケやお花のご希望、当日着用されるドレス写真などをもとに打ち合わせを行います。

3. ご提案(お見積り)
お見積りとご提案をさせて頂きます。

4. ご入金・製作開始
ご入金確認後、製作を開始いたします。
製作途中で写真をお送りし、ご確認頂きながら進めていきます。

5. 完成写真送付・お届け
式場など、ご指定の場所にお届け致します。


弊社オンラインショップ「Washiあさくら」では、結婚式の前撮り・後撮り用としてお使い頂けるオリジナル和紙ブーケを販売しております。

お日にちに余裕がない方にも安心してご購入頂ける様に、15時までのご注文で当日発送も行っております。※受注生産ブーケ、日祝日、その他Washiあさくらの定休日を除く

和紙のウェディングブーケについてご不明な事が御座いましたら、ご遠慮なくお問合せ下さい。



「和紙専門店の和紙ブーケ・花束」
結婚記念日や大切な方への贈り物としても喜ばれる、国産和紙を使用したオリジナルの和紙フラワーギフトを製作しています。記念日まで日にちが無い方にも安心の、当日発送可能な和紙ブーケも御座います。オンラインショップ和紙ブーケ商品ページはこちらから。
和紙専門店の和紙ブーケ商品ページへ


その他、お客様のご要望をお聞きしてオリジナルブーケの制作も行っております。
お問合せはフォーム、お電話、FAXからお気軽にどうぞ!

(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力ください)

和紙(紙衣)で作られた犬の親子のご紹介♪

浅倉紙業のTです。
3月最初のブログの今回、紙衣で作られた「犬親子」をご紹介致します。
和紙製の犬親子(通常バージョン)紙衣
加賀伝統の紙衣の技術を用いた、強度のある和紙で制作しました。
黒い部分は墨のぼかし染めです。

写真のブチ柄のほか、染色加工によって様々な色合いでお作りする事が可能です。
ショールームでは、様々な色合いの紙衣のワンちゃんが皆さんをお待ちしております。
お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りくださいませ(^^♪


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索