浅倉紙業株式会社 (ショールーム 紙あさくら)のブログ

−石川県金沢市、創業1897年の和紙専門店−

和装組曲さま主催のステージショーに和紙着物を着て出演します

地元金沢で着付け教室をされている「和装組曲」様が、この度3周年記念として石川県立音楽堂にて着物ショーを開催致します。

和装組曲3周年記念
日にちは11月23日(祝)と、まだ先の話ですが、なんと、そのショーに紙あさくらのスタッフも出演します!私を含め、弊社からは3人が出ますが私はエスコート役のようですが正直緊張します(^_^;)

当日は生演奏が流れる中で、本格的なステージショーが行われます。弊社は和紙着物を企画から制作まで行い、和紙ならではの素材感やしなやかさを活かした着物を目指しています。

これが和紙!?っとビックリして頂く事はもちろん、見て頂く方に魅力が伝わるものにしたいですね。
どのような着物が出来上がるかは、仕上がるまでのお楽しみです。


☆追記:2010年11月30日☆
着物イベント無事に終了致しました。
その際の写真や和紙着物のご紹介しています。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

インテリアを和紙で癒しの空間に(ちむぐりさ様、導入事例)

和紙アートパネルなどの企画・施工をさせて頂いた、“ちむぐりさ”様の事例をご紹介致します。
もみ処を開店するにあたり「部屋の内装を癒しの空間にしたい」というご希望をもとに、打ち合わせを進めさせて頂きました。

ちむぐりさ様、店舗外観
現場に伺うとそこには、どっしりと重みがあり存在感のある外観。
立山がパノラマで一望できる大きな窓、木のぬくもりが感じられる部屋等など、スウェーデンスタイルの立派な建物です。

和紙には荒々しいイメージのものや、優しく透き通るような透明感のあるものもあります。
そこにデザインが加わることで、和洋問わずインテリアに取り入れる事が出来ます。
※画像は全てクリックすると大きく見れます。
和紙カーテン和紙カーテン閉めたところ
こちらは和紙カーテンです。もみ加工を施した麻和紙の裏地には補強材を裏打ちして強度を確保。
カーテンレールに取付出来るようになっています。新品時はごわついていますが、使い込む毎にしなやかさが増していくのが特徴です。

和紙の窓
ガラス引き戸には和紙を直接貼付けています。(写真は施工直後なので濡れ感があります)
窓枠の処理を正しく行えば和紙が剥がれてくる事もなく、簡単に擦りガラス調のものが出来ます。

べんがらの間(和紙アートパネル)べんがら和紙アートパネル
べんがら和紙と漆染め和紙を使用した、和紙パネル・天井照明和紙カバーです。
和紙パネルには奥様がお気に入りのお面を飾ると、思わず微笑んでしまうようなとても愛らしい感じになりました。

和紙タペストリー
和紙タペストリー(楮紙、柿渋デザイン)と和紙照明です。

墨デザイン、和紙アートパネル
墨染め和紙パネルと和紙照明です。
ご主人が写真好きな方なので、和紙パネルには写真を飾れるように、磁石がくっつく仕様にして自由に写真を取付出来るようにしています。

柿渋和紙タペストリー和紙照明、あかり
先程も少し紹介した照明カバー。
落水紙と楮紙を組み合わせて照明カバーに直接貼り込んであります。
※電気をつけると落水紙の穴の具合が月のクレーターの様にも見えます。

和紙の効果には、

●光を透過した際に目に優しい光になる(繊維によって光が拡散する為)
●通気性が良い
●調湿性がある
●空気清浄効果がある
●自然素材なので、アレルギーを持つ方にも良い
●紫外線を防ぐ効果がある

といった様々な良さがあります。

また、和紙は高価というイメージをお持ちの方も多いのではと思います。
しかし本当に良い和紙は耐久性も高く、長い目で見ると決してそうでないことが分かります。

弊社では和紙の販売の他、インテリアの演出に最適なアートパネル等の企画・製作を行っております。お客様のご予算、ご要望に合わせて最適な和紙、和紙製品をご提案しておりますので、ご質問等御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。


☆追記:2010年6月2日☆

富山情報誌「Takt(タクト)」6月号に、弊社お客様の「ちむぐりさ」様が掲載されました。
タクト6月号

不調は身体だけだはなく、心からの場合もありますよね。
ちむぐりさ様では、指圧だけではなく、カウンセリングによる心身からの癒しも行っているそうです。
皆さんも心身の疲れを感じたら、お問合せしてみてはいかがでしょうか。

掲載ページ


■ 和紙アートパネル事例、製作の流れについてのご紹介ページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

地産地消!漆の創作和紙を使ったデザインキッチン誕生

北陸の住宅リフォームで有名な、喜多ハウジング様から面白いお話を頂きました。

地産地消をテーマに県内作家さん&生産者さんとのコラボレーションで、「デザインキッチン地産地消collection2010」という企画です。夢のようなデザインキッチン5種類を作るのですが、なんと、弊社もそのうちの1点を手掛けさせて頂きました!

今回、紙あさくらでは和紙に地元の二俣和紙を使用し、能登の本漆、金箔の街「金沢」ならではの本金箔を贅沢に取り入れ、地元素材に拘った創作和紙を制作させて頂きました。

創作和紙を使ったデザインキッチン

和紙は合せガラスで挟み込んで取付されているので、汚れの心配もなく、通常のキッチンとして使う事が出来ます。

地元の北國新聞朝刊には大きく掲載されています。しかも私たちの和紙を使ったキッチンがメインのように!この新聞は、大切に記念として保存しておきます(#^.^#)

喜多ハウジング様、誠に有難う御座いました。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

玄関のドアを開ければすぐそこに「高級感漂う和紙の壁面照明」

石川県のお隣、富山県高岡市の住宅展示場に行ってきました。
というのも先日、石友ホーム様のご依頼で製作した創作和紙が、玄関ホールの照明に使って頂いたので、その見学です(^-^)

玄関照明(光壁)創作和紙住宅内覧会(居間)

壁面にある四角の光壁に使われています。麻和紙落水に、墨デザイン染めと金銀樹脂ライン・銀粉を入れた創作和紙。裏から当てている照明の色の関係で、オレンジ色に見えますが、消した時には墨の落ち着いた色合いになります。

朝と夜で違う表情を楽しんで頂けます。

内装はシックな茶色と白壁のコントラストが美しい落ち着いた雰囲気。
個人的にも好きな感じだったので、ワクワクしながら拝見させて頂きました。

生活動線って今まであまり意識してなかったのですが、大切なんですね。
例えば、家事の中でも重要な洗濯、調理、お風呂は日々行うものなので、動きが少なくて出来るかなど。そういった部分も、よく考えたレイアウトで作られていました。

住宅展示場って楽しいですね(笑)


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

第69回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2010に出展致します。

第69回東京インターナショナルギフト・ショーに出展致します。

第69回東京インターナショナルギフトショー春2010ロゴ

期間:2010/2/2(火)〜5(金) 10:00〜18:00 (最終日5(金)のみ16:00終了)
会場:東京ビッグサイト 1階西2ホール(西2291~西2304)石川県ブース内
「浅倉紙業」にて(主催:ISICO)

是非お立ち寄り下さいませm(__)m


■2010年2月7日追記:
2月2日(火)〜5日(金)までの4日間、東京ビッグサイト(国際展示場)にて第69回インターナショナルギフトショーが行われました。

ギフトショーとは、株式会社ビジネスガイド社主催の日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市です。今回は出店数2506社(内海外23の国と地域・255社)、来場者数201,245人(海外来場者2,091人含む)という大規模な見本市となりました。

弊社は、重さ40gの軽量和紙パネルをはじめ、インテリアにもお使い頂ける「デザイン和紙・創作和紙、和紙照明」、バリエーション豊かな「香袋・金封や和紙バック」など、小物からインテリアと幅広く商品を展示させて頂きました。

第69回東京インターナショナルギフトショー春2010(ブース写真)
なかでも、軽さとバリエーションが特徴の和紙パネル(寸法 縦150mm×横150mm×高1.5mm)は、弊社ブースにお越し頂いたお客様の方々から、1つだけではなく3つ並べて設置したい等など多くのご好評・ご意見を頂き、大きな手ごたえを感じることのできるイベントとなりました。

弊社ブースにお越しくださった皆様、誠にありがとうございましたm(__)m


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

第67回東京インターナショナル・ギフトショー春2009に出展します。

2009年2月3日〜6日の4日間、東京ビッグサイトにて行われますギフトショーに出店します。
当日、弊社ブースでは染色や加飾を施した和紙製品を展示致します。
第67回東京インターナショナル・ギフトショー春2009
また、ギフトショーの招待状をご希望の方は、メールにてお知らせ下さい。
無料で招待状をお送り致します。

尚、ギフトショー会期中も浅倉紙業株式会社、
ショールーム紙あさくらは、通常通り営業しております。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。


■2009年2月8日 追記:

お陰様でギフトショーも無事会期を終える事が出来ました。

今回行われました第67回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2009には、2400社余りの出展者、そして約20万人もの来場者が訪れました。

期間中、当社ブースにお越しいただいた方々、この場を借りてお礼申し上げます。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

デザインに奥行き感がうまれる、不思議な創作和紙「ひなた」

新年最初のブログは、新作の創作和紙をご紹介致します。

太陽に照らされた光をイメージして製作し、「ひなた」と名付けました。
創作和紙「ひなた」

ベースの和紙と、表面の和紙の2枚を重ねて使います。表面の極薄の和紙を、少しずらす事で立体的な柄になります。押し花やちぎり絵の背景紙として、作品の印象作りにいかがでしょうか。

弊社では染色を得意としておりますので、このようなオリジナル創作和紙を多数製作しています。
お客様のご希望の色や雰囲気、サイズに合わせて製作も1枚から可能。創作和紙に関して、何か御座いましたらお気軽にお問合せ下さい。


■ 創作和紙デザインカタログページはこちら

■ 「オンラインショップ限定!届いてすぐに飾れるアートパネル加工サービス」
オンラインショップ内でお選び頂いた和紙を壁面パネルに加工するサービスを行っております。
(詳しくはこちらの商品ページをご覧下さい)
ご自宅や店舗の空間演出としてオススメです。

■ お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

おしゃれメッセ「網入り和紙を使った椅子と壁面装飾」

先日、21世紀美術館で「おしゃれメッセ」という県のイベントが開催され、その中で和紙を使ったオフィスをテーマに、壁面装飾や椅子の和紙を手掛けました。

おしゃれメッセとは…金沢には沢山の伝統的な文化や技、それによって生まれた工芸品があります。
それら上質な生活を世界に発信する事を目的として開催されるイベントです。
伝統工芸の新しい試みや、地元作家等による販売イベント等も同時開催されています。


※画像はクリックすると大きく見れます。
和紙オフィス
和紙の椅子
椅子の座面や背もたれに使用されているのは、漆染めの網入り二俣和紙。加賀伝統の紙衣技術を用いて、しなやかさと強度を出す加工を行い仕上げました。実際に座って手触りを確認すると、他の生地には無いザラッとした質感に、和紙の暖かみが感じられます。

会場に伺った際にも、来場者の方からの反応もかなりよく、和紙や作品に関して興味を持って頂けたことが、何より嬉しく思いました。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

会社の近くを流れる「浅野川」が氾濫。

こんばんは、浅倉紙業のKです。
2008年7月28日朝8時45分……予期せぬ事態が発生しました。

会社の近くを流れる浅野川が氾濫しました。

氾濫が起きた時刻、私は車で会社に向かっていました。
いつもより妙に道が混んでいて、事故かなにかだと思っていたのですが、そんな時に慌てた様子で、数人のお兄さんたちに行く手を止められました。

「この先は行っちゃいけない!危ないから引き返して!」と。

会社の方向を見ると、目の前が川になっている状態。
慌てて引き返し、徒歩で会社に急ぎました。

会社前の大通りは通行止めになり、異様な光景です。
下の写真がその時の様子。
2008年7月28日「浅野川の氾濫」 会社前2008年7月28日「浅野川の氾濫」 会社の前には鮎
※会社の駐車場では、鮎の姿も。

会社の入り口に泥水がちょろっと入ってきましたが、目立った被害は無し。
しばらくすると、水も引いてきました。
残されたのは、沢山の泥とタイヤやマットレス等の大きなゴミでした。

2008年7月28日「浅野川の氾濫」 東山周辺2008年7月28日「浅野川の氾濫」 東山周辺 (2)
翌日、浅野川沿いにも行きましたが、こちらは被害が大きいです。
橋の下には、大きな流木もありました。

新聞やニュースをご覧になりご一報下さった方々、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
誠に有難うございました。


■2008年08月25日 追記:

浅野川の氾濫から約1ヶ月程が経ちました。
弊社の周りでは道を覆っていた泥も、道路清掃が入ってすっかり綺麗になりました。

しかし、まだ泥が残っている所もあり、氾濫以前に戻るには時間がかかりそうです。

不幸中の幸いでは無いですが、今から思えば決壊ではなく、氾濫ですんで良かったなと感じています。決壊だと被害は想像を絶するものだったと思います。


お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)

お客様ご依頼品「加賀鳶をイメージした和紙メニューブック」

浅倉紙業(株)のKです。

石川県の山中温泉にて平成19年9月14日オープン予定の「かがり吉祥亭」のレストラン用に、お品書き(メニュー表)のご依頼を頂きました。
加賀鳶デザインの和紙メニュー表
※画像はクリックすると大きく見れます。

加賀鳶の男性的なイメージを演出したいというご希望を受けて、ベース素材には力強い麻の繊維が特徴の「麻和紙」を使用。
※加賀鳶とは…加賀藩前田家の、江戸屋敷に出入りの鳶職人で編成した火消し。江戸時代の消防組織の1つである大名火消の中でも、特異な装束と威勢の良さ、見事な火消し活動で名高かったそうです。

炭火焼きがメインのお店なので、炭火の黒と炎の赤の色合いにし、ハシゴと纏(まとい)を、金沢の金銀箔、赤の樹脂ラインで表現しました。

【こだわりのお店づくりに欠かせないメニューブック】
弊社では、店舗イメージ・ご要望にあわせた「オリジナルの和紙メニューブックを1点から」制作いたします。国産和紙をベースに、墨・漆・金箔・樹脂・染めなどをおこない製作する創作和紙は、年間約500種類。豊富なデザインや企画提案力をいかして、お客様のお店づくりをお手伝い致します。
※詳しくは創作和紙メニューブックカバー製作の流れ【飲食レストラン向け】をご覧ください。

お問合せはこちらのフォームからお気軽にどうぞ!
お電話・Faxでも受け付けております。


(1日1回アイコンをクリックして頂きランキングUPにご協力くださいませ!)
浅倉紙業株式会社(ショールーム紙あさくら)をフォロー
和紙のある空間作りならお任せ下さい。
アートパネルや光壁を始めとしたインテリア企画製作、手漉・手染和紙、和紙小物のOEMなど、あらゆるニーズにお応えいたします。

〒920-0841
石川県金沢市浅野本町1-10-8
(Google mapで開く)
■TEL:076-252-6632
(月〜土 9:00-18:00)
■FAX:076-252-1318
(24時間受付)
※定休日:日曜、祝日

オンラインショップ「Washiあさくら」トップページへ



ブログ内の記事検索